被害者の方ならば、誰でも味わっている痛みの一つに針で刺すような痛みがある。その痛
みは、どの箇所でも起こす事ができるようだ。突然針を刺されたような痛みを感じて飛び上
がりそうになった被害者も少なくないのではないだろうか。私の長い体験からして、その痛
みが起きる頻度は、やはり、手の平と足の裏が一番多いという事だ。そして、その箇所が
他の箇所と違っている点は汗をかき易い場所であるという事である。以下はその事を踏
まえて針を刺すような痛みの正体を推測したものである。

人体には約300万本の汗腺という汗を出す腺がある。汗管の下方には、螺旋状にとぐろを
巻いている汗を出させる部分があり、その部位が随時汗を体表面に供給しているのだ。
私が考えるに針を刺すような痛みは、その汗腺を利用しているような気がするのだ。針を刺
す痛みが、なぜ針の先ほどの極端に少ない面積なのか、不思議に思った事はないだろうか。
私はその痛みの面積イコール一つの汗腺の断面積(髪の毛の断面積よりも小さい)ではない
かと思うのだ。それだと痛みの面積が極少だという事も納得できるのである。
我々の身体的被害はマイクロ波を使っていると、よく言われている。電子レンジもマイクロ波
を使っており、その加熱の原理は、加熱対象物内の水分子を振動させて、発熱させるという
ものであるが、針のような傷みも汗腺内の水分を高温に熱し、その部分が痛みとなる可能性
があるのだ。汗腺の下方には神経が通っていて、その神経に直に働きかける事ができる。
そういった手法を使っているのかもしれない。それではなぜ、そのような極小の一本の汗腺
だけを利用するかという事であるが、その前に電位差というものを説明したいと思う。
電磁波も電気の要素の一つであると考えるならば、電位差というものが働いていると考えら
れる。電位差というのは、電子が高い位置から低い位置へ移動する(エネルギーの高低)事
であり、要するにそれが、電圧である。例えるなら滝の水流を想像してみてほしい。
滝の水の落ち口から落下到達位置までの高低の距離が高ければ高い程、落下したときの
力のエネルギーが大きいという事なのである。つまり電子にも位置エネルギーの低いものと
高いものがあり、高いものが低いほうに移動しようとする。それが電圧になるというわけなので
ある。
我々被害者の皮膚に起こっていることも、そうした事が起こっているのかもしれない。汗腺
の端から端までに大きな電位差が生じて汗腺の中の水分を媒体として、電子レンジが起こす
分子の振動により、急激に高熱が発生し、それを痛みとして感じる、そういった事も考えられる
のだ。
自然現象の中には、雷というものがあるが、一回につきだいたい一本の放電柱である。この
現象も天と地の間に発生した電位差が引き起こした現象であるが、一度に多くの雷が起きる
わけではなく、一番電位差ができた場所で起きるという事だ。私達の痛みも一番電位差がで
きた部分(汗腺)に生じるといった考え方ができるのではないだろうか。故に一点集中の針
を刺すような痛みが実現されるのだ。この痛みは自らかきむしるような事をしなければ、
一過性のものとして、すぐに消えてしまう。その場限りの攻撃だという事である。

またそれとは別に今は梅雨の季節であるが、この季節になると私はアトピーに悩まされる。
これも攻撃の一つだと思うが、集スト、テクノロジー犯罪を知らなかった頃はそういった体質
になってしまったのだと勝手に思っていた。梅雨時のアトピー症状はもう20年近くになる
だろうか。今だに続いているのだ。このアトピーであるが、これも汗が関係していると思われ
る。梅雨は湿度が非常に高いので、体表面に出た汗が蒸発しにくいのだ。故に体の表面に
汗がまとわりついていると考えられる。このアトピーの症状というのは針で刺すような痛み
とは違い、皮膚が赤くなって非常にかゆみを伴う。その面積も結構大きいのである。これも
所構わず、いろいろな体の部位にできるが梅雨時を過ぎると自然に消えてしまう。ただし、
かゆみがきつくて、かきむしった部分は少しアザが残ってしまうことがある。このアトピー性
のでき物もマイクロ波が関係している思われる。方法は針を刺すような痛みとは違って皮膚
表面に停滞している汗そのものを、かなり弱いマイクロ波で長い時間ゆっくりと加熱して、
症状をつくっていると思われる。時間をかけて少しつ゛つやるので被害者が少し痒いなと思っ
た頃には、もう大分酷い有様になっている事が多いのだ。私は以前は赤みのアトピーのよう
なものは紫外線によるものだと思っていたが、梅雨時に酷いので、上記のような理由だと考
えるようになった。しかし、ひょっとしたら区別がつかないだけで両方でやられているのかもし
れない。

あと痛みの話ではないが、私はフローリングの上に直に寝具を敷いて寝ているのだが、朝
その寝具を取り除くとフローリングに結露ができている。冬場などは、すごい面積だ。結露
が出来るという事は、かなり激しい温度差の部分ができたという事であろう。寝ているとき
も、マイクロ波照射は手を緩めずに行っているという事か。母親にその結露を見せて、おかし
いだろうと言うと、全然おかしくないという。母親が言うには、人間は一晩にコップ一杯分の
汗をかき、それが寝具にしみ落ちて、フローリングが濡れているのだという。私はそんな事
は絶対ないと思う。私が寝る時は2cm厚のスポンジを2枚重ねて敷き、さらにその上にマッ
トレスを敷いて寝るのだ。汗などが下のフローリングにしみ出るなど考えられない。
母親が汗論を自信たっぷりに主張するので、なぜだと聞くと、テレビでそう言っていたから
と返してきた。全く馬鹿じゃなかろうか。それにしてもテレビ局もそんなニセ情報を流してまで
この事を隠蔽したいのだろうか。きっと火消し役の反日分子がいるに違いない。
母親もテレビのニセ情報にいつも踊らされて哀れである。   
もし私と同じように寝床に結露ができる体験をしている被害者の人がいたら教えてほしい。

敵方は被害者が嫌がることは何でもするようだ。女性の顔にアトピーのようなアザをつくった
ら悲観するという事もわかって、やっているようだ。
闇の従事者に告ぐ。人を傷つけるのをやめよ。少しでも良心のかけらが残っているのなら
お前らのやっている事がテロリストや殺人犯と何のかわりがないという事を悟れ。
スポンサーサイト
アトピーにはマルセイユ石鹸(オリーブオイルなどの植物油原料を72%以上使用したもの)がお勧めです。
フランスの「マリウス・ファーブル・ジューン社製のものが
一番良いですが、レシピを見て自分で手作りされる方も
少なくないようです(手間と時間がかかるようですが)。

私の周りには、この石鹸で酷いアトピーやにきびが治って
肌が綺麗になった方が結構いらっしゃいますよ。

あとは、牛乳石鹸の「赤箱」も評判よいようですね。
こちらは私はまだ試したことがありませんが。。

[2016/08/08 Mon] URL // みさ #- [ 編集 ] @
Re: タイトルなし
> アトピーにはマルセイユ石鹸(オリーブオイルなどの植物油原料を72%以上使用したもの)がお勧めです。
> フランスの「マリウス・ファーブル・ジューン社製のものが
> 一番良いですが、レシピを見て自分で手作りされる方も
> 少なくないようです(手間と時間がかかるようですが)。
>
> 私の周りには、この石鹸で酷いアトピーやにきびが治って
> 肌が綺麗になった方が結構いらっしゃいますよ。
>
> あとは、牛乳石鹸の「赤箱」も評判よいようですね。
> こちらは私はまだ試したことがありませんが。。

みささん、私も集団ストーカー被害者のなる前はアトピーが酷かったです。
あれが全部電磁波のせいだとは・・・。今はニキビのようなものが多い
ですね。

[2016/08/08 Mon] URL // nezuking #SdMxjkk6 [ 編集 ] @

管理者にだけ表示を許可する
http://ssskkkooo.blog.fc2.com/tb.php/81-55be95ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 日本の闇と集団ストーカー all rights reserved.
プロフィール

nezuking

Author:nezuking
FC2ブログへようこそ!
集団ストーカー被害者です。集団ストーカー記事の他に
日本の理解し難い闇世界を掘り下げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SOS

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR