前回は会社における工作員とおぼしき人物の事について中心に書いたが今回は
その他に起こった事について書きたいと思う。前回は工作員と思われる人物の他
に3人の無意識に操られている人間がいると言ったが、そのうちの一人が私を退職
させるきっかけを作ったのである。その人物についてまず筆を進めていきたいと思う。

私はその会社に入社して席を与えられたわけであるが、その席の隣に座っていた
のがYという人物で私より3歳年下のやはり契約社員だった。同じ設計をしていたの
たが、この人物もやはりかなり操られていたようだ。私が入社したての頃の話である。
ある日の朝そのYに世間話でもしようかと話かけたのだが全く反応せずに無視し
続けられた。こちらも引っ込みがつかないので、話し続けたのであるが、Yの様子を
見てみると、かたく目をつぶって何か必死に我慢している様子なのだ。しきりに何かに
抵抗しているような感じであった。いったい何と戦っているのだろう。それでも大分経っ
てから、ようやく口を開いて私に返答をしたのである。この態度に接して私は本当に
変な奴だと思った。こういった事がその後2回ぐらいあったが普通に返答してくる事も
あるのだからやはりコントロールされているのであろう。

そしてそのような態度だけなら別に問題は無かったのであるが、このYとのトラ
ブルはそれだけでは終わらなかった。その会社に入社して1ヶ月後に会社の飲み
会があり、私も参加したのであるが、私の隣に座ったのが、またもやそのYであっ
た。この時は酒の席でもあるので普通に会話をしていた。そしてお互いの前に在籍
していた会社についての話になったのだが聞いてみるとYは前は結構大きな企業
に正社員として在籍していたようだった。そんな大企業からなぜこのような中小企業
に転職したのだろうかと思ったが、そんな事はあまり気にせず、次のような事を私は
言ったのだった。「その会社にずっと居れば良かったのに。」と。別に他意はなく、
大きな企業の方が待遇がいいのだから、という意味で言ったのだが、Yは黙り込ん
でしまったのである。どうやら曲解したらしい。たぶん今のこの会社には貴方は必要
ない、というふうにでもとったのであろう。まさかYが大きな劣等感をもっているとは
思わなかった。それ以来、その人物は私に対して嘲笑するような態度や、つらく当た
る態度をとり始めたのである。

その後、私はしばらく、あまりそのYとはあまり会話をせずに距離をとっていた
が、さらに奇妙な事が起こったのである。Yは会社まで自転車通勤をしていたが、
会社内に停めてあるその自転車が何者かによってハンドルが変な方向に曲げら
れ壊されたというのだ。その事をその日の帰り際に皆に言っていたが、犯人を
知る者は一人もいなかった。そしてその次の日の朝である。いつも話しかけても来
ないYが通勤の事について私に話しかけてきたのだ。よく内容は覚えていないが、
自転車通勤についてどう思うか、とか訳の分からないものであった。これは私に
対する先日の自転車事件がらみの、かまかけだったのだろう。つまりYは私が犯人
だと疑っているのだ。Yは私に対して今まで酷い態度をとっているいう自覚があり、
私がYに恨みを持っていると考えて、他にそのような事をする人間が思いつかない
という事もあり、私を犯人だと邪推したのであろう。本当にいい迷惑だった。

その時私は非常に嫌な気分にさせられたが、それ以上追求してくるような事はな
かった。当時は、その会社のすぐ目の前に創価学会の会館が建てられたばかりで
あった。犯人はその会館の学会員ではないだろうかと思う。そしてその後、私を
目の仇ににしているそのYは、私が机の下に置いてある私のカバンを横を通り
過ぎざまに足で蹴るようになったのである。蹴った後はニコニコしながら謝ったが
始めはわざと嫌がらせをしているのかと思った。しかしカバンをどけている時でも
その位置に少し倒れ込んでくるような感じで、よろけてくる事があり、「ウォォ・・?!」
と、うなって自分でも驚いているようだった。これを見て私は、ああこの人間は体を
操作されているのだと思ったのだった。
私はYを決して加害意識を持った人間だとは思っていない。むしろ被害者の立場の
人間ではないかと思う。前の企業を辞めたのにも何か闇側の陰謀が絡んでいたの
ではないだろうか。しかし、このようないつでも敵方に操られて私を敵視し何かしら
の冤罪に陥いれようとするような人間がそばに居るということは危険極まりないと思
った。この事が私の心に大きくのしかかり会社を辞める要因の一つになったのである。
会社の契約は一年契約であったが延長しようと思えばできたのであるが仕方のない
事だと思って諦めた。

闇側は人に対して嫌悪感や疑念を植え付けて、さらに猜疑心を煽るような火種を
仕掛ける。これは狡猾で卑怯な手口だ。闇の人間はずっと前からこういった手法
で人間同士、民族同士、国同士を仲たがいさせてきたのだろう。世界の混乱の原因
はみな、こいつらのせいなのである。本当に汚らしい醜い心を持った連中だ。

会社を辞める事にした理由のもう一つは私の直接の上司であった。設計部の課長
であり、責任者で私はこの課長とは、うまがあって関係も良好だった。しかしこの
課長には、どういうわけかいろいろな災難が振りかかっていたのである。まず彼の
母親が脳卒中になり意識不明になったのである。そして彼は度々故郷に帰ること
になり、彼から仕事を任せられている私はその仕事の処理の仕方を聞く相手がい
なくなってしまったのだった。当然仕事は停滞し、ひんしゅくを買う事になったので
ある。またその課長はある大型の装置を移設作業中に装置と壁に挟まれそうにな
ったという話をしており、九死に一生を得たと言っていた。また業務で車を運転中、
他の車に後ろから追突されたそうで、体は何ともなかったが車のリアは大破したと
いう。どれだけ不幸な目に合わされているのだろうか。これらも工作に違いない。
私のために酷い目に合わされいるとしたら申しわけないと思った。人の不幸を自分
のせいにするのはあまりしないようにしているが、あまりにも身近な事なので身につ
まされる思いであった。これらの事も会社を辞める一因になったのである。

その他にも奇妙な事はいろいろあった。ある若い社員がいたが、バイクを運転中、脇
から飛び出してきた車に接触して転倒するという事故を起こした。私はその話を聞い
た時、以前の記憶を思い出した。その人物は朝礼のスピーチでこんな事を言っていた。
「私はよく、ふなばしアンデルセン公園に家族で遊びに行くがテレビ番組のテーマパー
クの全国公園ランキングでアンデルセン公園がUSJを抜いて3位だということに驚
いた。これは絶対おかしい。」というような事を言っていたのだ。アンデルセン公園と
いうのは何か裏でもあるのだろうか。特に目玉のアトラクションがあるわけでもないし
地味な公園なのである。この3位というのは私もおかしいと思っていた。もし集客の
ための捏造報道であるとしたら黒幕は闇側で、彼に対して報復したという事だろうか。
この公園は運営が船橋市になっているが裏がありそうだ。闇の勢力下にあるとした
ら恐ろしい事だ。彼はおかしい物はおかしいと言う人間で世の中の疑問を堂々と口
にする人物であった。そういった性格が今後、禍をよばなければいいと思うが。

まだまだ会社で起こった小さな出来事はいろいろあった。例えば私が重い荷物を運ん
でいる時にどこかから電磁波を送り込んで足の腿の付け根に激痛を起こさせ、ひっ
くり返そうとしたり、私の席に近い窓ガラスに鳩を激突させて死なせたりと、不吉な事
ばかり起こっていたのだ。そして概してその会社を見てみると加害者よりも被害者
(無自覚)のほうが断然多い会社だが、みな少し動かされており気持ちが悪いとい
う事であった。
集スト自覚後に初めて入社した会社で、どういう事になるかと思ったがやはりいろ
いろ工作はしてきたようだ。他の被害者の人でこれから就職する人もいるだろうと
思う。私が体験したものとはまた違うだろう。その会社、会社によって被害の質、量
はやはり千差万別だと思うのである。しかし私が体験したことも他の人に起こりうる
可能性があるので参考にしていただきたい。 私の体験した会社に限って言えば
注意すればやり過ごす事ができるものもあるし、気にしなければ決して辞めなけれ
ばならない会社でもなかったという事なのである。それをご理解いただけたらと思う
次第である。
スポンサーサイト
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/08/22 Mon] // # [ 編集 ] @
HAARP
私も過去にあった不審な出来事を色々思い出しています。勤務先や亡くなった家族の病院での出来事や、ペットのことなど。

HAARP関連記事を見つけたので良かったらチェックしてみてください。


http://jp.sputniknews.com/cartoons/20160621/2344273.html  

 
http://s.ameblo.jp/mindupdate/entry-11341512503.html


[2016/08/24 Wed] URL // ピピ #- [ 編集 ] @
Re: HAARP
> 私も過去にあった不審な出来事を色々思い出しています。勤務先や亡くなった家族の病院での出来事や、ペットのことなど。
>
> HAARP関連記事を見つけたので良かったらチェックしてみてください。
>
>
> http://jp.sputniknews.com/cartoons/20160621/2344273.html  
>
>  
> http://s.ameblo.jp/mindupdate/entry-11341512503.html


ピピさん情報ありがとうございます。セルビアの電磁波攻撃は本当なら恐いですね。
あとテスラの記事で気になったのが脳はが16Hzの電磁波でサバイバルモード
になりパターン反射行為をするというものです。私もたまに二度同じ行為を
続けてやってしまう事がありますので、そういう事だったのかと改めて思いました。
非常に参考になりました。ありがとうございました。

[2016/08/24 Wed] URL // nezuking #SdMxjkk6 [ 編集 ] @
★集団ネット報告しましょう!
こんばんは、オリュウさんが、24個の各府省に送ったそうです 
各府省には、チェックマークを沢山付けると、1つの文章で、
すべての各府省に、送れてしまうのですね

★次回は、各府省は送る所を増やしましょう!
防衛省だけでは無く、下記の所も
チェックマークを付けて送信しましょう!

防衛省 内閣官房 内閣法制局 内閣府 総務省 法務省
国家公安委員会・警察庁 文部科学省 などの各府省

毎週水曜日夜7時より、継続的に、集団ネット報告しましょう!
次回は、8月31日(水)夜7時~ です、頑張りましょう!
[2016/08/26 Fri] URL // サクラ #a2H6GHBU [ 編集 ] @
総務省は、追加しました、電波監理局が有るのですね
私が書いたのは、最低限の追加府省 なので
それ以上送るのは、各自自由です。

全部送るのは、マズイかも 宮内庁 農林水産省 金融庁などは
送らなくて良いと思いますが
でも、関係無さそうな省庁も、担当者がメールを読めば
周知にも繋がりますと言う、意見も有りました。
[2016/08/27 Sat] URL // サクラ #a2H6GHBU [ 編集 ] @

管理者にだけ表示を許可する
http://ssskkkooo.blog.fc2.com/tb.php/141-e9111f89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 日本の闇と集団ストーカー all rights reserved.
プロフィール

nezuking

Author:nezuking
FC2ブログへようこそ!
集団ストーカー被害者です。集団ストーカー記事の他に
日本の理解し難い闇世界を掘り下げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SOS

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR