前回はスカラー波の大まかな性質を説明したが、今回はもう少し堀りさげていきたいと
思う。ネット上で”What are Scalar Wave?"というユウチューブの動画があった。スカラ
ー波の正体をさらに詳しく説明している動画であるが常識では考えられないような解説
をしているのである。
その一部を抜粋してみた。それが以下である。

「スカラー波は次元の空間を通して伝播するのではなく次元の時間を通過する。スカラ
ー波は時間、距離で減衰しない。」

という書き出しで始まりそして

「単純なコンデンサーはエネルギーを格納できる静電場。コンデンサーのエネルギーは
回路が閉じられている場合のみ開放される。スカラー波は次元の中にエネルギーと情
報を蓄える。それも私達の3次元空間の外側で。」
「私達の脳はチューニングマシンのようなものである。情報は私達の脳に蓄えられている
のではない。私達の脳はより高い次元との接続をつくる事ができるインターフェイスなの
だ。私たちの脳が作成したEMフィールド(電磁気場)は私たちの体の中のすべての細胞
に共鳴を作りだす事ができる。」

これらはいったい何を言っているのかというと、私達は脳で考えたり、記憶したり、記憶を
取り出しているのではなく別次元に意識体というものがあり、そこに記憶があり思考回路
があると言っているのである。つまり我々の脳は電波通信のやり取りだけの装置(ラジオ
チューナー)であって、体も、もともとその意識体に操作されている操り人形のようなもの
だと言っているのである。コンデンサーの話も、その例えで書かれていると思われる。
まさに驚くべき話だ。もしこれが事実だと仮定すると、テクノロジー犯罪において各個人の
電磁波長(ひとりひとり指紋のように違う)をコピーし違う情報をのせて個人に送れば、ある
程度のコントロールが可能なのかもしれないという事だ。ただしもともとの強い本来の通信
経路があるので限界はあるだろうが。
そしてさらに解説を見てみると、

「我々のDNAはデータ記憶以上のものである。これは受信することができる量子アンテナ
である。DNAは私達の3次元空間の外の情報の広大なプールにアクセスする事ができる。
そしてそれらの情報を周波数にのせてスカラー波を作成して受信する。」

DNAがデータを受信できるアンテナだと言っている。DNAは生物がその体の構成や性質
などの情報の源となる遺伝子の事であるが、そのDNA自体が外の次元の意識体と電磁
波でやりとりを行っているという事になるのである。要するに受信装置がDNAであり送信
装置が脳だということなのだろう。
こんな事をもし生物学の研究者や医学者に話したら大反論となるだろう。脳は思考や記憶
の機能をもたないという事になるのだから。
そしてこうも言っている。

「人間は集合意識をもっており集団的記憶をもっている。実験と経験データは我々が相互
に接続されているという事を証明した。私達の思考や感情はすべての人間に影響を与
える。もし多くの人間がまとまった心でレーザーの様に気を集中させれば、天候さえ変える
事ができる。」

"人間は集合意識をもっている”とは前にも記事に書いた事があるユングのシンクロニシティ
ーの第3領域の事であろうか。また”私達の思考や感情はすべての人間に影響を与える”
とは、これも前に書いた”量子のもつれ”というやつであろうか、そして”気を集中させれば
天候さえ変える事ができる”というのは気象兵器も、この原理を応用すれば可能だと言いた
いのだろう。

あと解説では別次元の存在の事を言っているが、それは何なのか追っていきたいと思う。
それを説明するには光の性質から話さなければならない。アインシュタインが相対性理論
を確立した時代、科学者の間では光は粒子なのか、波動なのかという論争が起こった。その
後マックスウェルによって電磁波の一種だという事がわかり、波動であることがわかった。
しかしこの波である光が何も媒体のない真空の宇宙空間をどうやって進行してくるのか、
多くの科学者が疑問に思ったのである。波というものは媒体がないと発生しない。音波とい
う波は空気という媒体があるからこそ伝播するのであり、水の波紋も水という媒体があるから
起こるのである。宇宙空間には何も媒体はないのである。そこで、ときの科学者は目に見え
ない媒体が存在しうるという推測のもとで、その名を”エーテル”と命名したのであった。
このエーテルは現在でもその存在が不確かでその真偽が問われているようである。
そしてエーテルこそが別次元空間そのものだと言っているスカラー波のサイトもあるようだ。
よってスカラー波が存在するのはエーテル(意識体?)の中であり、普通の存在が確認できて
いる電磁波(光、電波)などもエーテルの中で活動していることになるのである。
もしそうだとしたら電磁波というものは媒体の物質を必要としない波という結論になる。
スカラー波のサイトでは3次元空間の外側の別次元という言い方をしている。しかし別次元で
あるには違いないが、この宇宙にオーバーラップするような感じで存在しているのではないだ
ろうか。
                             次回に続く

   tesra
                      ニコラ・テスラ
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://ssskkkooo.blog.fc2.com/tb.php/38-b187c8b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 日本の闇と集団ストーカー all rights reserved.
プロフィール

nezuking

Author:nezuking
FC2ブログへようこそ!
集団ストーカー被害者です。集団ストーカー記事の他に
日本の理解し難い闇世界を掘り下げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SOS

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR