"サトラレ”というドラマを見た事があるだろうか。このドラマは、テクノロジー犯罪
の思念送信を暗示していると言われているドラマであるが、ネットにアップされて
いたので見る機会を得た。”サトラレ”とはあらゆる思考が思念波となって周囲に
伝播してしまう症状を示す架空の病名またはその患者を指す。正式名称は「先天
性R型脳梁変性症」というものだ。サトラレは例外なく国益に関わるほどの天才であ
るが本人に告知すれば全ての思考を周囲に知られる苦痛から精神崩壊を招いて
しまうため、日本では、”サトラレ対策委員会”なる組織が保護している。ドラマの中
での主人公のサトラレは医者であり、病院に勤務している。周りの医師、従業員、
患者などはサトラレがサトラレである事を認識しているが、あえてその事実をふせて
サトラレが自覚しないよう演技し、隠している。サトラレの思念波は周囲の半径12
メートルのエリアで、その中に入ってしまっている人間には、サトラレの思考の声が
頭の中に入ってくるというものだ。サトラレは一千万人に一人でIQは180あるとい
う。天才として世の中に貢献できるので委員会が何とか自殺しないように苦慮して
いるという設定である。
私はこのドラマの第一話の序盤のシーンで少し意外だと思った事がある。そのシ
ーンは女医の星野(鶴田真由)が夜中に雨の中酔っ払って帰宅する途中で、
妙な声を聞いて不思議がる場面である。星野がへべれけでふらふらしながら道
に倒れ込んだ時に突然「ああこの人大丈夫かなあ」という声がどこからともなく聞
こえてきて驚いたのだった。周りには誰も居ないのである。そして少したってから
目の前に現れたのがサトラレの医師、里見(オダギリジョー)であった。星野に傘
を渡してその場を立ち去ったのだった。奇妙な声の主はその里見で、彼の思念波
だったのである。私はサトラレというドラマの中におけるサトラレという人間は、てっ
きりテクノロジー犯罪でいう所の被害者の事だとばかり思っていたが、ドラマから
察すると逆の立場になっているように思われた。ドラマの中でのサトラレの声に
驚いた普通の人間である女医はテクノロジー犯罪被害者の立場に思えるしサトラ
レ自身は被害者ではなく加害者の立場で人を驚かす立場の人間に見えたのだ。

実際私達被害者の周りに居る工作員は電磁波装置を利用してサトラレになった
人間だと言うことができるかもしれない。サトラレである加害者は被害者の家の隣
に居て我々に自分の思考を送っている可能性もある。半径12メートルという設定
もなぜか思わせぶりだ。その距離なら隣の家などテリトリーの範囲内なのだ。また
隣の家でなくても思念波を送信し増幅する装置があれば遠距離でも思念波を送る
事ができるだろう。また集スト被害者は外を歩いているときに、よく自分の悪口をさ
さやかれるという事があるが、これもひょっとしたら、思念波を送られているかもしれ
ない。実際に口を開いて悪口を言われる事もあるかもしれないが思念波で中傷され
ている可能性もあるのだ。悪口を言われた人は果たして、その言った人間の唇が動
いて声を発しているのを確認しているだろうか、多くの場合それを見ていないのでは
ないだろうか。自分の隣にいる人物が悪口を言っていると思っていたら実は十メート
ル先にいた人間の思念波だった、何て事もあるかもしれない。

私の場合周りに誰もいないのに他の人間の声がクリアに聞こえたの事が三回あるが
会話のような状況になった事は一度もない。しかし毎夜床に就いた頃に、どこか遠く
からラジオのような複数の人間が話している声がかすかに聞こえてくるのだ。まるで
複数の思念波が雑多に混じった塊のようなものだ。この奇妙な音声は耳を塞いでも
同じ音量で聞こえるので思念波で間違いないと思う。この音声に近いものがネットの
ユウチューブにアップされていた。動画の主はサンライズマンさんという方で集スト
被害者である。タイトルは”「集団ストーカー」~社会を蝕む凶悪テロ犯罪”という動画
であるが、この中の11分後の動画音声と12分20秒後の音声はかなり、変わった
音声である。イコライザーか特殊なエフェクトをかけたような音で、この音をかなり小
さくしたものが丁度私が毎晩聴いているものに近いものだと思う。よくこういったもの
が録音できたものだと思い感心している。

サトラレでは思念波を絶えず放出して周囲の人々が苦慮するストーリーであるがで
は、毎回サトラレのような声を一個人が集中して聴かされ続けるストーリーの動画は
あるかという事である。これはもう統合失調症を体験している人間のドキュメンタリー
ストーリー動画であろう。ユーチューブに ”ザ!世界仰天ニュース2015年10月21
日151021「統合失調症と闘う作家・・・自分の悪口が聞こえ、常に監視されているよ
うに感じてしまう」” という動画がある。

https://www.youtube.com/watch?v=DZ7qIiV4UkM

この動画は典型的な統合失調症者のストーリーでありテクノロジー犯罪の潜在被害
者のものであると思われる。この動画を見て感じた事は被害者に対して悪口を思念
波で送っている者が、その被害者の行動のみをあげつらって中傷の言葉を送ってい
るという事だ。動画では症状が悪化して幻聴に対して会話をする、いわゆる独り言の
症状が現れたという事になっているが、私が見た所では、被害者が言われた事に対
して、ただ否定や反発だけしているように見えた。「それは違う!そんなつもりなない、
誤解だ!」などと言っているだけなのだ。会話は向こう側の発している言葉の一方通
行に思われたのであった。また動画では思念波を送って嘲笑する加害者が被害者の
考えを読んで具体的な人名などの固有名詞を上げて中傷しているのかどうかすらわ
からなかった。本当に頭の中でやりとりするテレパシーの会話とは少し違うのではない
かというのが卒直な感想だ。ひょっとしたら室内に居る時の悪口は部屋の中を透視す
る装置で被害者の行動のシルエットをいちいち取り上げて一方的に送っているだけ
かもしれない。私は記憶の盗聴などはまた別の機会に行なっていると思っている。とに
かく統合失調症の本当の実態を知らない一般人の人や集スト被害者で思念波の被害
に遭っていな人は一度この動画を見たほうがいいだろう。(少し、動画時間が長いが)

この統合失調症者の動画を見た人ならわかると思うが、かなり精神がやられてしまう
事がわかるだろう。もしこれをもっと悪用したらどういう事になるか。世界で起こってい
る殺人、自爆テロなどは、こういった方法で頭を洗脳された人間によって起こされてい
る可能性が高いのだ。イギリスで起こった事件で知的障害者の息子を殺害した母親
のニュースがネット上にあった。その母親はいつも頭の中に「子供は生きていても、し
かたがない。殺してあげたほうがいい。」というようなメッセージが聴こえていたという。
日本でも最近の事件で障害者が大量に殺害された相模原障害者施設殺害事件。また
病院内で点滴殺人とみられる犯行が発生している横浜大口病院連続殺人事件なども
イギリスの事件と同様、悪魔の声に洗脳された人間の仕業ではないかと思われる節が
ある。悪魔は人間の心に棲まうというがまさにそれを地で行く闇側の殺戮工作であろう。

集スト、テクノロジー犯罪被害者の中には思念波を送られて苦しんでいる人も居るだ
ろう。統合失調症者の動画では本人が読書をしている時は思念波が聴こえないとい
う事を言っている。その事実から自らの強い思考が思念波に対抗しうる防御壁になり
うる可能性があるという事である。この犯罪は脳の思念波を含め電磁波が多く関わっ
ている事がわかるが、これらの情報をもっと集め、精査すれば洗脳の犯罪を回避す
る道も開けるのではないだろうかという事なのだ。






スポンサーサイト
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 日本の闇と集団ストーカー all rights reserved.
プロフィール

nezuking

Author:nezuking
FC2ブログへようこそ!
集団ストーカー被害者です。集団ストーカー記事の他に
日本の理解し難い闇世界を掘り下げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SOS

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR