fc2ブログ
前回、記憶の移植の事について、記事を書いたが、そういった話は結構多いらしい。
ある日、ネットを見ているとトゥギャッターというツイッターをまとめて公開する
サイトが目に入った。そのサイトの記事でアイデアの盗用のことが書いてあったの
で見てみるとまさに、私が前回書いたような話なのである。
以下はその抜粋なので見ていただきたい。

    水無月十三@月曜Q-15a @minazuki13
   「僕の作品のパクリだ!」という男。聞けば彼の作品と自分のマンガ
    が酷似しているという。本当に似ているのか確認するため、男の作品
    を読ませてほしいと頼むと「まだ頭の中にある」とのこと。どうやっ
    てソレを自分がパクったのか?と問うと「それが僕にも不思議なん
    ですよ。どうやったんです?」と男。

    @7years_hemo
    私はこの話を30年近く前に知りましたけど、おそらくそれよりも昔
    からマンガ家や小説家の先生方は、こういう輩に悩まされていると
    思われます…(汗)

    @2X4vmMdFnPNgk3H
    実話なのが怖いですね(汗)

     @JING_tsucchy
    恐ろしいのは、この手の思い込み野郎が遥か昔から、割りと頻繁に
    見受けられる。二次創作の感想にすらそこそこ見かけるのだから
   、一次商業作品の先生方はもっと絡まれてるだろうし。
    そして、何よりタチ悪いのは、相手は泥棒!復讐してやる!正義は
    我に在り!という思考で攻撃性が恐ろしい事。

   
    @hokazonomasaya
    昔アシスタントに僕の漫画パクリましたね、と絡まれたことあった
    前に見せてもらった彼のネームと僕の新作がそっくりだという
    男の人と少女が登場してるのがパクリらしい男の人と少女が登場する
    漫画は無数にあると思うんだが、ていうか殆ど内容覚えてなかったの
    だが、納得してくれず困った

     @pantherleopard
    セーラームーンのときにも「これは私の考えた設定ですよね」という
    手紙が竹内先生のところに届いたという話を聞いたことがあります。

     @Ohtanitanya
    先に他の人が目にする形で発表した方の勝ち。

    @zzz09288714
    タグに 「統合失調症」 つけたほうがええんとちゃう?

    @punimuchiya
    頭にアルミホイルを巻くようアドバイスしてあげるといいよ

    @mmmmm18140604
    俺の意識が読まれてる気がする。 誰?

    @foxe2205
    統合失調症の症状には「自己と他者の区別ができなくなる」という
    ものがあり、自分の脳内で発生した声を他者の発言と知覚して、幻聴
    が生じる。その事例の延長上に生じる感覚の1つとして「考想奪取
   (思考奪取)」というものがあり、「自分の脳に何らかの力が働き、
    考えが他人に奪われていると感じる」という。そういう感覚が頻繁に
    生じるなら、とりあえず心療内科に通院したほうがよさそうだ。


というような感じで、漫画の盗用について意見が多く出されているようである。
最後の統合失調症の症状の解説は、何もわかっていないくせに無理やり都合のよい
自己責任に転化しているようだ。しかし人為的な策謀による思考奪取なるものは
現実に存在しているのである。集スト、テクノロジー犯罪被害者という立場の
人間でなければ、統合失調症が偽精神病だという事など夢にも思う事はないだろう。
すべては闇の勢力が電磁波による工作で作り上げているものなのだ。マイクロ波
聴覚効果(フレイ効果)あるいは低周波電磁波により幻聴を聴かせていると思われ
るのである。

次は、やはりネットを見ていて目に入ったもので統合失調症であると病院で判定
された場合、障害年金がもらえるというサイトである。内容は統合失調症で
あると認定された場合の年金がもらえる基準、等級、受給金額、申込方法などで
ある。
まず統合失調症の認定基準。

    1級
    高度の自閉・感情の平板化・意欲の減退などの陰性症状又は高度の病状
    があるため高度の人格変化、思考障害、その他妄想・ 幻覚等の異常体験
    が著明なため、常時の援助が必要なもの

    2級
    自閉・感情の平板化・意欲の減退などの陰性症状又は病状があるため
    人格変化、思考障害、その他妄想・幻覚等の異常体験があるため、日常
    生活が著しい制限を受けるもの

    3級
    自閉・感情の平板化・意欲の減退などの陰性症状又は病状があり、人格
    変化の程度は著しくないが、思考障害、その他妄想・幻覚等の異常体験
    があり、労働が制限を受けるもの
    (※ただし、障害基礎年金の場合は3級の時は障害年金が支給されません)

といった感じである。また「日常生活能力の判定」というものもあり一人暮らし
の場合、可能かどうか判断するものもある。

    (1)適切な食事、配膳などの準備も含めて適当量をバランスよく摂る
       ことができる

    (2)身辺の清潔保持 洗面、洗髪、入浴等の身体の衛生保持や着替え
       等ができる。また、自室の清掃や片付けができる

    (3)金銭管理と買い物 金銭を独力で適切に管理し、やりくりがほぼ
       できる。また、一人で買い物が可能であり、計画的な買い物が
       ほぼできる

    (4)通院と服薬、規則的に通院や服薬を行い、病状等を主治医に伝える
       ことができる

    (5)他人との意思伝達及び対人関係、他人の話を聞く、自分の意思を
       相手に伝える、集団的行動が行える
   
    (6)身辺の安全保持及び危機対応、事故等の危険から身を守る能力がある、
       通常と異なる事態となった時に他人に援助を求めるなどを含めて、
       適正に対応することができる

    (7)社会性、銀行での金銭の出し入れや公共施設等の利用が一人で可能。
       また、社会生活に必要な手続が行える

これらを4つの段階に分け評価する。

     1 できる
     
     2 自発的にできるが時には助言や指導を必要とする
     
     3 自発的かつ適正に行うことはできないが助言や指導があればできる
     
     4 助言や指導をしてもできない若しくは行わない

といった具合でこれらが認定の材料の目安になるようだ。
また障害年金(統合失調症を含む)の受給金額は下記のようなものになる。


     障害基礎年金
     <支給対象>

     〇病気やケガのために初めて病院を受診した日の加入年金制度が国民年金
      の方

     ・自営業、アルバイト、学生等

     ・厚生年金加入者の配偶者(第3号被保険者)

     ・20歳より前に初診日があり年金に加入していなかった方(先天性疾患等)

     <年金額>

     1級 年間97万4125円(月 8万1177円)

     2級 年間77万9300円(月6万4941円)


     障害厚生年金
     <支給対象>

     ・初診日に厚生年金に加入していた方

      ※20歳より前に初診日があっても、厚生年金に加入していれば障害
      厚生年金の対象者です。

     <年金額>

     1級 報酬比例の年金額×1.25+障害基礎年金1級(年間97万4125円)

     2級 報酬比例の年金額+障害基礎年金2級(年間77万9300円)

     3級 報酬比例の年金額(最低保障額 年間58万4500円)


というようなことで条件を満たせばもらえるということらしい。手続きは市役所また
は年金事務所、それが手間も時間もかかるというなら、法律事務所の社労士に頼む
ということになるだろう。必要な書類は医師の診断書、と病歴・就労状況等申立書
というものが必要になるようである。

以上のような手続により障害年金がもらえる事になるようだが、比較的もらえやすい
雰囲気になっているという感も否めない。こうする事で多くの人に精神病者のレッ
テルを張りたいのではないかという疑念も無きにしもあらずである。
私がメールのやり取りをしている被害者さんの一人は、障害年金がもらえるように
なったという話である。ただし統合失調症ではなく、極度の対人恐怖症という精神
疾患で、もらうという事になったようだ。対人恐怖症もテクノロジー犯罪でつくり出す
ことが可能だという事は私も感じている所である。現在、外に出て人と接触するの
が嫌だという引き篭もり、ニートが増えているのも、闇勢力のテクノロジー犯罪の
仕業だということが言えるのではないだろうか。
そういった事で障害者年金がもらえる被害者の人も結構多いといえるかもしれない。
しかし障害年金をもらって精神障害者だと認定されることには、リスクがともなわれる
と思う。何か他人とトラブルが起こった場合、自分の正当性が認められなくなってしま
う可能性がある。また車などの免許も取れない、または没収になる可能性もあるのだ。
故に、障害年金をもらう場合は、どうしても今のままでは、生活が成り立たないといっ
た境遇に追い込まれた時の最終手段にしたほうがいいという事である。集スト被害者
は、集ストテクノロジー犯罪のことは理解しているので、違うとわかっていながらあえ
て精神病者のレッテルを自らに貼る事になるので苦渋の決断ということになるだろう。
しかし背に腹は変えられないのであれば、しかたのないことだ。

次に精神病リスクをもつ人間を判定、抽出するAIという記事がネットにあったので紹介
したい。以下がそれである。

    ■会話分析を行うAIを用いて、統合失調症などの精神病を判断する研究が行わ
     れた
    ■このAIでは、ニューヨーク・タイムズやネット掲示板の膨大な文章から会話
     の内容を解析する機械学習を行っている
    ■最終的にAIは、会話の意味密度、頻出する単語傾向などから90%近い精度で
     患者を判断することに成功した

    精神病の判定は、センシティブな問題で、専門の医師でも判断するのが難しい
    ものです。特に、症状の早期発見となると、それはかなり難しい問題になります。
    確かに、精神の病をどう定義し、定量評価を行うかは今もあいまいで、精神科は
    高度に機械化されていく医療診断の分野で、未だ取り残された領域と言えるで
    しょう。この問題について、最近はAIを用いて判断する研究に関心が集まってい
    ます。それはAIなら、精神症状に見られる明らかな共通点を、客観的に判断する
    ことが可能と期待されるためです。そこで、何に着目して分析を行うかという点が、
    この研究の肝となります。これまでにも、マイクロソフトなどが被験者の表情や
    音声から精神症状を診断する研究を行っています。今回報告された研究では、
    この精神症状の分析において、被験者の会話内容に着目しており、AIは90%近い
    精度での患者の判定に成功しています。この研究は、ハーバード大学とエモリー
    大学の研究者から発表されていて、6月13日付でネイチャー・パートナー・ジャー
    ナル Schizophreniaに公開されています。

    ■統合失調症の会話傾向
     統合失調症や双極性障害(旧名:躁うつ病)の患者には、共通した会話の傾向が
     あります。その1つが、会話の意味密度が低いというものです。意味密度とは、
     使用している単語の数に対してあまり意味のないことを言っているということです。
     多くの言葉を使いながら、ほとんど意味を伝えない人というのは、統合失調症や
     双極性障害を発症するリスクがかなり高いと考えられます。

    ■AIは潜在意味解析という、会話を行っている人物が潜在的に興味を向けている
     話題を抽出することも可能です。この解析の結果、これまでに見つかっていな
     かった新たな精神病リスクのある会話傾向が発見されました。それは精神病を
     発症した人たちは、「声」「音」「聞こえる」「ささやき」といった種類の、
     主に聴覚に関係する話題に強い関心を寄せる傾向があるというものです。

    これまで明らかではなかった事実が、AIの分析によって発見されるというのは面白い
    結果です。最近は大きな犯罪を犯す人物が、事前にネットへ書き込みしていたという
    事実も多く聞かれます。今回は学習段階で、掲示板の書き込みが利用されたという
    ことですが、もしかしたら、そのうち、掲示板の書き込みからAIが危険人物を判定
    して通報するという時代が来るのかもしれません。

ということであるが、集スト、テクノロジー犯罪の被害者がこれを読んだ場合、相当滑稽で、
奇妙なものに思えるのではないだろうか。生体通信のテクノロジー犯罪などはAIの音声で行わ
れている場合もあると思われる。それによって精神的にノイローゼ気味になった人間が、また
AIの判定によって精神病のレッテルを貼られるわけだ。まるでマッチポンプではないか。
AIを導入することにより、人間が診断する時の思い込みや検討違いを無くし公平な診断をする
ということのようであるが、AIなど闇側がどんな細工をしているかわからず、非常に危険極ま
りない代物だ。集スト、テクノロジー犯罪のブログを公開している私を含めた被害者の人たち
が対象にならないとも限らないのである。世の中の大勢の人はまだAIなどの恐さがわかって
いないと思う。それにつけこんで闇側はこういった体制をどんどん進めているのではないだろ
うか。本当に恐ろしいことである。

現在、統合失調症と認定されている人は70万人いると言われている。申告していない人
を加えれば100万人ぐらいいるのではないだろうか。統合失調症の他にも鬱病、パニック
障害、ギランバレー症候群、すべて闇側がつくったものだと思われる。これらを全部数え
たら、いったいどれぐらいの数になるのだろう。世界の何も知らない人々は皆、個人で発病
した精神病だと思っているのだ。しかしこれらは闇勢力がつくった偽精神病なのである。
何百万何千万の人間が精神疾患に対して払う治療費も莫大なものであろう。闇側は人間
などはバカなものだと、揶揄して頬笑んでいるに違いない。なんと、悲惨な現実であろうか。

// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2024 日本の闇と集団ストーカー all rights reserved.
プロフィール

nezuking

Author:nezuking
FC2ブログへようこそ!
集団ストーカー被害者です。集団ストーカー記事の他に
日本の理解し難い闇世界を掘り下げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SOS

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR