fc2ブログ
最近、気になった事を書きたいと思う。三つの事を書こうと思う。一つは
また新型コロナウイルスのこと、もう一つは千葉県知事市長選挙のこと。
あともう一つは、最近メールのやり取りをしている被害者の方の、お話で
ある。

●WHOで発見された人口削減計画書類の内容
前回、新型コロナウイルスのワクチンが害悪であるならば、どういう事態が
予測されるかという事を書いたが、それを裏付けるような記事がネットにあった
ので抜粋させていただいた。それが以下のものである。

    それは、1972年のWHO内部書類で、この中には、なんと
    「ワクチンの形をした生物兵器の開発の必要性」が書かれてあっ
    たのです、、、。このメモは、ジャーナリストのパトリック・ジョ
    ーダン氏によって発見されたものです。 この3ステップのワク
    チンを使用した人口削減計画をみると、WHOが世界の人々の健康
    に寄与するという表の顔の裏側で、国連の一部組織として、各種
    ワクチンを用いた世界的規模の長期的人口統制計画を担ってきた
    団体であることがわかります。これを具体的に解釈すると次のよう
    にあてはまります。

    1、生まれた赤ちゃんに予防接種をしておき、体内の免疫系をあら
     かじめ、弱めておく。
    
    2、その後の各種ワクチン、毎年のインフルエンザワクチンなどで
     血中にさまざまなウイルスを植え付けておく。
    
    3、今回の新型インフルエンザワクチンのようにスクアレンを含ん
     だ免疫補助剤アジュバンドで接種後に免疫を暴走させる。

                  中略

    また、リビアの国家元首・カダフィ大佐も国連演説で、「新型イン
    フルエンザウイルスが軍事目的の生物兵器である」と先進国を非難
    したのは、記憶に新しいことです。現在世界において、この新型イン
    フルエンザワクチンの法的な強制接種への動きが猛烈なスピードで
    進行しています。すでにアメリカのいくつかの州では強制接種法案
    が論議され、マサチューセッツ州ではこの法案が可決しました。ワク
    チンを拒否すると、1日1,000ドルの罰金と30日間の拘置という罰が
    科せられます。フランス・ギリシャも近々、国家レベルで新型ワク
    チンを全国民に強制接種を実施する動きをみせています。また日本
    でも、一定数の感染者がいる企業には、政府からの全社員に対する
    ワクチン接種の要請が出されるようになってきています。
    なぜ、わたしたちは、テレビや新聞のいうことを、自動的に信じる
    クセができてしまっているのでしょうか。政治ひとつとっても、いつ
    から、あきらめるクセがついてしまったのでしょうか。ひとりの力は、
    果たして小さいのでしょうか。私たちは、そんなことはないと信じて
    います。みなさんの考える「材料」となり、みなさんの幸福につなが
    ることを祈っています。

というような事であるが、WHOがインフルエンザで人工削減を提言している
とは本当だろうか。これが本当だとするとWHOは白人ユダヤのディープステ
イトの下部組織だという事になる。また免疫補助剤アジュバンドで接種後に
免疫を暴走させるという事を言っているが、これは注入するウイルスの毒素
が強すぎるとショック状態を引き起こすという事であるようだ。最近の新型
コロナウイルスのワクチン接種で、アナフィラキシーショックを受けた人が
続出したが、まさにこれであろう。そしてリビアの独裁者のカダフィが新型
ウイルスが軍事兵器だと糾弾している。この事が原因で暗殺されたのであろう
か。闇勢力がインフルエンザのウイルスをつくり、ばら撒きそのウイルスの
対策として危険なワクチンをつくる。まさにマッチポンプである。
この新型コロナウイルスワクチンはアメリカでは強制的に打つ所まで、でて
きているようである。日本でも、その気運が高まりつつあり、非常に危険だ。
国は本当に得たいの知れないワクチンを国民に強要するのであろうか。
私は決してワクチンは打たないだろう。会社で強要させられるようであれば、
退職も辞さないつもりである。それほどまでに、この新型コロナワクチンは
怪しいのである。 接種を考えている人は、ネットでいろいろ調べて判断して
もらいたいと思う。

●千葉県知事市長選挙
もうすぐ千葉県知事、千葉市長選出選挙である。私は千葉市の人間なので、選挙
に行こうと思っている。立候補しているのは8人。
熊谷俊人(もと千葉市長、国民民主党千葉県連から支持)、関政幸(元県議会
議員、自民党推薦)、皆川真一郎(元県立高校校長)、加藤健一郎(医師)
平塚正幸(国民主権党代表)、河合悠祐(イベント会社経営、元ユウチュウバー)
後藤輝樹(トランスヒューマニスト党、ユウチュバー)、金光理恵(共産党)
である。今回の顔ぶれを見てネット民は、カオスだと言っているようだ。
この八人の詳細を一人づつ説明していく。

熊谷俊人  国民民主党から支持を受けている元千葉市長である。この人物のバッ
      クには市民ネットワークという団体があり、反日思想を掲げている。
      天皇制を廃止と言っているのだ。また熊谷俊人は朝鮮学校に助成金
      を支給している。このような人間がずっと市長をしてきたのである。
      多分、労組系の団体の組織票で市長に当選しているのであろう。
      そして今度は千葉県知事である。まったく勘弁してほしいと思う。

関政幸   自民党推薦の候補者である。特に過激なパフォーマンスをしたり
      人から、おかしいと思われるような公約はしていない。この中では
      世の中の常識に照らすとスタンダードな人物と言っていいだろう。
      新型コロナウイルスのワクチン接種は推奨である。多分、熊谷と票
      を二分すると思われる。

皆川信一郎 元県立高校の校長という肩書きである。社会民主党推薦とある。
      社会民主党とは昔の日本社会党の事だ。この政党も労組関連と結び
      つきが強い。党首の福島瑞穂はネットで、よく批判されるが、やは
      り反日の思想だという事だろう。本当の日本人のための政党では
      ない。

加藤健一郎 現医師。宣言として「千葉のバイデンをめざす」という事。あと
      これは特筆に値するのだが、公約として集団ストーカーの禁止
      条例をつくる事。カルト教団や労働組合の千葉県支配を許さない。
      とも言っている。あと政策とは関係ないような事も言っているの
      だが、それは政権放送で東京都知事の小池百合子と結婚するのが
      夢だと言っているのである。(???)
      集ストの事を取り上げているのは被害者という事なのであろうか。
      そして小池百合子と結婚云々は、社会を自分に目を向けさせるため
      の狂言なのであろうか。だとしたら、当選が目的ではなく、集スト
      の周知が目的になるだろう。しかし、いまいち真意がわからない
      人物である。

平塚正幸  国民主権党代表である。国民主権党とは「NHKから国民を守る党」
      から離脱した平塚正幸氏が立ち上げた党である。N国党とは、あの
      元NHK局員であった立花孝志氏が立ち上げた党であるが党運営で
      仲違いしたのであろう。この党代表の平塚正幸氏が強く主張している
      のは新型コロナワクチンの危険性であるという事。「ワクチンを絶対
      受けてはいけません。」とまで言っているのである。この点に関して
      は私は賛同である。

河合悠祐  イベント運営会社経営。ユウチュウバー。「千葉県全体を夢と魔法
      の国にする党」この人も一風変わった政見放送をしている。ピエロ
      のような白塗りを顔に施して政策を訴えていたのである。どうやら
      同じ立候補者の後藤氏に影響されたらしい。この人物は上記の平塚氏
      をライバル視しているようである。それとよくわからないのが千葉
      県全体をディズニーランドにするという荒唐無稽のような事を政権
      放送で言っていることだ。

後藤輝樹  ベーシックインカム党。便利屋業。ユウチューバー。政権放送で
      ある女性に求婚している。この人物が一番、奇人であると思われる。
      2016年の都知事選の政権放送で、放送禁止用語を連発し、公職
      選挙法第150条の2の規定によって音声が部分的に削除される。
      さらに2020年の都知事選では安定の放送禁止用語の連発に加え
      裸になってオムツ一枚で机の上に寝転がる。みずから自分は精神疾患
      があると告白。公約、政策が、マイクロチップの体内埋め込み、
      キャッシュレス化、カードレス化でスマホで管理。マイナンバーで
      銀行口座・身分証明書などの個人情報の全てを一元管理することを
      推進と言っている。もはや闇側に操られているとしか思えない。

金光理恵  共産党。公約や政策は常識の範囲内である。しかし所詮、共産主義
      者である。創価学会と同様に集団ストーカーの温床の党だ。熊谷と
      同じく危険である。私が集スト被害の初期に、共産党の女の市会議員
      に、騙されてもう少しで精神科に連れていかれそうになった事を思い
      出す。共産党というのは、たぶんほとんどが日本人ではないのだろう。
      日本に棲みついた悪魔の軍団と言っても過言ではない。

以上のような感じだが、私はこの中から選ばなければならないのだ。集ストの事
を言っている人に投票してもいいのだが、たぶん当選票数にはまず及ばないだろう。
本命馬の熊谷を当選させないためにはやはり関氏だろうか。しかしこの人物は
新型コロナウイルスワクチンの推奨者なのだ。それも困るのだが仕方がないかも
しれない。今回の千葉県知事選は本当に頭が痛くなるようなものになってしまった。


●アウシュビッツ強制収容動画の録音

現在、メールのやり取りしている女性被害者Hさんの話である。ある被害者のブログ
を読んで被害対策をしたと言われている。そのブログには闇側が使えなくなった加害
者を始末するための強制収容所があり、そこで拷問、処刑をされるという空想というか
推測が書かれていたのであった。そこでHさんは、いつも乗るバスの中で嫌がらせを
する加害者が嫌がりそうなアウシュビッツ強制収容動画の録音をイヤホンで聞くと
いう方法を試してみたという。すると周りにいた加害者らしき人間達がカーテンを閉
めたり、うなだれたり眠ったふりをしたり、身体が震えたりしてあきらかに嫌がった
そうである。さらに横に座っている人に話かけられ録音を聴くのを阻止されそうにま
でなったという。この事から加害者にとって効果があるという事が言えるのではない
だろうか。加害者がいずれ処分されるという事を悟っていて、その動画録音を聴いて
動揺したとも考えられる。イヤホンで聞いていても、何かしらの方法で意識をリンク
させているという事だ。また私がもう一つの推測をするならば、そのアウシュビッツ
収容所自体が加害者に恐怖を与えたとも考えられる。私は集団ストーカー、テクノロ
ジー犯罪の最終首謀者は白人ユダヤだと思っているので、加害者がアウシュビッツと
聴いただけでも過剰反応したのではないかと思う。その場の加害者は皆、日本人だ
と思うが白人ユダヤと意識がリンクしていて操られているので、そのユダヤ人の意識
が嫌がっているのではないかという事なのである。Hさんはただ不用になった加害者
が収容所の拷問や処刑を恐がるだろうと思って試したのだろうが、本当は加害者の頭
を支配している白人ユダヤが過去の禍を嫌がっているという事なのかもしれないのだ。
もしそうだとしたら、ラスボスは白人ユダヤで正しい事になるのだ。そしてこのアウ
シュビッツ強制収容動画の録音は加害者除けのツールにもなり得るかもしれないので
ある。外に出て、あまりにも嫌がらせが酷い人は、やってみてもいいと思う。身体だけ
コントロールされている加害者には効かないかもしれないが、明らかに嫌がらせの
意思を感じる加害者には有効かもしれない。ただしアウシュビッツ強制収容動画の内容
は凄惨きわまりないので、そういったものが苦手な人は控えたほうがいいと思う。

以上が最近、気になった事である。これからも何かあったらこのブログで発信していき
たいと思う。それにしても千葉県知事選挙はどうしたものかと悩みの種である。


にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村

前回の続きである。前回は新型コロナウイルスのワクチンについての危険性に
ついて語ったがその話をもう少し続けたい。新型コロナウイルスのワクチンは
前回、遺伝子ワクチンだと言ったが、これは国立研究所の先生が話したよう
に今までのワクチンとは方式がまるで違うという事なのである。今までの
ワクチンは弱体化した病原体を体に接種して抗体をつくるのであり、その抗体
は人体がつくった免疫タンパク質だ。そして異物である病原体と結合させて排除
するという事であるらしい。しかし今回のコロナウイルスの場合はコロナ遺伝子
を人体に取り込み、人細胞にその遺伝子を組み入れるらしいのである。以下は
その詳細である。

    新型コロナワクチンにはRNAワクチンとDNAワクチンがあり、これ
    らはコロナの形状遺伝子を送り込み擬似コロナを人体のタンパク質で
    つくるというものだ。ゆえにコロナのスパイク(人細胞に付くための
    とげとげ)を持った抗体細胞ができるというわけである。この形状だと
    本物のコロナウイルスが人細胞にとり付く事ができない。これが新ワク
    チンの仕組みである。ゆえに、一度、新型コロナワクチンを接種すると
    恒久的に体がコロナウイルス遺伝子を含んだ細胞を持ち続けるという事
    になるのである。

以上のようなものだが不安である。そんな事をして本当に大丈夫なのだろうか。
もしこの一連のコロナ問題が闇勢力のドス黒い陰謀であるとしたら、ワクチン
は危険なものであるという事になるだろう。果たしてワクチンにはどのような
意図があるかという事だ。現在の世界情勢は、すべての人がワクチンを打つ
べきような流れになっているようだ。何十億という人間がこのワクチンの
遺伝子を体に組み入れてしまうと、その後どうなってしまうのかという事も
充分、検証もされていない。このワクチンが不安で打ちたくないと言う人がいる
と、そんな事はないとマスコミは言い、それはデマだ、陰謀論だと捲くし立てる
のである。特に日本のテレビ局はそれが酷い。コロナウイルスのワクチンを否定
している人などに対しては、その言論は危険だとして狂人扱いである。自分ら
のほうが、よほど狂っているのではないだろうか。
とにかく人の遺伝子にわけのわからない遺伝子を組み込むことなど、言語道断だ。
世間の多くの人間は、今回のワクチンの性質を知らないのであろう。ただの、
いつも通りのワクチン程度のものだと思っているに違いない。
もしこのワクチンの遺伝子に何かしらの危険な遺伝子が含まれているとしたら
いったいどんなものなのであろうか。いろいろ考えられることを上げてみた。

1、人間を電磁波などでコントロールする事ができる遺伝子が含まれている。
2、他の病原体に対する抵抗力を弱める遺伝子が含まれている。
3、人間の寿命を短くする遺伝子が含まれている。
4、人間の生殖能力を奪う遺伝子が含まれている。

というような感じだ。闇勢力ならどれをやっても、おかしくないようなものばか
りだ。闇勢力は、アジェンダ21で世界の人口を5億人まで減らすと宣言書に
記しているので、上の2~3までの事も考えていそうである。また1に関して
はテクノロジー犯罪の本として有名なニック・ベギーチの「電子洗脳」という
本の中でこう書かれている。DNAを含んだ細胞はチューナーの役割をしており
思考、行動、記憶に外部から侵入する事ができるという事だそうである。これが
本当であるとしたら、新しい改変DNAを組み込まれることにより洗脳がしやす
くなるという可能性がある。

さてもし1の人間を電磁波でコントロールできる遺伝子の投与であったとすると
その遺伝子にどのような電磁波が送られる事になるのだろうか。現在、新技術で
大きく取りざたされているのが携帯電話に使用される5Gの電波であるが、これが
相当、怪しいように思われる。5Gとは決して5ギガHzのの電磁波という事ではない。
5Gとは第五世代のテクノロジーという意味であり、使用される電波の周波数は
日本では3種類、3.7GHz ,4.5GHz,28GHzである。特に28GHzはミリ波の領域で
あり、マイクロ波よりも大きなエネルギーでしかも直進性が強いと言われている。
そしてその性質によって遠距離通信には向かず、多くの基地局を作らなければなら
ないといった代物のようだ。この強い電磁波によって、人間の遺伝子により多く
の情報を仕込んだり、また強力な洗脳を施せるのかもしれないのである。
近年、「鬼滅の刃」という漫画が不自然なほどに大人気になったが、これは5G
がどれくらいの効力があるかどうかのウォーミングアップだったのではないだろ
うか。ゆえにコロナワクチンと5Gはセットで使用される可能性があり、闇勢力の
人類奴隷化の必需ツールになりえるかもしれないのである。

さらにまた遺伝子自体ではなく、もっと物理的な細胞レベルの工作というのも考
えられる。先程、人体にコロナの形状遺伝子を送り込み擬似コロナを人体のタン
パク質でつくるという事を言った。この擬似コロナは同じ形状のコロナウイルス
と結びつく事ができない、つまりコロナのスパイク(人細胞に付くためのとげとげ)
が人体で生成された擬似形状ウイルスのスパイクではじかれるというものだ。
凸と凸でははまり合わないという事なのである。しかしこの形状がもし違う異物
とはまり合う事ができたとしたらどうであろう。例えばナノチップとかである。
もしそうだとしたら、人間の細胞とナノチップがガッチリと結ばれて恒久的にはず
れる事がないかもしれないのだ。そうなると、かなり厄介であろう。これは多くの
人が何百万、何千万単位で簡単にロボット化されてしまう可能性があると言える。
ナノチップというものを解説しているネット記事があったので引用させてもらった。
それが以下である。

   「ナノ」は「マイクロ」よりも3桁小さい、「10億分の1」という意味の言葉
    です。マイクロチップは米粒程度の大きさですが、ナノチップはもはや肉眼
    では全く見えません。人間の髪の毛よりもはるかに細いものもあり
   (例:0.4×0.4mmのμチップ)、2015年にはIBM社がわずか7nm(ナノメートル)
    の実用ナノチップを開発したと発表しました。参照までに、人間のDNAの鎖
    は約2.5nmで、赤血球1個の直径は約7500nmです。ナノチップは環境から電力
    を得ることができるので(電池を必要としない)およそ100年ほどは稼働し
    続けることができます。最初から人体に注入されるのではなく、まずは製品
    に入れ込まれる予定です。(大企業は消費者の消費パターンを熟知している
    から)ちなみに、チップは神経細胞に溶け込んで、融合することができます。

という事である。もし闇勢力がこれを狙っているとしたら、非常に恐ろしいと思う。
これだけ小さいと、もはや食料に混入されていても気づかないし、レントゲンのX線
などでも、判別不能であろう。これほど小さいと食品などに混入させなくとも
ケムトレールで空から散布させたり、風の強い日に街中で、ばら撒いたりして吸わせ
ても気づかないかもしれない。また最近では水道の民営化というのもあり、国の手を
離れて、民間の会社が運営することになるらしいが、闇配下の会社が参入して、ナノ
チップを水道水に混入させてしまう可能性もあるのだ。まったく脅威である。

以上、マインドコントロールの危険性を説いたがいかがであろう。現在、集ストを
含めた様々な奇怪な犯罪が横行しているが、これらの犯罪の根幹をなしているのは
洗脳、マインドコントロールである。人類の多くが、闇勢力の存在を認知しマインド
コントロールが行われている事を理解してくれれば、大きな反対運動のウエイブと
なって世界を席捲するだろう。そうなれば闇勢力は駆逐される事になるのである。
人類が闇のコントロールの支配に下るのが早いか、人類が闇の存在に気づくのが早い
か、それが勝負の分かれ目になるという事なのだ。


にほんブログ村 その他生活ブログ 犯罪被害へ
にほんブログ村
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2024 日本の闇と集団ストーカー all rights reserved.
プロフィール

nezuking

Author:nezuking
FC2ブログへようこそ!
集団ストーカー被害者です。集団ストーカー記事の他に
日本の理解し難い闇世界を掘り下げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SOS

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR