集スト、テクノロジー犯罪被害者は自殺に誘導されるリスクを負っている。電磁波に
よる誘導もさることながら、向精神薬や睡眠薬を服用する事によって起こる自殺
誘導もあるからだ。被害者は精神病扱いされて精神科へ通院するように仕向けら
れる。そしてもし精神科にかかってしまったら、その時点で社会的な信用を失い
自分が正しいと思っている主張が通らなくなるという事になる。がしかし、それだ
けで終わりではない。精神科が薦める精神薬の中には自殺に誘導される成分が含
まれているものが多いので服薬によって自殺する危険性が高くなるのである。 
闇の狂人どもは被害者を社会的信用の失墜どころか命も狙っているという事なの
だ。まさに血も涙もない鬼のような奴らである。こんなシステムが存在するという事
は精神医療界、製薬会社も共謀しているとしか思えない。

それでは、どのような薬が自殺を誘発するのか調べてみた。
有名なのがパキシルという薬である。このパシキルという薬は日本で売り上げ一位
の抗うつ剤だそうだ。日本でこの薬を飲んでいる人は数十万人はいるという事で大
勢の自殺者が出る事が懸念されている。この薬による自殺者は若年層が多いそう
である。故にこれらの患者に薬を投与する場合には最深の注意が必要だという事だ。

またベンゾジアゼピン系の向精神薬も危険だとされている。この薬は鎮静剤の薬で
抗不安作用、睡眠作用(促進)があり、日本で睡眠薬として一番使われているようだ。
副作用として、めまい、吐き気、不眠(?)混乱、悪夢などといった症状が出る。これら
は離脱症状(SSRI)と呼ばれるものである。睡眠薬でも精神が不安定になるとは驚き
だ。他に副作用として精神を不安定にする薬として以下のようなものがある。

トリプタノール、トレドミン、テプロメール、ノリトレン、テシプール、レスリン、アモキサン
ルジオミール、アナフラニール、テトラミド、トフラニール

などである、これらを服用している被害者あるいは自分は統合失調症だと思い込ん
でいる人はくれぐれも気をつけてもらいたい。
こうしてみると向精神薬というのは、ほとんど精神を不安定にしてしまう副作用がある
ものばかりだという事になっている。精神を健全化させるものが、かえって悪化させる
という本末転倒な事になってしまっている。本当はこうなる事がわかっていてつくって
いるんじゃないの?と言いたくなるような代物ばかりだ。そしてこれらは規制される事
もなく、現在もつくられているのだろう。医療関連の有識者の中でも、これらの薬を
危惧している人は結構多い。
集スト被害者である私などは薬の成分には実は自殺願望を誘発する成分では無くて
催眠誘導しやすい成分が含まれているのではないかと勘ぐってしまう。つまり電磁波
の影響を受け易くなる成分が含まれているという事である。薬を利用して催眠術にかか
りやすくする。あり得ない事ではないだろう。ひょっとしたら薬を飲まなければならない
という使命感のような感情さえも電磁波操作されているかもしれない。

話は少し変わるが私は最近昼寝をして、うとうとしている時に舌を噛ませられる。これ
によって否応なしに起こされる事になるのだが、これは運動神経系統をジャックされて
噛ませられているのだと思う。もし舌を噛み切ったら、これも自殺という事になるのかも
しれない。幸い多少強めではあるが噛むのが一瞬なので大事にはいたらない。
私の場合は、そういった事と、あと日常で行動の刷り替えのような事をやらされる事が
ある。例えば手を洗おうと洗面所に行ったのだが、どういうわけか、気が付くと歯ブラシ
に練り歯磨きをつけていた、という事がたまにある。これは何かしらの考え事をしなが
ら行動している場合の時に起こるようだ。これも、条件反射の神経系ジャックによるも
のと思われる。その他には特に自分の意志とは違うような行動はとる事はない。私の
ように相手側の誘導には絶対乗らないと自負している人間でさえも、ある程度動かされ
てしまうようだ。人間というのは、これほどまでに電磁波の影響を受けるのかと改めて
思い知らされる。

最近自ら事故を起こしたスライムさんも私は催眠誘導ではないかと思う。多分死ぬ事を
意識させられたのではなく、高いところに身を置くように誘導され、その場から前に踏み
出すような指示を生体通信で送られたのではないだろうか。本人自身は飛び降りたこと
など全く覚えていないとブログに書いているのでその可能性が高い。それと現在状況
が不明になっているミランダさんであるが、彼女も過去に誘導されて無意識に歩かされ
気が付くと知らない場所にいたそうである。その事を”THEターゲット気晴らし日記”の
LEMONEさんが自分のブログに書いていた。自分もそうなったら恐ろしいという事を
言っていたのだ。
また誰のブログだったか忘れたが、やはり催眠誘導されたらしく、気がついたら、ど
こかの川の橋の欄干の上に立っていたという被害者もいるようだ。
以上のように自殺誘導というのは本人の意志に関係なく、無意識の状態で行われると
いう事なので、自分は催眠術には絶対かからないという意識を常に持ったほうがいい
という事。催眠術者の話によれば、物事を信じ込みやすい人の方がよりずっとかかりやす
いという事なので、いつも低抗する気概を持っていたほうがいいだろう。

私たちは電磁波の影響を受けているので多少誘導されやすい。しかしこの犯罪で被害
者よりも、もっと自殺率の高い人間がいる。それは電磁波装置を操っている加害者だ。
なぜならば彼らは闇組織の上層部に洗脳コントロールされていて、服従することに、
たけている人間であるからだ。もう半分以上ロボットのようになっていて、催眠状態で
動かされている場合が被害者以上に多いはずである。闇の組織がもう用済みと判断
したら、即、死にいたらしめる事が可能だろう。危険な場所に誘導するどころか、首
を吊らす事だって不可能ではないのではないだろうか。

私の父はすい臓ガンにさせられて殺されたと思っているが、その実行犯の隣家の主人
(一番初めの加害者)は父が亡くなったあと首吊り自殺をしている。これは事実である。
もし私のブログを読んでいる加害者がいるなら、その事を頭に入れておいた方がいい。
ただし人間らしい心が残っていて自分自身の立場を客観的に見る事ができる場合に限
っての事だが。酷い事をしまくって、のうのうと生きていけると思ったら大間違いだという
事を認識するべきなのだ。





スポンサーサイト
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2016/04/15 Fri] // # [ 編集 ] @
この集団ストーカーしてる人間たちは、人工地震についても何か知っているような気がしてなりません。私は毎日毎日体に電磁波を当てられていますが、熊本や被災者の人に比べたらたいしたことはありません、自殺なんて不慮の死を遂げる人に失礼です。
[2016/04/17 Sun] URL // ゾンビ #8l8tEjwk [ 編集 ] @

管理者にだけ表示を許可する
http://ssskkkooo.blog.fc2.com/tb.php/121-d1bb25cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 日本の闇と集団ストーカー all rights reserved.
プロフィール

nezuking

Author:nezuking
FC2ブログへようこそ!
集団ストーカー被害者です。集団ストーカー記事の他に
日本の理解し難い闇世界を掘り下げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SOS

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR