集スト、テクノロジー犯罪の被害者は皆、体や頭の中をモニタリングされていると言
われている。この犯罪は試行的な実験でもあるので、データを取りたいという事なの
だろう。それではどうやって頭の中をのぞいているのか。そういった事が可能だと思
われる方法の一つを今回は推測してみた。

私は被害の初期の頃は、ほとんど毎日頭痛がしていた。他にもいろいろやられてい
たが、頭痛が一番ネックとなって日常の生活をきたしていた。母親はこの犯罪
には全く理解がなかったので私の頭痛が脳腫瘍か何かだったら大変だという事で
しきりに病院へ行ってMRIの検査を受けるように勧めた。私はその時はもう、この
症状が電磁波のせいである事をわかっていたので無駄なことだと思い拒否していた
のだった。しかし長い間頭痛を訴えていて、しかもそれが電磁波でやられているという
事を言っていたので母親はしびれを切らせたのであろう。もし脳のMRI検査を受けて
その結果が何でもなかったら、信じてやろうという事を言い出したのだ。それならば
私も受けようと思い何の悪い所も発見される事もないだろうと思いながらも病院に行っ
て検査をしたのだった。(結局何も発見されなかったが、信んじもされなかった)
MRIの装置は初めて現物を見たのだが、やはりテレビなどで見た通りで筒のような
形をしており寝台が入るようになっていた。私は仰向けに寝てその筒の中に入ったの
である。筒の中には別段何があるわけではなかったが何かしら変な音が始終聴こえて
来る。初めはドッドッドッという何かを圧縮するような音で、その後カーンという少し高い
金属音のようなもの。そして最後にブーンという低周波音のようなものが続いた。その
三つの音の繰り返しを複数回行って検査終了となる。
MRIの原理を説明すると、少しむずかしくなるが、こんなような感じだ。
披見者に高周波の磁場を与え、人体内の水素原子に共鳴現象を起こさせて反応する
信号を撮影、画像化する仕組み。水分量が多い脳や血管などの部位を診断する事
に長けている。MRI装置のガンとリー(筒)の中にはコイルや磁石が搭載されている。
被験者の体内の水素原子のスピン軸を磁力によって方向をある程度同じ方向にもって
いき、さらに特定のラジオ波(マイクロ波)を照射するとスピン軸は歳差運動(軸ぶれ)
を行う。このラジオ波の照射を止めると徐々に元に戻るが重要なのは定常に戻るまで
の速さがそれぞれの組織の水素原子によって異なるので、この違いの情報のデータ
を視覚データに変換するという事である。これにより体内の映像化が可能になるという
ことだ。 要するに体内の水分子中の水素原子が磁力によって、ある挙動を起こす
のでその動きをデータ化して体内の組織を認識、識別して映像化するということである。
さらにMRIの仕組みであるが、MRIのガントリーの周りには磁石が埋め込まれていて
いる。それはニ種類あり永久磁石方式か電磁石方式である。電磁石方式の場合は
磁場を起こす所を液体ヘリウムで冷却して電流を流しやすくしている。(超伝導) 故に
電磁石方式のほうが音の種類が多いようだ。ヘリウムを圧縮する音、循環させる音と
いったものが騒音となる。また電磁石に流す電流を短時間で急激に変化させると、この
変化によって装置本体に大きな力が加わり音がするというものもある。そして被験者に
照射されるラジオ波の音も加わってガントリーの中は音のオンパレードと化するようだ。

ずっとMRIの話をしてきたが何を言いたいかというと、私は自分の家の中に居るときでも
これらと似た音をいつも聞いているという事である。自宅のトイレに入るといつも隣の家
からドッドッドッという何か圧縮している音、MRIで言えばヘリウムを圧縮する音が聴こ
えてくるのだ。また被害者がよく聴くブーンというあの低周波音のような音であるが、そ
れも私は決まった時間、夕方と就寝前によく聴かされる。まるで病院の検温の時間の
時のようなスケジュール性を最近感じるのだ。この音はMRIでいうと被験者にラジオ波
(マイクロ波)を照射して共鳴させデータをとっている時の音と同じではないかと思うのだ。
つまり自宅の近くにMRIのような装置があり、私の体をスキャンしているという事である。
もし私の体の中に悪いものでもできていたなら、加害者大喜びといったところであろう。
それを楽しみに毎日決まった時間にブーンとやっているのだろうか。全く外道の馬鹿共
である。またMRIは体の病巣などの発見の他に、その性能を生かして夢を可視化する
という脳情報のデコーディング研究がされているという話だ。その動画を転載したので見
ていただきたい。



この動画では夢を見ている人の脳活動の状態をMRIで解析、映像化しようとしている
試みのようだ。動画の実験では被験者が体験した夢を話してもらい、いくつものパタ
ーンをサンプリングして、より映像に近いものをつくっていこうという事なのであろう。
現在はまだ大まかな分類のパターンしか表現できないようである。

動画に見られるような研究は闇側の研究機関においては、ずっと進んでいるように思
われる。もはや映像化は完成しており、私達の体や頭の中の情報は筒抜けとなって
いると思われるのだ。さらに言えば加害者側がつくった映像を被害者の脳に送信する
事も、ある程度可能だと思われる。いわゆる夢見せ被害や幻覚というものだ。
私は思考盗聴なるものは他に、ダミー人間と被害者とを電磁波で共鳴させてその
媒介役の人間に記憶や思考を共有させているものだとも考えている。とにかく実験
やら研究をいろいろな角度の方法でやっているのではないだろうか。

世の中の表側の研究機関と裏側の研究機関とでは裏側のそれのほうが四半世紀ば
かり先に進んでいるという事が言われている。闇の25年先のテクノロジーに通常の
研究機関が追いつく前に闇側の世界支配が完了するかしないかという話である。
いずれにせよ、これらの研究は行き過ぎているものであって人間の尊厳を冒涜する
ものであろう。人の思考を読んで監視する人口知能とやらに世界を支配させる
下準備というところであろうか。そうだったら本当に恐ろしいことだ。





スポンサーサイト
私も頭痛が酷いときにMRIの検査をしたことがあります。ヘッドホンを着用しましたが、お年寄りだったら失神してしまうんではないかと思うくらいのかなり大きい音に苦しめられました。
あんな装置がもしかしたら本当に近隣に設置されているのかも知れませんね。恐ろしいです。

今日は電車の人身事故の件数の記事が出ていました。
http://hl.auone.jp/article/detail?genreid=1&subgenreid=3&articleid=KTT201606010322&rf=passtop_%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9

私は予定を立てて出かける日の電車は必ずと言ってよい程、人身事故の影響で遅れます。
こんな偶然があるんだろうかと思うくらいに。
以前、朝に乗る予定を、急遽午後にしたことがありましたが、その電車は朝、人身事故で大混乱になり、救急車や消防車もかなりの台数が来たらしく、ツィッターなどで写真つきのコメントがたくさん載りました。
もし朝に乗っていたら大変な事になっていたし、またかと思うのと同時に、人身事故はもしや、やらせもあるんじゃないかと疑ってならないです。
[2016/06/01 Wed] URL // ピピ #- [ 編集 ] @
Re: タイトルなし
> 私も頭痛が酷いときにMRIの検査をしたことがあります。ヘッドホンを着用しましたが、お年寄りだったら失神してしまうんではないかと思うくらいのかなり大きい音に苦しめられました。
> あんな装置がもしかしたら本当に近隣に設置されているのかも知れませんね。恐ろしいです。
>
> 今日は電車の人身事故の件数の記事が出ていました。
> http://hl.auone.jp/article/detail?genreid=1&subgenreid=3&articleid=KTT201606010322&rf=passtop_%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9
>
> 私は予定を立てて出かける日の電車は必ずと言ってよい程、人身事故の影響で遅れます。
> こんな偶然があるんだろうかと思うくらいに。
> 以前、朝に乗る予定を、急遽午後にしたことがありましたが、その電車は朝、人身事故で大混乱になり、救急車や消防車もかなりの台数が来たらしく、ツィッターなどで写真つきのコメントがたくさん載りました。
> もし朝に乗っていたら大変な事になっていたし、またかと思うのと同時に、人身事故はもしや、やらせもあるんじゃないかと疑ってならないです。

ピピさんもMRI検査を受けた事があるのですか。あまり気持ちのいい検査ではありませんね。
電車の人身事故ですが、私が前に通勤していた会社の最寄駅が新小岩という駅でしたが、飛び込み
が数件ありました。ネットで新小岩と検索すると自殺の名所として有名になっています。私のため
にその駅に自殺者を誘導させている可能性も否定できません。まったく悪魔のような連中です。
[2016/06/02 Thu] URL // nezuking #SdMxjkk6 [ 編集 ] @
【人の思考を読んで監視する人工知能とやらに世界を支配させる下準備】

私もそう観ています。


『自衛隊の犯罪を斬る』というpatentcom様のブログ内検索で
「テレパシー」で検索して頂きましたら、
思考盗聴技術についての解説が載っております。
私達被害者に対して組織がこいつら馬鹿(専業)を代行役に使って
やらせ続けている事は『検証実験』であり、データ収集なのです。

第9回マイクロ波勉強会7月3日(日)14:00~16:00
東京都渋谷区東2-20-18 氷川区民会館 入会費+参加費=6000円

馬鹿(専業)に毎月20万円前後(相場らしいです)も組織が支払い
続けてやらせ続けている以上、上位組織(CIA等)から指示されて
いる『検証実験』は、一通りやらせている筈ですから。
是非、一度参加なさって頂けないでしょうか。
私達は専門的な知識も能力もありませんから、
表面的なポイントだけを押さえるしかありません。
馬鹿に持たせている、障害物透過型の至近距離専用の
スナイパースコープであるアメリカのミリメトリックス社の
『軍用タイプのパッシブミリメーターウエイブイメージャー』
(専用三脚に取り付けて使う有効距離が27mタイプと、
手で持って使う有効距離が数mタイプとの2種類があります)と、
『テレパシー装置一式』は、あまりにも高度な技術ですから。
こいつら馬鹿(専業)に、諜報機関の『代行役』をさせ続けているのです。
  
[2016/06/19 Sun] URL // りんごのりんご #- [ 編集 ] @

管理者にだけ表示を許可する
http://ssskkkooo.blog.fc2.com/tb.php/129-b9a67479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 日本の闇と集団ストーカー all rights reserved.
プロフィール

nezuking

Author:nezuking
FC2ブログへようこそ!
集団ストーカー被害者です。集団ストーカー記事の他に
日本の理解し難い闇世界を掘り下げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SOS

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR