前回は韓国の欠点ばかり上げたが、今回は見方の角度を少し変えたい。韓国人の日本
人に対する感情はだいたいわかるだろう。しかし日本にいる在日朝鮮人に対してはどのよ
うな考えでいるのか。在日に対しての韓国人の考えはかなり冷徹のようだ。
韓国人も在日が日本で税金や生活保護費や年金などの特別待遇を受けていることを知って
おり、また兵役にもつかないので苦々しく思っているようである。韓国と北朝鮮は今だに戦時
下にあり、いつ戦闘状態になるかわからない。ゆえに韓国は一般市民にも一回は兵役に
つかせ有事の際には使い物になるように訓練しておく必要があるのだ。ネットでは韓国
政府の在日朝鮮人に対して新しい法案を実施する事が決定したというニュースをよく
目にする。それは在日朝鮮人への兵役推進であり、もし兵役逃れをした場合は財産を没収
するというものだ。さらに韓国政府は在日に対して滞納住民税や所得税を過去50年にさか
のぼりまとめて請求する方針で拒否すれば犯罪者として日本に引渡しを要求するらしい。
在日包囲網は着実にせばめられているようである。

韓国は現在財政が悪化しており、在日の持っている財産が宝の山のように見えているのだ。
日本の戦後の混乱期に潜りこんで、やりたい放題をやってきた在日朝鮮人も、そろそろ粛清
され始めたという事だろう。彼奴らは政界や、警察、マスコミ、司法などに素性を隠して日本
人と偽って埋伏していたが最近では多くの同胞を各機関に送り込んだとして安心したのか
最近では傲慢不遜な態度をあらわにしている。あまりにも露骨なので化けの皮が剥が
れてきたようだ。それでもまだ真実を突きつけるとレイシストだとか何とか言って、言い逃れ
しようとする。韓国においては祖国を捨てた裏切り者、日本においては日本人に仇なす厄
病神のような存在、それが在日朝鮮人なのである。
そんな在日もそろそろ年貢のおさめ時か、資産家や有名人や政治家の在日も新法案の対象
者になっており、韓国政府の本気度が垣間みえるようだ。早く全員本国に送り返してほしい。

現在韓国は北朝鮮と睨み合っているが米軍が来年撤退したらどうなるのだろうか。韓国は後
ろ立てを失うので不利になるのか?北朝鮮の方はどうだろうか。北朝鮮の後ろ立ては中国で
あると思うが、しかしこの関係も不穏である。北朝鮮のナンバー2が最近粛清処刑されたが
この人物は中国と繋がりが強かったようである。よって北朝鮮を中国に売り渡そうとして発覚
し、一族もろとも処刑されたのではないだろうか。そうなると北朝鮮は韓国ばかりか中国も敵
にしなければならず、孤立してしまうので、拠り所を求めて日本に歩みより、拉致被害者捜索
の話を持ちかけてきたのではないだろうか。

さらに特ア、日本、アメリカの動静を冷静に見ている国がある。六ヶ国協議国の一つである
ロシアである。ロシアはは共産主義を捨てユダヤ資本も排除した国である。故に現在ある
意味最も健全な国と言っていいかもしれない。ロシアの大統領はプーチン氏であるが民主化
と同時に入ってきたユダヤ資本を巧みに欺いて駆逐した手腕は、さすが元KGBといった所
だろう。そのプーチン氏と日本の安倍総理は蜜月の関係だというが、安倍総理も・プーチン
氏の政治手法がわかっており、ユダヤ資本の殲滅に賛同しているように見える。逆にアメリ
カのオバマ氏に対しては、ユダヤ資本勢力側の人間だとわかっていて、すげない態度をとっ
ているように見えてならない。
ロシアは今クリミア半島問題をかかえているが、クリミア半島には旧ソ連時代からの軍事基
地や軍需産業工場があり、ウクライナが西側EUと手を組んでしまうとユダヤ資本側に軍事
情報がだだ漏れになってしまうので非常に困るという事のようである。
よってロシアは欧米の動きに敏感であり、陰で操っているユダヤ資本に対する危機感が強い
のである。ロシアは共産主義国ではなくなったが、中国や北朝鮮とは、くされ縁があり第2次
朝鮮戦争が勃発したならば北朝鮮に加担するかもしれない。しかし現在のところ朝鮮戦争
が始まっても介入しないとは言っているようだが。

本当に第2次朝鮮戦争が起こったらどうなるだろうか。同盟と言われている国同士でも不満や
嫌悪感がある中、いったいどういう事になるのか。多分表面的な構図は北朝鮮、中国VS韓国
、アメリカ、日本という事になるだろう。しかし介入同盟国は、この戦争をどこか冷めたような目
で見て、自らの国益に照らし合わせたような行動をとるのではないだろうか。
こうなってみると朝鮮戦争も共産主義VSユダヤ資本という構図なっているようだ。そこで想像
の範囲内でそれぞれの思惑のシナリオを推測してみたいと思う。
まずユダヤ資本の方であるが、ユダヤ資本勢力は韓国内部から操作して諸外国に反感を買
わせるようにして孤立させる。そうすれば、いざ戦争になったとき加勢してくれる国がないとい
う事になり劣勢になるだろう。1950年の朝鮮戦争の時は韓国にはアメリカ、イギリスなどの
他に多数の国が味方した多国籍軍であったようだが今回は世界中に反感を買われているの
でそれは期待できないかもしれない。ユダヤ勢力はそれが、ねらいで韓国と北朝鮮の均衡
を破る事にあり、戦争を起こしたいようである。戦争をおこせば自分らの軍需産業やその関連
産業で大儲けできるという事なのである。
韓国にアメリカなどの援軍がこないとわかれば北朝鮮は南進を開始するのではないだろ
うか。

そして共産主義勢力の方であるが、中国が、均衡がやぶられた北朝鮮半島に援護すると
いう形で軍事進行するだろう。戦争の初めは北朝鮮が有利に事を運ぶが南下するにした
がって補給路が伸び膠着状態になり両国とも疲弊する事となる。そこをすかさず中国軍が
なだれこんで各都市を制圧して共産圏に取り込んでしまえば漁夫の利という事で植民地化
が成功するといったところだろうか。
勝手な想像で各々の思惑を書いてみたが実際こればかりは起こってみなければなんとも
わからない。ひょっとしたら戦争は起こらず平和的な会談で統一される可能性もあるのだ。

それでは朝鮮戦争が起こった場合、日本はどうするのか。二つの選択肢があるようだ。アメ
リカとともに韓国に味方して支援するか、または完全に中立国宣言をしてしまうか、どちらか
であろう。中立宣言すれば日本に流入してくるであろう難民を阻止でき、日本に住んでいる
在日朝鮮人を本国に強制送還できると言っているサイトがある。「防止義務中立国宣言」
というのだそうだ。戦争のドサクサに紛れて在日朝鮮人が反乱を起こさせないようにするた
めのものだと言っているようである。
またどちらが勝つか負けるかわからないが朝鮮戦争が終結すれば在日朝鮮人は特別永
住資格を失い国外へ追放する事もできると言っているものもある。

日本にとっては朝鮮戦争が起こって中立宣言して在日を追い出してしまえばバンバンザイ
である。しかし北朝鮮、中国側が勝つと韓国という防波堤がなくなってしまい日本は共産圏
の脅威にさらされてしまう事にもなるだろう。
共産主義とユダヤ資本勢力、この二つの化け物は、これからもずっとせめぎ合って、人類
を苦しめ続けるに違いない。
スポンサーサイト
ネズキンさん、kimaririsです。
メール頂いていたの気が付きませんでした。
すみません。先ほどPCの方にメールしました。
[2014/10/23 Thu] URL // #- [ 編集 ] @

管理者にだけ表示を許可する
http://ssskkkooo.blog.fc2.com/tb.php/43-1437e52b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 日本の闇と集団ストーカー all rights reserved.
プロフィール

nezuking

Author:nezuking
FC2ブログへようこそ!
集団ストーカー被害者です。集団ストーカー記事の他に
日本の理解し難い闇世界を掘り下げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SOS

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR