今回は我々被害者が受けている電磁波による精神支配と、あとケムトレイルに関し
ての記述を紹介したい。まず精神支配だが、以下の様な内容だ。

    人工的に視覚をコントロールする方法も存在する。つまり”見えないもの”を
    見せる事が可能になる。それは洗脳工作に大いに役立つであろう。
    ロバート・O・ベッカー著「クロス・カレント」によれば、次のような実験が報告
    されている。網膜を通すことなく、意識に直接、画像を映し出すという実験だ。
    それは物理学者E・ロスチャー博士と技師のW・バン・バイズ氏によって行わ
    れた。銅線が巻かれた二つのコイルを被験者の頭で交差するように設置し
    それぞれのコイルにわずかに異なる電磁波を発生させる。すると目隠しされ
    た被験者はコイルの一方の周波数を変えていくたびに、円や楕円や、三角
    形など様々な形の映像を見たという。ベッカー氏はこの映像を”心のコンピュ
    -タ・スクリーン”と呼んだ。まさに科学的、物理的な視覚の概念を根底から
    覆す発見だった。 

    本書が刊行されたのは1990年・それから25年もの年月がたっている。とい
    う事は、このテクノロジーも飛躍的に向上しているはずだ。それも米軍部の
    極秘プロジェクトによって・・・・。アイク氏は「HAARPは精神を意のままに
    操る。世界の人々をまとめて支配する潜在能力がある。」と断じる。にわか
    には信じがたいが、その精神支配の原理は次のようなものだという。「人間
    の脳は特定周波数で機能する。よって、その周波数で情報送信すれば、脳
    は、その情報を解読し、”自分の”考えや知覚だと思う(つまり、錯覚する)。
    するとHAARPが送った考えや知覚が、人々の考えや知覚になってしまう。」
    なんとHAARPは人間の脳と同じ周波数帯で情報を送信できるのだ。この
    周波数帯は極低周波(ELF)と呼ばれている。

    現在あらゆる考えや感情には独自の周波数がある事が判明している。例えば
    霊能者が「つながる」ときは8ヘルツ、暴徒のような「怒り」は10.8ヘルツ。
    気分が落ち込む「うつ状態」は6.6ヘルツ・・・・。これは、米国の医学者アンドリ
    ヤ・プハーリック博士が60年以上前に解明した理論だ。「敵軍を精神的・感情
    的に操作して、あきらめさせたり、降伏させたりするテクノロジーはずっと前
    から存在していたが、HAARPには、それを世界に対して行うだけの潜在能力
    がある。この狂った連中は、人間の感情を記録して”感情の図書館”のような
    ものに保存している。それを標的に向けて送信する事で個人、あるいは、集団
    に”できない” ”もう望みはない” ”降参だ”といった感情を引き起こすのだ。」
    耳を疑うような話だが、現に専門家は「標的とする脳に、ほぼ、どんなことでも
    挿入できる。」と断言している。
    
これらのことは「エントレインメント」と呼ばれる洗脳操作だそうだ。人間の脳は特定
周波数帯で機能し、その周波数で情報送信すれば脳はその情報を解読し自分の
考えや知覚になってしまうということを言っている。もしこうした事が完璧にできてしま
ったら、人間は本当にロボット化してしまい、闇側の意のままにコントロールされてし
まうだろう。被害者の人達の中には自分がコントロールされて、知らない場所まで歩
かされて拉致されてしまうのではないかと恐れている人、実際誘導されて事故に遭っ
た人、または事故寸前にまでいった人などがいる。自分の意志に反した行動は、ある
程度可能かも知れない。私が会った被害者の人の中には自分が今操られていたとい
う事を逐一説明する人もいた。今自分が行った行動は、自分がしたいと思ってした事
ではないとか、今自分が言った事は誰かに言わされたのだということをしきりに言って
いた。かなりコントロールされていたようだが、すぐに自分自身に戻って、その出来事
を顧みる事に多少驚いた。
集スト、テクノロジー犯罪自覚被害者でなくとも、これをやられている人間は多いのだ
と思う。ひょっとしたら自殺なども、ほとんど感情操作が行われているかもしれない。
それと毎晩睡眠中に催眠暗示を耳元で、あるいは脳にダイレクトにやられていれば、
ある日何の前触れもなく突然自殺してしまう事もあるのではないかと思う。

私の場合はそれほど深刻な誘導はないが、日常で多少変な事をやってしまう事がある。
例えば洗面所に手を洗いに行ったのに、気がついてみたら、歯を磨いていたという
ような事がある。私はコントロールなど絶対されないと思っていても何かしら、やらされ
ているのかも知れない。人と突然出くわしたり、特殊車両にでくわすコリジョンも、その
ひとつではないだろうか。私は双方ともにコントロールされていると思っている。いやそ
れどころか量子力学的な力も加わって因果律も操作されていると思っているのである。
船瀬氏は精神コントロールの操作もHAARPがやっていると言っている。極低周波(E
LF)と呼ばれるものだそうだ。これはマイクロ波によるフレイ効果とは、また違ったもの
のように思われる。もし両方とも存在しているとしたら、極低周波によるものの方が次元
が上だという事にならないだろうか。
また本書に書かれている”クロスカレント”という本によれば銅線が巻かれた二つのコイ
ルを被験者の頭で交差するように設置し、それぞれのコイルにわずかに異なる電磁波
を発生させると様々な映像を見せることができると言っている。これはまさにスカラー
波の波の重ね合わせの原理と同じである。手法が似ているが、同じものなのだろうか。
大変気になる実験内容だ。

集スト、テクノロジー犯罪で電磁波誘導で大きな事故にあったり、行方不明になったり
している人は存在こそすれ、そんなに多くない。大事になる人は余程その種の電磁波
を照射されているのだろうか。それともそういった体質なのだろうか、それはわからない
が、自分もいつそういう事になるかもしれないという事で注意はしておいたほうがいい
だろう。

最後にケムトレイルのことについて触れている章をかいつまんで紹介したい。飛行機
が空に描く飛行機雲の中に細菌、ウィルス、化学物質などが含まれているという毒物
散布作戦の事である。以下は本の抜粋である。

    ケムトレイルは日ごとに勢いを増している人類大淘汰プロジェクトの一貫だ。
    闇の巨大勢力は人類駆除のために飛行機を用いている。セスナ機で上空
    から農薬散布するのと同じ感覚だ。空からバリウム、アルミニウムやインフル
    エンザ・ウィルスなどを大気中に散布する。いずれも毒性があり、免疫系を
    弱らせる。バリウムはうつ病、アルミニウムはアルツハイマー病の原因とな
    る。インフルエンザウィルスは凍結させて、人工繊維に付着させて散布する。

    やがてケムトレイル散布が始まると、すぐに恐ろしい奇病が発見された。
    その新種の病気は「モルジェロンズ病」と名付けられた。症状は何かが
    皮膚の下を這いずり刺し噛み付くような異様な感覚を覚える。(中略)
    さらにもっともショッキングな症状は身体から色のついた繊維が生えてくる
    事だ。この繊維は身体から引き抜けるものの、次から次へと生えてくる。
    私はこの繊維はナノテクノロジーの産物だと確信している。

闇の勢力は空からいろいろな物を振り撒いてやりたい放題らしい。モロジェロンズ病
という病も画像を見たが奇怪である。体のあちこちから繊維のようなものが生えてい
るのだ。また本書ではケムトレイルは病原菌や毒物だけでなくマイクロチップも散布
していると言っている。さらにケムトレイルは軍用飛行機だけではなく旅客機までも
散布に参加しているというのだから驚かされる。本当だとしたら、もはやこの世は救い
ようがない。

三回に渡って”死のマイクロチップ”という本を紹介したがいかがだっただろう。陰謀論
を多岐に渡って解説している良書といってもいいかもしれない。この本は他にマイナ
ンバー制度の疑惑やイルミナティー、フリーメーソンのことについても書かれている。
興味のある人はネットや書店で取り寄せて読んでみたらいかがであろう。



スポンサーサイト
こんにちは。ブログ主さんも気づいていると思いますが、最近、ネット上で加害者(偽被害者)によると思われる工作活動が盛んになっていますね。

何でも、CHAGE&ASKA の ASKA さんが集団ストーカーに関するブログ(アメブロ)を開設したようです。本当に本人のブログかどうかは分かりませんが。

恐らく、それが原因ではないかと思います。


この犯罪に関する情報を必死に撹乱させようとしているように見えます。
[2016/07/24 Sun] URL // 被害者 #- [ 編集 ] @
Re: タイトルなし
> こんにちは。ブログ主さんも気づいていると思いますが、最近、ネット上で加害者(偽被害者)によると思われる工作活動が盛んになっていますね。
>
> 何でも、CHAGE&ASKA の ASKA さんが集団ストーカーに関するブログ(アメブロ)を開設したようです。本当に本人のブログかどうかは分かりませんが。
>
> 恐らく、それが原因ではないかと思います。
>
>
> この犯罪に関する情報を必死に撹乱させようとしているように見えます。

被害者さんありがとうございます。ASKA氏が集団ストーカーのブログを開設した
という事ですが、もし本人ならば集スト被害者にとっては追い風になりますね。
しかしもし偽者なら、集団ストーカーというものを捻じ曲がった解釈で吹聴されて
その存在の信憑性も大きく揺るがされる危険があります。ニセ被害者が多くなって
きている現在、ミスリードが多くならないよう真の被害者ブログ主もがんばらなくて
はなりませんね。
[2016/07/24 Sun] URL // nezuking #SdMxjkk6 [ 編集 ] @
電磁波兵器の記事
電磁波に関する記事を見つけました。
数年前のものみたいです。日本語ですが、中国の記事なのでしょうか。
日本も電磁波兵器がニュースになる世の中になって欲しいですね。
http://www.epochtimes.jp/jp/2011/07/html/d13705.html
[2016/07/24 Sun] URL // ピピ #- [ 編集 ] @
Re: 電磁波兵器の記事
> 電磁波に関する記事を見つけました。
> 数年前のものみたいです。日本語ですが、中国の記事なのでしょうか。
> 日本も電磁波兵器がニュースになる世の中になって欲しいですね。
> http://www.epochtimes.jp/jp/2011/07/html/d13705.html

ピピさん、中国もいよいよ電磁波兵器の開発に乗り出してきたようですね。
もしアメリカと中国が戦争になったら、大規模な電磁波兵器の攻防になり
大変なことになるかもしれません。戦争の副産物で多くの人がガンになった
り奇妙な病気が蔓延したりする可能性もありますね。恐ろしいと思います。
[2016/07/25 Mon] URL // nezuking #SdMxjkk6 [ 編集 ] @
以前から気になっていましたが、あの方(被害者の方々は誰でもご存知だと思います)は病気なんですか?

何か、国内で事件や事故が発生すると、必ず「自衛隊の仕業だ。」と、壊れたレコードのように繰り返していますよね。

これって、事あるごとに「創価だ!」「在日だ!」と繰り返している他の被害者の方々と大して変わらないですね。

そして、お互いがお互いの話に聞く耳を持たないから、いつまで経っても対立したままの状態なんですよね。
[2016/07/25 Mon] URL // 被害者 #- [ 編集 ] @
Re: タイトルなし
> 以前から気になっていましたが、あの方(被害者の方々は誰でもご存知だと思います)は病気なんですか?
>
> 何か、国内で事件や事故が発生すると、必ず「自衛隊の仕業だ。」と、壊れたレコードのように繰り返していますよね。
>
> これって、事あるごとに「創価だ!」「在日だ!」と繰り返している他の被害者の方々と大して変わらないですね。
>
> そして、お互いがお互いの話に聞く耳を持たないから、いつまで経っても対立したままの状態なんですよね。

被害者さん、”あの方”とはPA○○○の事でしょうか。彼はテクノロジー犯罪をどう
いうわけか自衛隊のみの仕業として押し付けたいようです。国が主体でテクノロジー
犯罪をやっていると言っているNPOと重なる所がありますね。彼らは向こう側の人間
臭いように思えて仕方ありません。被害者をミスリードしたいのではないでしょうか。
あと創価や在日説を強調している人もいますが、これは仕方がないと思っています。
実際創価と揉めて被害が始まった人、在日の人間に酷い事をされている人などが多い
のでそうなるのでしょう。私などは誰が実行犯かと尋ねられれば共産党員と答える
でしょう。実際に工作を仕掛けてきた共産党員の名前を二人挙げることができます。
しかしこの犯罪は一つの団体に絞り込む事はできないと思っております。どんな団体
にもこの反社会的分子は潜伏しており、横の繋がりで工作網が作られていると思うか
らです。そこらへんを被害者が皆理解すればお互いの溝は埋められるのではないでしょ
うか。
[2016/07/25 Mon] URL // nezuking #SdMxjkk6 [ 編集 ] @
御無沙汰しています、参加して下さい!
●被害者全員でネット報告しよう!
ホワイトハウス、首相官邸、防衛省などに、テクノロジー犯罪を
止めさせて欲しい旨の要望を頻繁に送信している人がいますが
被害者全員で、毎週水曜日の夜7時~10時などの、曜日、時間を決めて
100人以上でまとめて送ると、気にして貰えて、効果有るかと思いました。
名前も住所も書かなくて良いので、簡単に送れると思います。
皆さんも参加して下さい、1日も早く解決する事を願って!
8月3日(水)7時より始める事に成りました、送る文章を考えておいて欲しいです
知り合いに拡散して下さい、取りあえず、首相官邸、防衛省などに送りましょう

★首相官邸へ首相官邸に対するご意見・ご要望が送れます。
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

★各府省への政策に関する意見・要望が送れます。
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

★ホワイトハウスへ要望が送れます。
https://www.whitehouse.gov/contact
[2016/07/27 Wed] URL // サクラ #a2H6GHBU [ 編集 ] @
ネズキングさん、ご返信ありがとうございます。

創価学会が主犯か、それとも国家が主犯か、についてですが、私は両方の可能性を強く感じています。

というのも、被害者の目の前で発生している現象のみを捉え続けていれば、創価学会が主犯である可能性は非常に高いと思います。

しかし、集団ストーカーもテクノロジー犯罪も、客観的な資料や情報に目を向け続ければ、国家(欧米の軍や諜報機関)が公開したものが大半のようです。

この事から、私は両方の可能性を考えています。

ただ、国家が主犯であったとしても、自衛隊が実行犯というのは考えにくいと思います。


話は変わりますが、ネット上で創価学会への攻撃や批判を毎日のように繰り返している被害者の方々が大勢いますよね。

もし、将来的にこの犯罪の調査が公的になされた場合、「実は国家が主犯でした。」という事になったら、今まで創価学会批判を必死に続けて来た方々は、どうなってしまうのでしょうか?

「自分は今までこんな無駄な事を続けて来たのか・・・」という事になってしまいますよね?(笑)
[2016/07/27 Wed] URL // 被害者 #- [ 編集 ] @
是非参加して下さい!
集団ストーカー・テクノロジー犯罪規制要望書 集団提出ネット運動

被害者全員で、毎週水曜日の夜7時~10時に、集団ネット送信する事に成りました。
8月3日(水)7時より始めます、送る文章は、2種位作って、交互に送れば良いかもですね、
知り合いに拡散して下さい、取りあえず、首相官邸、防衛省などに送りましょう
[2016/07/28 Thu] URL // サクラ #a2H6GHBU [ 編集 ] @
ケムトレイル等の記事は大変参考になりました。 有難うございました。

ところで管理人様、私達の被害は終わらないと思いませんか?
御参考までに、私のケースで、その理由を御説明いたします。

日本において馬鹿(精薄)を使って、この完全なステルス型の悪魔崇拝型の儀式殺人をやらせて来ているのは、白丁カルト内の諜報機関。
要するに、世界最大の諜報機関であるCIAは、世界各国に下部組織社会を作って来ており、日本においても、主要な巨大組織はすべてCIAが管轄下に置いています。
つまり、戦後のCIAの対日植民地戦略は完全なステルス支配戦略なのです。

ところで、CIAが自国アメリカにおいて、一般人に対して本格的に
ステルス型の牙を剥いたのは1996年頃といわれています。
つまり、下部組織社会に対して、特定個人を的に掛けさせての
ギャングストーキング活動をさせ始めた時期です。
アメリカにおける流行とか横行は、日本においても
1年くらいの時間差で発生するといわれています。
事実、日本においても、特定個人に対する集団での『意味不明な』
ストーキング活動が開始された時期は1996~1997年なのです。

CIAの目的は、NWOに向けての下準備として、
私達ゴイム社会を『悪魔崇拝型』に変えてしまう事なのです。
つまり「拝金主義」「欲望主義」「自己中心主義」
「利益主義」「物欲主義」「人間否定主義」です。
そのためには、私達ゴイム社会を末端のゴイム社会に至るまで
完全に『破壊』する必要があります。
それで、各ゴイム間を出来る限りバラバラに『分断』するための
対ゴイム戦略プログラムが作成されたのです。
(近年、アダルト産業を極端に旺盛にさせて、アキバのオタク産業と
コラボさせたり、エンターテイメント産業の中核に
アダルト産業を据えているのも、すべてそれなのです)
それの中核プログラムこそが、下部組織社会に指示をして、
更にそれが馬鹿を使ってさせ続けて来ている
【ギャングストーキング・システム・プログラム】なのです。

ハザールマフィア社会のCIA等の諜報機関を介しての対植民地戦略は、昔からの常套手段として必ずこの『分断統治戦略』を採用します。
これのために、いくつものプログラムが作成されて使われて来ているが、ギャングストーキング・システム・プログラムは、特別露骨で、
特別凶悪な、ステルス型の悪魔崇拝型の儀式殺人活動プログラムです
馬鹿に、組織がステルス型の連続暴行傷害用の道具(兵器)一式を渡して、的に掛けている特定個人に対して24時間連続で絶え間なくさせている事は【人を一番不快にするステルス型の暴行傷害】であり、
仕事(組織の代行)として、当面は、自殺させる事を目的として
馬鹿にさせ続けている。 馬鹿(専業)に対しては、
毎月20万円前後支払われているといわれています。 つまり、
日本人に成り済ましているだけのこれら馬鹿の社会では、
金儲け(財テク)のひとつのやり方として、特定個人を的に掛けての
ギャングストーキング活動(悪魔崇拝型の儀式殺人活動)が、
完全に『システム化』されていたのです。
これが、日本全土でCIAの代行役をして
『支配代行』し続けて来ている白丁血脈社会の正体です。

馬鹿は『口』をメインの凶器に使っています。
そしてこれに、いくつかの一番効果的な
ステルス型の連続暴行傷害手口とを併用して使う事で、
相乗効果によって、人を最大限不快にしています。
こういうやり方でないと、しにもの狂いで馬鹿から逃げ回っている
特定個人を『自殺』させられないからです。
特定個人を始末するだけならば、ステルス型のやり方であっても
いくつかやり方があるので、実際は極めて容易い。
実は、馬鹿には『テレパシー装置』と呼ばれている、
ターゲットの脳内で『音声』として知覚させたり、
簡単な『思考解読』を、接続しているパソコンのモニターに
『文字』で表示させたりする事が出来る
軍用の対人用レーダー兵器まで持たせているのですが、
実は、これの送信機の出力をMAXまで上げてターゲットに
送信し続けるだけで、脳出血等でいつでも始末出来るのです。
被害者の皆様におかれましては、突然、頭に強烈な電気刺激的不快感が発生すると同時に、何かが焼け焦げている様な臭いの気体が、
頭から大量に出続ける様な御体験がある方がおられますが、
これがそれなのです。
司法解剖しても『病死』にしか観得ないから死体は放置できます。

また、私はこれまで数回寝込みを襲撃されて来ましたが、
この時、数人の馬鹿は、スタンガン(マイオトロン)を
必ず私の頭に当てて失神させていました。
半分目が覚め掛けていた時に頭に当てられたので
【頭に電気的な衝撃】をまともに感じました。 つまり、この時に、
ラップを使って窒息させて脳出血させたり、カリウムを注射器で
目立たない血管から20ccだけ注入していれば、
他殺の証拠と痕跡を一切取らさずに
『病死』として死体を処理させられたのです。

つまり、組織(集団)的に特定個人をつけ狙った場合、
始末だけでいいのであれば、ステルス型の手口であっても
実際はこれほど簡単なのです。

では、馬鹿は毎日毎回一回一回一体何をしているのでしょうか?
つまり、これが、ギャングストーキング・システム・プログラム
という、悪魔崇拝型の儀式殺人活動なのです。

だからこそ、たとえば私のケースでは、140cm位の
馬鹿の精薄(性別は言えません)が、吐きつけ暴行傷害を
長年私専属で担当させられて来ているのですが、
この馬鹿、頭だけがでっかい140cm位の精薄だけあって、
すぐ目の前のアジトの2階から住居内の私の左耳の穴(鼓膜)
を、軍用の障害物透過型のスナイパースコープでファインダー
一杯にズームして正確に狙って、極一瞬だけ思いっきり
針状の衝撃波を『ハッ!』と吐きつけて、
鼓膜に正確に突き刺してくるのですが、
これがまた一回一回びっくりするくらい痛いんですよ!
同時に、人を一番不快にさせるんですよ!
馬鹿がどんな吐きつけ方を実際にしているのかを
解かり易いイメージで表現しますと
私の真横に馬鹿が立って50cmの長さの肉厚で細くて真直ぐで硬いストローを私の左耳の穴に鼓膜に対して真直ぐの角度で先端を差し入れて
反対の先端から3mmの長さにカットした『マチ針』を入れて
馬鹿が思いっきり『プッ!』と吹きつけて鼓膜に突き刺している有様を
イメージして頂ければ現実に一番近いです。
つまり、衝撃波のマチ針なのか、固形物のマチ針なのか、
の違いでしかありません。これだけを狙って毎日毎回一回一回
してくるんですよ! この頭のでっかい馬鹿だけは!
完全な精神異常者ですよ!この馬鹿だけは!
このやり方だったら230cmの人であっても短期間(短時間)で
発狂させられて100%自殺させられますよ!
この連続暴行傷害をメインにして、更に、ステルス型の飛び道具の凶器
(兵器)も併用して最大限人を不快にする相乗効果を出しています。
これは明らかに悪魔崇拝型の儀式殺人の一種である
【ギャングストーキング・システム・プログラム】です。

明らかにCIAが白丁カルト等の下部組織社会をすべて使ってやらせている証拠に、不特定多数の人が出入りする建屋では、その多くが、
(公表する必要が無いので公表している所など有り得ませんが)
通常の監視カメラと、天井の剥き出しのスピーカー以外にも、
各ポイントに極小サイズの監視カメラをセッティングしており、
また、各ポイントの天井板の上には、
真下に向けて小型スピーカーをセッティングしています。
もちろん、映像をモニターで観ながら、ワイヤレスマイクで吐いて、
それの受信器と直結させている各スピーカーから吐き出すためです。
何のためでしょうか? もちろん、不審者等に対する防犯のために
『口』を使って行う、正当防衛型の威嚇行為です。
ただ、ひとつ問題があります。 ネットワーク社会内で秘密防犯
(警察)活動をさせている馬鹿(ギャングストーカー)には、
白丁カルトのネットワーク社会の中だからこそ可能な連携作業なのですが、それらの各監視カメラや各極小カメラで、少なくともワイヤレスタイプ
の物はすべて映像を『受信』してパソコン等のモニターに
映像を表示出来るようにしています。そして映像をモニターで観ながら
天井や天井板の上の小型スピーカーと特定個人の頭との位置関係を
計算しながら、たとえば私が毎日毎回されてるように、
左耳を狙ってマチ針状の衝撃波を極一瞬だけ思いっきり
常時頭に装着している軽量のワイヤレスマイクで吐いて
受信器と直結させている各スピーカーから吐き出して
正確に左の鼓膜に突き刺してきます。

話は変わりますが、特定個人が車を運転中の時も、
同じ原理で、同じ事を毎日毎回してきます。
つまり『箱のサイズ』が大きいか、小さいかの違いでしかないからです。
つまり、馬鹿がワイヤレスマイクで吐いて、それの受信器と直結させて
いる小型スピーカーから吐き出して左の鼓膜に突き刺してきますが、
特定個人が突然、声を出さずに口だけを「つぶやく」様に動かして
みましたら、即、馬鹿が反応した「つぶやき小声」がスピーカーから
出てくるのです。 つまり極小カメラを顔全体を撮れる位置に仕込んで
それの映像を受信してパソコン等のモニターで観ている訳です。
馬鹿を何度試してみても同じ結果でした。

また、車の場合は、被害者が乗る可能性がある車輌はすべて、
呼吸が出来ないほど大量の有毒ガスの様な臭い気体が、
連続でキャビンの中へ入り続ける軍事ステルス型の攻撃をされます。

馬鹿を代行役に使ってやらせているこの活動は、
私達部外者の日本人の最低限度の安全と、最低限度の尊厳と、
最低限度のプライバシーに対する全面的な『否定』活動なのです。
CIAは、NWOの第一段階であるFEMA(21世紀のナチス)および
FEMA CAMP(21世紀のアウシュビッツ強制収容所)に備えての
『ステルス型の軍事訓練活動』として、世界各国の下部組織社会に指示をして、更にそれが馬鹿を代行役に使ってして来ているのです。
すべては、この1点のためなのです。

[2016/08/24 Wed] URL // りんごのりんご   #- [ 編集 ] @

管理者にだけ表示を許可する
http://ssskkkooo.blog.fc2.com/tb.php/137-409744fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 日本の闇と集団ストーカー all rights reserved.
プロフィール

nezuking

Author:nezuking
FC2ブログへようこそ!
集団ストーカー被害者です。集団ストーカー記事の他に
日本の理解し難い闇世界を掘り下げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SOS

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR