最近、一過性の比較的重い被害が起きている。先日の事である。私が帰宅すると同時に
我が家にパトカーがやって来た。私の家は個別指導塾に教室として離れの建物を貸して
いるのだが、そこの塾の生徒が怪我をしたというので詳しく話を聞きたいというのだ。
私は塾の事にはノータッチだったので母親が対応して話す事になった。警察は20分位
母と話し合あった後帰っていったが、私は何事が起こったのだろうかと思って、母親
に詳しい事情を聞いてみた。すると母親が話したのは、こんなところであった。
うちの塾に通っているある生徒が塾に来る途中、道で転んで頭を打ったそうだ。それ
でもその生徒はなんとか塾にやって来て勉強をし始めたが、急に気分が悪くなり、吐き
気をもよおしたそうである。塾の先生は、これは救急車を呼んだほうがいいと言い、す
ぐに救急車が呼ばれ、どこかの病院にその生徒は搬送されたのだ。それがだいたいの
経緯であった。それにしても、なぜ警察が来たのだろうか。私は母親が警察を呼んだの
かと思い母親に、なぜ警察を呼ぶ必要があったのか聞いてみた。すると母親は警察など
呼んでいないと言う。それでは塾の先生が呼んだのかと聞くと先生も呼んでいないと
言う。一体どこから情報を得て警察はやって来たのだろうか。消防署からの通報でやっ
て来たのだろうか。しかしこんな程度の事で警察が来るのは本当に不自然である。
事件でも交通事故でもないのだ。多分これは私の家に対する嫌がらせの一つであろう。
家にやって来た二人の警官もカルト警官ではなかろうか。想像するとこんな所か。
塾に向かう途中の生徒に何かしらの工作(電磁波によるめまいか?)で転ばせ、塾
で勉強中に気分が悪くなるような攻撃(これも電磁波?)をしたのではないかと思う。
これは警察を送り込むため無理矢理つくった出来事ではないかと思われる。警察を呼ぶ
事によって我が家や塾の評判を悪くするか、あるいは警察という一種の国家権力を見せ
つけて、こちらを萎縮させようという腹なのだ。全く回りくどい陰湿な小細工である。
この他にも私が仕事をしている最中に心臓の鼓動を猛烈に早くして、心臓麻痺にしよ
うとしたりするのだ。この時は救急車を呼んでもらおうかと思うぐらいのものであっ
たが、心臓の下当たりを手で押さえると収まったので大事にはいたらなかった。
前にも書いたが心臓近くの筋肉をピクピクさせる事により、心臓の鼓動に同調させ
速くする事ができるのである。今までは、ここまでおおっぴらな工作はしなかったの
であるが最近は、どうも様子が違うようだ。こういったあからさまな被害が多くなった
理由は私自身が書いているブログの内容が原因だと思っている。いつのブログの記事
から、そうなっているかというと、意外にも今年の二月に書いた"世界に見られる奇病
を装ったテクノロジー犯罪"という記事からであった。どういう記事かというと、カザ
フスタンのある村で起こった"眠り病"という奇病の事と、アメリカのニューヨーク郊外
の町で起こった、自分の体が勝手に動く奇病という二つの奇病の事を書いた記事であ
った。私はこれらを病気ではなく、テクノロジー犯罪だと主張したが、この記事を
パソコンに打っている時は、まさに敵方の電源切りのオンパレードであった。その後
記事を打っている時に、たまに電源を切られる事があったが、それより電源を切られ
る回数が多かったのがどういうわけかユーチューブの動画を見ている時であった。
その動画というのも集スト、テクノロジー犯罪に関係なくバンバン切られるようにな
ったのだ。ユーチューブの動画の中に集スト関連でなくとも、何か嗅ぎ付けられたら
まずいものでもあるのだろうか。とにかくユーチューブの動画から知識を得させまい
とするかのような攻撃だったのだ。
他にも奇病の記事でないもので敵方が嫌がって過剰反応したものは、吉松育美氏の
事件の記事であろうか。主犯の谷口元一の事や、この事をテレビ放送で批判した今井
雅之氏の死の事などを書くと身体的な攻撃が強くなり、外での工作員の奇行も大げさ
になるようである。また、だいぶ前にドラマ"ガリレオ"でスマップの香取真吾が犯人
役をやった回の事を書いたが、その中での犯人のセリフ「人工地震をつくり出す事
ができたら、小さい国などひとたまりもない」というような内容を書いたところ、
その時も敵方は過剰な反応をした事を覚えている。これらの記事に敵方を刺激する
ような共通の要素があるのだろうか。まずカザフスタン、アメリカニューヨークの
奇病などは、人体実験だと思われる事。そして吉松育美脅迫事件の主犯の人間は
核兵器に関わっている可能性がある事。そしてドラマ"ガリレオ"の中に出てくる人工
地震兵器などであるが、これらはすべて軍事関連の研究であり、これらの研究を裏
から支援しているのは兵器商人のユダヤ資本であるという事だ。奴らは国と国を不仲
にして、戦争を起こさせたり、テロリストに兵器を売ったりと、世界的に紛争を
つくり出す元凶である。私はブログを書くようになって大分たつが、いくら創価学会
の事や在日の事を書いても敵方の反応があまり無く、薄いのに対して、上記のような
事を書くと反応が激しいのだ。私に取り憑いているのは、極左共産系であり、それら
はユダヤ資本と深い繋がりがあるのではないかと思ったりもしている。それとも、
創価などに目が行かないようにミスリードてして、そうした反応を見せているのか。
いずれにしろ、いろいろな組織は表面的には対立があろうとも、根本的には日本や
世界をおとしめようとしている一つ穴のムジナであろう。人が憎しみ合って、殺し
合っているのを高見で見物して笑っている鬼畜生な連中である。

最近私は右手にケロイドのような皮膚炎をつくられたり、パソコンを破壊されたり
してブログを書くのを妨害されている。私が実験材料だというなら、その実験材料
から、いろいろ不利な情報を流されているという事になるのだが、果して敵方は
どう思っているのだろう。大事ないと、たかをくくっているようにも見えないのだ
が。最近の奴らの切羽つまったような挙動から、奴らの悪事が公になる日もそう
遠くないような気がする。悪事というものは、どんなものでも、いつかはばれる
という事。そして正しい目を持った人間によって浄化されるという事なのである。
スポンサーサイト
kimaririsです
ネズキンさん、こちらには先日送って頂いたというメールは届いておりません。携帯の方にもメールしましたが、私のメール届いていますか?
[2015/08/25 Tue] URL // kimariris #Dcg/rVDs [ 編集 ] @
「体が勝手に動く奇病」 これこそ私が2013年12月30日から今に至るまでやられている攻撃です。最初は首が上下に振られることから始まり、私の手足が勝手に動き、私の手が勝手に動いてパンパンと肩を叩き続け、最後は口が勝手に動いてしゃべりました。そいつは私に散々命令して、「いいか、俺は草加だぞ」と私の口を勝手に動かしてしゃべらせました。

遠隔からの身体操作担当は、何人もいるみたいです。草加が本当にこのような機械を持っているのか分かりません。軍事施設でないと出来ない攻撃と思います。
[2015/09/03 Thu] URL // slimyslime #- [ 編集 ] @

管理者にだけ表示を許可する
http://ssskkkooo.blog.fc2.com/tb.php/89-2683d88e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 日本の闇と集団ストーカー all rights reserved.
プロフィール

nezuking

Author:nezuking
FC2ブログへようこそ!
集団ストーカー被害者です。集団ストーカー記事の他に
日本の理解し難い闇世界を掘り下げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SOS

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR