FC2ブログ
集団ストーカー、テクノロジー被害者の多くは睡眠不足にさせられているのでは
ないだろうか。かく言う私も現在の睡眠時間は最高でも4時間ぐらいであろうか。
昔7、8時間眠れていた時に比べると半分ぐらいになってしまった。私の場合は
3~4時間は普通に眠れるのだが、その後は何かしらの電磁波のせいで覚醒させ
られて酷く浅い眠りになってしまうようである。これをやられる事により慢性的
に睡眠不足になり、生活の上でも、支障をきたしてしまう事もあるのだ。

なぜ被害者は睡眠不足にさせられるのだろうか。私はその理由をこう考える。
始終、睡眠不足にすることにより、いつも眠たい状態にしておくという事だ。
つまり催眠暗示がかかりやすい状態にしておくという事なのだと思う。それが
闇側の狙いなのだ。この事は非常に重要である。被害者、加害者、そして
どちらでもない人間がすべて操られてしまう事になるからである。

闇側は今も人を、どうしたら自由に操ることができるだろうかと試行錯誤して実験
していると思われる。この犯罪はもう完成していて、実験のためではないと言う人も
いるが、まだ人間の精神支配は完結しておらず、試行錯誤の途中なのではないかと
思うのだ。我々被害者は、ひょっとしたら催眠術や暗示に非常にかかりにくい人間
なのかもしれない。だから闇側は、やっきになって攻撃をしてくるのだろう。
闇側の連中が厄介だと思って警戒し、重要視しているのは、暗示にかかりやすい
政治家や有名人などではなく、我々集スト、テクノロジー犯罪被害者ではないかと
いうことである。ネットでよく著名人でもない人間が攻撃の対象になるはずがない
とか、なぜ私たちだけが狙われるのかという事が言われるが、そういった理由で
改めて考えてみれば、納得できるのではないかと思う。

我々被害者が実際やられている攻撃というものを顧みた場合、いろいろな事がわか
るのではないだろうか。まず闇側が初めにやる事は奇妙な世界を被害者の周りに
仕掛けて混乱させ自分自身の精神に疑いを持たせ自信を無くさせるということだろ
う。自我を喪失させれば暗示などをかけやすくなると思う。自我がある事により
外部からの命令などは受け付けにくいからである。故にそれを取っ払えば思い通り
にコントロールできるということなのだろう。しかしそれが通用しないとわかると、闇
側は次のステップに移るのではないだろうか。それが、電磁波による身体攻撃で
ある。これはかなり過酷で、やられる事によって相当精神的に参ってしまい絶望の
淵に叩き込まれる状況となる。そしてその時、救済として現れるのが宗教団体であ
ったり左翼の団体であったりするわけだ。私の場合は、被害が一番過酷なときに
絡んだのが左翼の共産党であった。
闇側は団体を使って自分らの意に従うように被害者を教育し直そうという魂胆であろ
う。本当に陰湿で汚らわしいくせに、高圧的で恥知らずな連中である。人を飼いなら
して奴隷にしたいという欲望がありありと見えるのだ。

話を睡眠不足の話に戻そう。我々被害者の中には睡眠不足で朦朧としている人が多い
と思うが、そうさせられる事により催眠術によって誘導されやすい状態にいつもいる
という事が言える。これは思考や行動だけでなく、被害者の持っている不安や悩みなど
を増大させる事も可能であろう。
またこの催眠暗示にかかりやすい世の中の人々は闇の魔手により、人格が変わって
しまったり、自殺に走ってしまったりする人も結構多いと思われる。政治家や芸能人
で突然自殺したなどと、よくニュースで流れるが、これも闇側の仕業だろう。
また自殺にいたらない有名人などは事故死や病死といった方法がもちいられて抹殺
されているようだ。

催眠暗示などによって人格破壊や自殺などさせられる人々は、もはや自分が人為的
な攻撃にさらされているなどという事は夢にも思っていないだろう。これは自分が
知らないうちに魂が悪魔に乗っ取られているようなもので、時間をかけて行われて
いるのではないだろうか。私がこういった事を書いても信じない人が多いかもしれ
ない。集スト被害者でない人は元より被害者の人でも、人がロボットのように他人
に操られるなどとは、にわかには信じられないとことだ思う。しかしこれは事実なのだ。
少し前までは私もこれほど人間がコントロールされてロボットのように動く事が可能
だという事は信じられないことであった。しかし集スト、テクノロジー犯罪を数年、体験
するうちに、そうだと推論すれば、すべての事に辻褄が合うという結論にいたったの
である。
もし生体通信でテレパシーのような情報のやり取りが電磁波でできるという事を
理解でき、また催眠術で人が意のままにコントロールできるという事を理解できる
人がいたとしたら、私の言うことが正しいと判断できるはずだ。

ユーチュウブに催眠術の動画があったので二つばかり本ブログに掲載させてもらった。
これを見れば、いかに催眠術が強力なのかがわかると思う。






催眠術により施術された被験者はだいぶコントロールされているのがわかるだろう。
ただし私が思うに、これらは催眠術師の力だけで行われているのかどうかというと
疑問が残る。この催眠術の施術している最中に別の力も加わっているようにも思わ
れるのだ。ひょっとしたら電磁波的なもので、感情の誘導や筋肉の制御も行われて
いるかもしれない。動画の中で催眠術をかけられる人間が前のめりで「ガクッ」と
倒れ込むシーンなどは電気ショックを受けた時と同じような感じにも見える。
いずれにせよ、人が催眠術によって支配され、コントロールされるという事は理解
できると思う。催眠暗示を頻繁にかけられて慢性化すれば、自我を喪失して闇の
手先として充分に活動できるという事も人によっては可能だ。

最近私は就職して東京まで通勤しているが、その通勤の道すがら奇妙な光景を目に
するようになった。前方を歩いている人が急に横に倒れるようにして転ぶのだ。
一度は外の道で女性が私の前を歩いていたのだが、急に何かに横から押されたよう
に体を斜めにして右側に倒れ込み「キャー!」という悲鳴を上げたのだった。その
女性は自分自身に何が起こったのかわからず、しばし呆然としていた。
また、ある日には駅の下り階段を歩いていた男性が同じように左横から押されたか
のように倒れそうになり隣を歩いていた女性と、ぶつかっていた。やはり闇側は人の
運動機能もコントロールするテクノロジーも、もっているのだろう。この有様は
以前に本ブログにアップした厚木のNTTの研究所の実験動画そのものであった。
もし私に見せるために闇側がやったとしたら大変申し訳ない事である。

以上のように、この犯罪の核となっているのは人をマインドコントロールする悪魔
のテクノロジーだと思う。人を意のままに操り、支配するというのが、究極の目的な
だろう。これはNWOの策略にも通じる所がある。つまり人類奴隷化だ。このテク
ノロジーにより、精神的な感情や思考、肉体的な制御も支配されてしまうという事
で非常に危険な事なのである。しかし、こういった事は一般の人には理解されない
だろう。故に集スト被害者の人だけでも、この事を理解して心に留めておいてほし
いと私は切に願うのである。


催眠術
はじめまして。かたつむりと申します。電磁波攻撃と集団ストーカー受けてます。車酔いが酷いので、中学生の時に催眠術に通わされましたが、全く効きませんでした。性格的にかかっていないと申し訳ないと思い、そんなふりをしていました。ですから、眠たい時は寝落ちしてました。効いてないことが分かってたので、バスに乗って行くことになった時は、嫌でした。案の定、2停留所で真っ青になって母と歩いて帰宅しました。
最近あるブログのコメント欄に電磁波攻撃のことを書き込んでいたら、ブログ主の記事もろともすべてのコメント削除という無理心中みたいなことになりました。他の方のコメントも削除だったので、体裁は整ってますが、うーーん・・・と思いました。
[2019/04/02 Tue] URL // かたつむり #zdpwLATU [ 編集 ] @
Re: 催眠術
> はじめまして。かたつむりと申します。電磁波攻撃と集団ストーカー受けてます。車酔いが酷いので、中学生の時に催眠術に通わされましたが、全く効きませんでした。性格的にかかっていないと申し訳ないと思い、そんなふりをしていました。ですから、眠たい時は寝落ちしてました。効いてないことが分かってたので、バスに乗って行くことになった時は、嫌でした。案の定、2停留所で真っ青になって母と歩いて帰宅しました。
> 最近あるブログのコメント欄に電磁波攻撃のことを書き込んでいたら、ブログ主の記事もろともすべてのコメント削除という無理心中みたいなことになりました。他の方のコメントも削除だったので、体裁は整ってますが、うーーん・・・と思いました。


かたつむりさん、集団ストーカー被害者は、思い返してみれば子供の時から加害を受け
ていたと言われる人が実に多いですね。当時は人為的な加害だとは思いもしないで、
やり過ごしていたという事です。
あとコメントされたブログ記事が無くなったというのは、闇側が直に消す工作をしたか、
あるいは、闇側が、かたつむりさんがコメントするタイミングを計算して、そのブログ主が
記事をやめるように仕向けたか、どちらかでしょう。集ストブログの主によっては記事
の内容がヤバイと思って消す人もいるかもしれません。ゆえに、その可能性もありますね。
ブログ主はそういうふうに誘導されたのかもしれません。
[2019/04/03 Wed] URL // nezuking #- [ 編集 ] @

管理者にだけ表示を許可する
http://ssskkkooo.blog.fc2.com/tb.php/248-3e74c0a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 日本の闇と集団ストーカー all rights reserved.
プロフィール

nezuking

Author:nezuking
FC2ブログへようこそ!
集団ストーカー被害者です。集団ストーカー記事の他に
日本の理解し難い闇世界を掘り下げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SOS

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR