加害者は被害者の身体と自らの身体を同調しているようである。被害者の受けている
ダメージや感じてる感覚もモニタリングしなければならない任務もあるようだ。被害者
のウイークポイントなど把握して、その部分を狙ってくるときもある。身体の一部を
圧迫するように何かを押し当てるとその部分にピクピクと痙攣を引き起こしてくる。
筋肉がストレス状態になると、その場所に何かしらの電磁波が伝わりやすいのかそ
の場所を加害者がウイークポイントと判断するのかピクピクさせて嫌がらせをする。
また被害者が行うと加害者が酷く嫌がるのが朝起きてからだれでもやる伸びであろう。
これをやると身体のどこかに必ずピくピクとやられる。モニタリングしている加害者に
何らかのこちらの身体感覚の情報が送られているとみたほうがいいように思う。

それとよく針で刺されたような痛みが走るのを感じる被害者は多いと思うが、これはど
うであろう。加害者が自分の身体に自傷行為さながらに針を身体の一部に突き刺しその
信号を被害者に送っているのか、あるいはそういう情報のデータが存在していて、単に
被害者に送信しているだけなのか。いろいろなことが考えられる。

よく他の人のブログを見ていると被害者が加害者を攻撃しダメージを与えるようなイメー
ジを頭の中で想像すると、相手が酷く嫌がるという記事を目にする。これは私も経験済み
で本当に嫌がるようである。被害に成り立ての頃のある日あまりにきつい攻撃をしてきた
ので、たまらず頭の中で相手の喉元に短刀を突き刺すイメージを想像した。その刹那
「ウワ!」という男の声が聞こえて被害がピタリと止まった事があった。ひょっとしたら
効果があるのかと思い酷いときにはやってみる事にした。敵方が何かしらの攻撃をしたら
私がそれに対してやりかえす、そういった事を繰り返しているうちに、私は一つの攻撃
パターンを生み出した。ある呪文のようなものを声には出さず、歯軋りで拍子をとりなが
ら頭の中で唱えるのである。そしてその唱えた後に敵方の喉元に短刀を突き刺すか、ま
たは頭を手でひねるようなイメージを想像するのだ。呪文の内容は、はっきり言ってどん
なものでもよい、要は加害者に条件反射のような刷り込みをする事であり、この事が行わ
れた時には痛みがくるのだという事を自覚させれば良いのである。これなら大きな声を出
して周りの人間から奇異な目で見られることもない。加害者はしばらくは効いてないふり
をしているが段々効いているとわかるような感じが伝わってくるだろう。
信じられない人もいるだろうが一回試してみてはいかがだろうか。

そんな攻防が続いたある日双方の怒りが頂点に達した日があった。その応酬は
一晩中続いて敵方は業を煮やしたのか、低いウネリのような”ブオーン”という音とと
もに低周波らしき電磁波を出力めいっぱいに上げて攻撃してきたのである。その結果、
頭が強く締め付けられるような感じがして振動し、上顎と下顎が振動で動き出し歯が、
ガチガチ鳴り始めた。これ以上続いたらいったいどうなるのだろうという感じで耐えていた
のだが、数秒たった頃突然”スカッ、スカッ”というような間の抜けた音に変わり、締め
つけ感も無くなってしまった。向こうも焦って何回も前の出力を出そうとして、”スカッ
、スカッ”という音を繰り返していたが、最後には諦めたようであった。どうやら装置が
出力を上げ過ぎて壊れてしまったようだ。バカである。

電磁波のようなもので身体的に同調させたり、出力を上げて攻撃するような行為がどれほ
ど危険な事か加害者は分かっているのだろうか。自分にも跳ね返ってくるのは当然の事な
のだ。加害者はきっと悲惨な末路に導かれるに違いない。



スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://ssskkkooo.blog.fc2.com/tb.php/19-1a0028f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 日本の闇と集団ストーカー all rights reserved.
プロフィール

nezuking

Author:nezuking
FC2ブログへようこそ!
集団ストーカー被害者です。集団ストーカー記事の他に
日本の理解し難い闇世界を掘り下げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SOS

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR