最近ネットで自分のブログを検索してみると、自分のブログの見出しの下の方に
URLの違う”日本の闇と集団ストーカー”という見出しのブログらしきものがある
事に気が付いた。その奇妙なブログの内容は以下のようなものであった。

     www.geocities.jp/dendatou/setu-sougou/r-kosimizu-a/nihon-yami-
     shuusuto.html
     ◆日本の闇と集団ストーカー
     集団ストーカー被害者を偽装したイルミナティ工作員のブログだとは
     思いますイルミナティが集団ストーカーを政府メディア警察などで
     しているとは思いますが日本の闇と集団ストーカーの管理者は
     イルミナティの存在を知りながら安倍総理やプーチンなど評価する
     ミスリードを故意にしていると僕には思えます集団ストーカーの黒幕は
     イルミナティ → 安倍総理やプーチンは信用しようこれは二重拘束
     という工作員の使う洗脳手法に似ているとも思いますね
     闇の支配者とユダヤ人HPより引用
     >>集団ストーカー、テクノロジー犯罪の被害を受けていれば、
     >>その実行者がどういう
     >>団体の者か黒幕はどこかと調べられずにはいられないだろう。
     >>被害者の多くの人は創価学会、共産党員、在日朝鮮人などを認定
        するに違いない。
     >>それはどれも間違ってはいない。
     >>しかしこれらは闇の世界の底辺の一部にしか過ぎないと
     >>私は思っている。
     >>それらの上にまだ未知の得体のしれない悪の巣窟が
     >>存在しているように思えてならない。
     >>世界的に有名な陰謀組織というとイルミナティが有名であろう。
     安倍総理は信用できるか否かHPより引用
     >>安倍総理に関しては負の
     >>要素も結構多いが真実は本人に直に聞かなくてはわからない
        だろう。
     >>それでは何をもってして信用に値するかという事である。
     >>少し理由としては弱いかもしれないが、
     >>人柄という事であろうか、
     ~中略~
     >>それはプーチン大統領が元KGBでスパイ工作など熟知しており、
     >>ロシアが民主化され
     >>たおりにユダヤ資本勢力が入ってきて
     >>ロシアを骨抜きにしようと計画したのだが、
     >>それを察知し迎合したふりをして、殲滅した。

というようなもので、わざわざ私のブログを中傷するためにご丁寧にブログらし
き告知板をつくっている人間がいるのだ。URLを見てみるとr-kosimizu-aとあるが
リチャード輿水という事であろうか。本当にリチャード輿水本人あるのか、リチャード
輿水の名をかたった工作員であるかはよくわからないが私の信用を落としたいと
思っている人間である事は間違いないようだ。そしてこのブログのようなものは見て
みるとブログ名というものが無く、ブログ主の紹介もない、ただの人のブログの悪口
を載せただけの変テコな代物なのだ。
ここでリチャード輿水の事について触れておきたい。彼は集団ストーカーは存在し
ないと言っており、それを口にする奴は頭がおかしいというような事を言っている。
リチャード輿水という人物は陰謀論者としてネットでは有名である。独立党という政党
なのか何だかわからないものを結成しているようだ。この人物は陰謀論を解説してい
る動画をアップしている。内容は創価学会叩きや、東日本大震災が人工地震であ
る事などを主に論じている。彼は中国の工作員と言われているが実際のところどう
なのだろうか。ユダヤ、アメリカ、韓国、北朝鮮、創価、統一教会、自民、公明、民進、
共産党などは批判の対象にしているが、中国共産党に関しては全くと言っていい
ほど批判をしていない。3年前の話であるが、私はこのリチャード輿水の告白めいた
動画を見た事がある。その中でリチャード輿水は、なんと集団ストーカーに合ってい
るという事を言っているのだ、動画の中で言っていたことはこんな事であった。「集団
ストーカーは本当に恐かったよ、正直家の中でブルブル震えていた。」と。
その時私はああ、この人も集団ストーカーをやられている被害者なのだと思った。
しかしである。その一年後にリチャード輿水の動画を見てみると、「集団ストーカー?
そんなこと言っている奴は頭おかしいんだよ。」と言っており、同一人物なのかと思う
ほど手の平を返したような発言なのだ。これには驚いてしまった。いったい何が起こっ
たというのだろうか。何か別の勢力から命を狙われるような事が起こって脅迫された
か、あるいは、在日中国人工作員が集団ストーカーを実行しているという事を後から
知らされたのか。いずれにせよ、この人物は信用ならない。人を懐柔してミスリード
するかも知れないからだ。

その話は別として私のブログを中傷したブログのURLがr-kosimizu-aとなっている事
だが、リチャード輿水は現段階では集団ストーカー否定論者という事になっている。
しかしそのブログの内容は集団ストーカーありきで文章が書かれている。という事は
リチャード輿水の名をかたった偽者である確率が高い。まさか集団ストーカーは無い
と言っている奴が集団ストーカー被害者に対してあのブログの集スト内容はおかしい
から信じるな、とは説かないであろう。こういった所が工作員として間が抜けている所
なのだ。結局、嘘をつこうとするものには無理があり、不自然になってしまうという事で
ある。この変な中傷ブログは、そのいい見本というべきものであろう。

そのブログでは、安倍総理やプーチン大統領の是非について言っているが。改めて
私の意見を言わせてもらうと前から言っているように、この犯罪は実行しているのが、
団体、組織自体というよりはその中に潜伏している反社会的な人間により行われて
いるという事だ。例えば創価学会や共産党の中にも組織が悪に手を染めていることを
全く知らない人間もいるという事、また悪者分子が中に居ることを知っていて、それに
抵抗しようとする人間も居るのではないかと思う。安倍総理に関しては私は自民党の
中で反社会勢力に抵抗している人物だと信じたい。自民党の中には完全にアメリカの
ユダヤ資本と、つるんでいる人物がいた。それは小泉純一郎である。小泉は郵政省を
民営化して郵貯を運営可能にしてアメリカ国債を買いまくって日本を疲弊させている。
故に小泉はアメリカユダヤ資本に一番近い人間であると言えるのだ。もし安倍総理が
アメリカユダヤ資本に近い人間ならば、小泉と連携をとり、歩調を合わせて協力するは
ずであるが、そのような気配は一切見られない。では統一教会のためにだけ働いてい
るのかという事になるが、これも同じ理由で小泉純一郎が統一教会なので、協力しな
いのが、おかしいのである。先にも言ったが個人の思惑は測りがたく、不穏な団体の
中にも正しい方向に改革していこうという意志を持っている人間が必ず居るという事だ。
むずかしいかもしれないがそれを我々は見きわめなければならないという事なのだ。

また安倍総理はアメリカ大統領のオバマよりも、ロシアのプーチン大統領の方が仲が
いいように見える。アメリカユダヤに少し距離を置いているように見えるのだ。アメリカ
ユダヤの犬ならば、このような事はしないだろう。プーチン氏は日本に好意的だと思う。
そうでなければ、日本の柔道など、やらないはずである。彼も一時ユダヤ資本に迎合
したが、それは見せかけであった。自分がある程度権力を握ると、それを殲滅したとい
う過去がある。 あとロシアと日本の間で、くすぶっている北方領土問題はどうなんだ
と言う人も居るかもしれない。この問題は、かなりデリケートな問題だが国同士の関係
はトップにつく人間、政党によって、いつ何どきガラッと変わってしまうかわからない。
政権が代わったら敵対関係にならないとも限らないのだ。特に日本は政権を握る党が
何回か代わっており首相もころころ替わるのだ。安倍総理が好意的でもいつ他の政党
が与党になり情勢が変わるかわからない。故に防衛上、北方領土の制空、制海権は
おいそれとは渡さないという事であろう。日本が完全にアメリカユダヤに汚染されてしま
ったら日本を経由して、ユダヤ資本が流れ込んで来る事を危惧しているという事だ。

私のブログに対する中傷ブログに安倍総理とプーチン氏の評価について、おかしい
と書かれてあったので再度、自論を展開させていただいた。安倍総理やプーチン氏
の事を良く言っただけで批難するのは稚拙であろう。中傷ブログを載せた人間こそ、
工作員に違いない。自分の説が正しいというなら自分のハンドルネームぐらい載せて
おくべきだ。弱腰の詐欺師のくせに、何を偉そうに言っているのだろうか。
こういうものがネット上にデンと見出しに出るという事は私のブログも闇側の邪魔者と
して名高いという事であろうか。嫌がっているならもっと、突っ込んで書きたいぐらいだ。
工作員に対して言いたいが人の命令ばかり聞いて悪事ばかり働いているが、いった
い自分自身の意志というものがあるのか。このようなくだらない事だけして人生を終わ
らせるという事に疑問はないのか。もし疑問を持たないというなら、自己も自我も消失し
た抜け殻ロボットと同じではないかと私は言いたい。
スポンサーサイト
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 日本の闇と集団ストーカー all rights reserved.
プロフィール

nezuking

Author:nezuking
FC2ブログへようこそ!
集団ストーカー被害者です。集団ストーカー記事の他に
日本の理解し難い闇世界を掘り下げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SOS

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR