FC2ブログ
集団ストーカー被害者はなぜターゲットとして選ばれたのか。被害者の多くの人
は疑問に思っているに違いない。宗教の勧誘を断ったとか近所の人間とトラブル
になったからだと言う人もいるだろう。しかし改めて考えてみると、加害は被害
者が自覚する、ずっと前から始まっているのである。私の場合はよく職場を追わ
れるような目に合うし、また死にそうな目に合った事も2回ほどある。ずっと
さかのぼれば小学校の時から、おかしなことが起こっていた事になるのだ。
という事は昔から監視の対象になっていたという事になる。
こういった事は集団ストーカー被害者を自覚する者だけではなく、被害が現在
進行しているにもかかわらず全く自覚していない一般の人も多く存在している
という事である。故に何かのキッカケで急に被害が激化して、集団ストーカー
の被害者だと自覚させられるというのは、別の何か、闇側が嫌がる地雷を踏んで
しまったと考えることができないだろうか。今回はそういった被害者になる一つの
可能性としての原因を語っていきたい。

私達被害者は、ずっと昔より監視されており、頭の中も見られていたと考えられる。
これは被害者だけでなく、日本の全国民のほとんどが対象ではないかという事だ。
闇側は長い月日をかけて各々の人物の性格やら行動パターンやら志向性などを観察
しているに違いない。そしてずっと観察しているうちに社会のおかしな所に気がつ
いたり、不満をあらわにする人間を見つけ出したという事なのかもしれないのである。
そしてそれらの人間は監視重要人物としてリストに上がり本人が組織的だと気がつ
かない程度の攻撃や全く偶然の事故だと思うような命に関わる謀を仕掛けてくるの
だと思う。その時点では対象になった人間は、まさか自分が狙われている人間など
とは思いもしないであろう。すべては水面下で行われているし、自分がそんな事に
巻き込まれる人間だということも疑わないはずだ。しかし何かがおかしいという事
は、いつも頭の片隅にあったと思われる。
よくネットで被害者を批難する人間が被害者に向かって「お前は狙われるような
重要な人物なのか?」と問いかけるがこれはまったく、お門違いなのだ。狙われ
る対象は、ほとんどの国民であって被害は大なり小なりやられているし、監視も
されていると思うのである。
ではなぜ我々被害者と自覚する者だけが急に被害が激化するようになったのか。
私が思うに公的な場で世の中のおかしな事や矛盾を発言した後に、それは起こる
のではないかと思うのである。これは闇側が一番嫌がる事なのだろう。そして
誰かに狙われているということを認識させるために激化させ、それを被害者が言う
事により世間的に頭のおかしな人間だと思わせることが目的だと思われる。
宗教の勧誘を断ったとか近所の人間とトラブルになったとかいうのは真の目的を
ごまかすための方便に過ぎないのかもしれない。
私はそれらの事を裏うちするような体験をしているので以下はその事について語り
たいと思う。まだ集ストというものを全く自覚していなかった7、8年前の話である。
私は東京の、ある会社に勤めていた。その会社は中小企業で社員数50人ぐらいの
会社であった。極普通の製造会社であったが社風は古めかしく朝礼では社訓の唱和
の他に持ち回りの3分間スピーチというものがあった。私自身は人前で話をするのが
苦手であったが、やらざるを得なかったので会社に在籍中は何回か適当な話題を話
したのだった。その中の一つにその頃話題になっていた地デジ放送に関する話をした
事があった。この地デジというのは私は以前から、おかしなシステムだと思っていた。
全国民がわざわざ大金をかけて受信機やアンテナを買い換えなければならない、こん
なゴリ押しに近い事をなぜ強硬に行わなければならないのか、さっぱりわからなかっ
たのである。実際以前のVHF方式でもそんなに遜色はなかったと思っていた。
私は地デジに不審感を持っていたのでスピーチでこのように話した。「私はただ
テレビが見たいだけなのに、わざわざ大金をかけてテレビを見るというのはおかしい
と思います。」という事を言ったのだった。その場で聞いていた人達はどうという
反応も無かったが数週間過ぎたある日の事である。いつも私に対して何かしらの反発
心を見せる人物に朝のスピーチの当番が回ってきたのだった。その人物が言ったこと
はこんな事であった。「この前、誰かさんは地デジ放送を見るのに金がかかると言った
がそんな事はない○○の安い受信機を買って・・・・・」とこんな事を言い出したの
である。これを聞いていた私は、これでは私の立場がないではないかと思い酷く
嫌悪を感じたのである。今からして思えばその人物は火消し役の工作員だったの
かもしれない。地デジに関して何か触れられてほしくない事があるのだと思う。
そして私はその後、その会社を退職してしまったが集団ストーカーがある日激化した
のがその一年後であった。その間の一年間は隣家との騒音トラブルで争っていたの
である。
以上の事から私の身の上に集団ストーカーというものが本格的に始まった本当の
キッカケは公的な場で世の中の矛盾を指摘したことによるものではないかと考えた。
その後その会社は間もなくどういうわけか倒産してしまい、会社の最寄駅のJR新小岩
は飛び込み自殺で有名になってしまった。どれだけ忌まわしい演出をしたら気がすむ
のであろう。

何かしらの世の中の矛盾を指摘して報復を受けたという話は私の場合の他にもう一つ
ある。それは3年前に一年だけの契約社員で勤務していた会社での出来事であった。
その会社でも、どういうわけか朝礼でスピーチというのがあったのだ。ある日一人の
中堅の社員にスピーチの当番が回ってきた。その社員は普段はやさしい性格であるが
その気質は一本ビシッと線が通っており、おかしいものはおかしいと主張する一本気
な性格が見てとれた。その社員が話したスピーチの内容はこうである。
「先週の休日に船橋のアンデルセン公園に家族で出かけて充実した時間を過ごす事が
できました。子供と○○で遊んだり、○○を食べたり、云々・・・。(中略)
ある雑誌を見たのですが、その雑誌にはアンデルセン公園の利用者数が全国第三位
という事になっていたんですが、そんな事は絶対ないと思います。アンデルセン公園
は確かに規模は大きいですが、本格的なディズニーランドのようなアトラクションは
無く、ただの公園に近いんです。これは本当におかしいと思いました。」
というような事を言ったのだった。私はこの時期にはもう集ストを自覚していたので
その発言に一抹の不安を感じたのであった。彼に何も起こらなければいいと思っていた
のである。しかし案の定、一ヶ月後その社員にちょっとした事故が起こった。
バイクで通勤中に事故に遇ったのである。公道を走っている最中、脇から車が飛び出
してきて、それを避けようとして転倒したようであった。しかし接触はしていなかっ
たようで大事にはいたらなかったようだ。私も敵方の工作で車で運転中に脇から車を
飛び出させられるような事がよくあるが彼も同じ事をされたのだろう。
実際アンデルセン公園というものに何か不穏な影というものがあるのだろうか。私
もネットでいろいろ調べたが、その公園について怪しいという情報は結局発見できな
かった。しかし、そういった事を仕掛ける以上は何かがあると思わざるを得ない。
闇側は、まずいと思う人間はみな潰そうという腹であろう。冷酷非情で人でなしの
輩である。私はその会社を短期間で去ったが、その社員はその後、集ストを自覚
するような被害を受けるようになったのだろうか。今ではそれを知る術もないのだが。

闇側は世の中の、おかしな点や矛盾する事が暴露される事を非常に嫌がるようだ。
それほど有名ではない一般人であるなら、まだ被害は幾分、軽いのかもしれないが
これが有名人であった場合、即座に殺しにかかるようだ。例えばタレントの飯島愛は
サッカーの韓国の審判の異常さを報道しないマスコミを批難して不審死に追い込ま
れたし、また同様にタレントの今井雅之氏はミスユニバース吉松育美の脅迫事件を
全く報道しないマスコミに対して苦言を呈したが、そのためガンにされて命を奪われて
しまったのである。本当に闇の連中は鬼畜である。他にも、こういった有名人は、たく
さんいると思う。寿命でもないのに若くして死ぬ芸能人は何かしらの方法でやられて
しまった可能性が高いのではないだろうか。

私が以上のような事を書いたからといって今後、集ストの事や世の中の矛盾につい
ての情報の拡散行為を恐れる必要はない。情報をふりまいたところで被害の量は
さほど変わらないだろう。少し脅しのようなパフォーマンスを見せられるだけである。
あと余談ではあるが、この記事も大体は車の中で書いた。なぜなら自宅では少し書
きたくない状況になったからである。近くのショッピングモールの駐車場に車を停め
て書いていたのであるが、その最中、どういうわけか警察のパトカーがやってきて、
わざわざ私の車の後ろに駐車したのだった。かなり広い駐車場で余白スペースが
いくらでもあったにもかかわらずである。作為的にしか思えない。どうやら威嚇のようだ。
やはり私の頭を覗いていたのだろうか。ブログ記事の文章を考えていたのが屋外だ
ったので私の頭の中を観察していた敵方はあわてふためいたという事なのかもしれ
ない。私の所在位置と頭の中の情報から判断して外で誰かに集ストの事を話している
と勝手に思い込んだのではないだろうか。連中は鬼畜のくせに妙に馬鹿で臆病なのだ。
そういった所も虫唾の走るところである。
今後もこのような脅迫めいたものを見せられると思うが、屈せずにネットで集スト
や世の中の矛盾を訴えていきたいと思う。被害者の皆さんも恐がらずに訴えていって
ほしいと思うのだ。


スポンサーサイト
興味深い考察ですね。
私も集団ストーカーの被害に遭うまでは、日本は法治国家で、憲法に定められる思想良心の自由と表現の自由が保証されていると思っていましたから、ネットで思ったことを書いても何も問題はないと思っていました。

ところが、日本が法治国家と考えること自体が間違いで、実際には憲法上の自由は最初から保証されていなかったのです。

被害に遭った当初は、自分がネットで色々書いたことが原因だと思っていましたが、その考えも間違いで、日本人は最初から集団ストーカー被害者として選ばれていたということです。
[2018/05/07 Mon] URL // 匿名 #zlAQJbYM [ 編集 ] @
Re: タイトルなし
> 興味深い考察ですね。
> 私も集団ストーカーの被害に遭うまでは、日本は法治国家で、憲法に定められる思想良心の自由と表現の自由が保証されていると思っていましたから、ネットで思ったことを書いても何も問題はないと思っていました。
>
> ところが、日本が法治国家と考えること自体が間違いで、実際には憲法上の自由は最初から保証されていなかったのです。
>
> 被害に遭った当初は、自分がネットで色々書いたことが原因だと思っていましたが、その考えも間違いで、日本人は最初から集団ストーカー被害者として選ばれていたということです。


匿名さん、日本国民は皆、監視の対象になっているのでしょう。また加害者もお互いを監視している
可能性がありますね。ネットはこの犯罪の存在を教えてくれて、また情報も多く供給してくれますが
逆に被害者の考えや被害の効果などを敵方に知らせる事にもなっていると思います。それでも世の中
への周知活動は続けていかなければならないと思います。皆が理解してくれる日は、いったいいつ
来るのでしょうか。

[2018/05/07 Mon] URL // nezuking #- [ 編集 ] @

管理者にだけ表示を許可する
http://ssskkkooo.blog.fc2.com/tb.php/221-cb7b8afc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2018 日本の闇と集団ストーカー all rights reserved.
プロフィール

nezuking

Author:nezuking
FC2ブログへようこそ!
集団ストーカー被害者です。集団ストーカー記事の他に
日本の理解し難い闇世界を掘り下げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SOS

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR