7月31日の東京都知事選挙は小池百合子の圧勝に終わった。対立候補の3強の
うちの二人鳥越俊太郎、増田寛也は票がとどかず涙を飲む結果となったようだ。
しかし今回の選挙は今まで無かったような波乱があったような気がする。特に野党
4党が推薦した鳥越であるが、いろいろ問題をほじくりだされて叩かれていたようで
ある。女性淫行問題を筆頭に、政策公約の稚拙さ、選挙演説の極端な短さ、老人
痴呆のような言動。闘病後の健康状態危惧、家系図の詐称疑惑など、これほど投票
前から批難を受けた候補者が今までいただろうか。彼は左翼的な言動をする事で知
られているが、やはり敵対する勢力に風評工作を激しくやられていたのだろうか。鳥
越はジャーナリスト時代に保守派の人間を批難する記事をよく書いており、左翼系の
人間に対しては甘く、擁護するような記事を書いていて全く公平さを欠いていた。元々
そのような人物だったので野党4党のバックアップがあっても嫌われ者という事だった
ので票が伸びる事はなかったのだろう。共産党か民進党が人選をしたのだろうが
失敗したという事だ。それでも知名度やはりあり、何も知らない人が票を入れたの
かもしれない。130万票を獲得して3位になっている。
それから小池、鳥越とともに3強と言われた一人増田寛也であるが、小池百合子に次
いで2位の170万票である。彼は自民党の公認候補者であるが、ネットなどで、その
経歴を見てみるとあまりいい印象を受けない。彼は元岩手県知事で県政を担っていた
が県の借金を増やしたと言われている。その額1.4兆円。そして外国人地方参政権
を可能にする事に言及する発言をしている。また前都知事の舛添と同様、出張が好
きで年に100回の国内、国外出張をしている。そしてさらに日韓トンネル・送電構想
推進派でもあるのだ。ひょっとしたら舛添よりも韓国寄りの政治家かと思うほどである。
よくこのような人物を自民党は公認として選挙に送り出したと思う。170万票を獲得し
ているが、やはり支持母体の組織票がものをいっているのだろう。
そしてトップ当選を果たした小池百合子であるが獲得票数290万で他候補者を圧倒
した。彼女は自民党の意向を無視して独断で出馬表明し戦況にのぞんだ豪胆な女性
だ。彼女に関しては渡り鳥議員というアダ名がある。細川、小沢、小泉、安倍総理と渡
り歩いて節操がないと言われてもいる。近年では自民党の総裁戦で安倍総理から
石破に鞍替えしようとして反感を買い自民党内で窮屈な思いをしていたようである。
今回の都知事選は好機と見たようだ。大勝負に出て見事都知事のイスを掴んだ。小池
百合子は大物政治家の間を渡り歩いたという事の他には政治資金規正法に抵触しそ
うな問題があるが、今の所世間では大きく取り上げられていない。その他には、それ
ほど問題になるような物はないように思われる。都知事になったのだから頑張ってもら
いたいが、あの小沢と小泉の傘下に居たという事が気になる。どちらかの密命を受け
ていて陰で変な事をやられたら都知事選挙の意味がないどころか改悪である。彼女の
腹に何かいちもつがない事を祈るしかない。彼女は都知事になったら自民党の都議連
と対決するという意気込みであるらしい。都議連には内田茂というドンがいて仕切って
いるという。この人物が都の公共事業の既得権益を握っており問題となっている。それ
を改善させるというのが、小池百合子の狙いのようだ。小池百合子のいわば強引とも
言える出馬はある勢力が都議連の力を封じ込めるための刺客と見えない事もない。
自民党の石原伸晃は自民都議連の会長だそうだが、結局その内田茂という人物と
対立しないでうまくやるような人物を人選した結果、増田寛也という人物になったの
だろう。自民党一押しの人物にしては、なぜか一般人があまり知らないような人物が
出てきたと思ったがそういう事だったのか。内田茂というドンはかなり力を持っていた
ようで、元都知事の石原新太郎や猪瀬直樹も気を使っていたというから驚きだ。しか
し今回の選挙劇で内田茂という人間がクローズアップされた事で形勢が変わってし
まったようだ。石原伸晃と内田茂は選挙の責任を取り引責辞任する事になった。何か
悪事を掘り起こされる前に身を引こうという事であろうか。政治家というのはやはり皆
、身の処し方がどこかさといようだ。

余談であるが、都知事選挙中、テレビ東京で都知事選スペシャルという番組をやって
いたが、そこで池上彰が小池百合子に対して「なんでこんなに皆から嫌われている
んですか?」と質問をしていた。何とストレートで不躾な質問であろうか。まるで視聴
者に嫌われ者だと印象付けるような言動である。報道者として公平性を欠くように思
われた。私が池上彰を初めて見たのはNHKで彼が、こどもニュースをやっている頃
である。アフガン戦争を子供にわかりやすく解説していた。その時私が思ったのが
こういった人が大人のニュース番組でもわかりやすく解説してくれれいいのにと思っ
たのだが、数ヶ月後、どういうわけか彼は民法のニュース特番に出まくるようになった
のである。集スト被害者の場合、こういう事が起こるから不思議だ。人の考えを具現
化して楽しんでいると思えるような時がある。それはさて置き池上彰はご存知のとおり
公明党を批判しており、創価学会の事を含ませて政教は分離すべきだという事をずっ
と言っている。そんな事を言って創価の報復が恐くないのだろうか。今まで彼の身の
上に何も起こらなかったのが不思議だったが、彼には大きなバックがあるようだ。
民青(日本民主青年同盟)と関係があるとしている記事がある。民青は日本共産党
や全日本学生自治会総連合などと関連があり、赤である。池上彰は今まで共産党に
ついては何の批判もしていないという事で充分うなずける話だと私は思った。

そしてつい最近また小池百合子の足を引っ張ろうとしている人物のネット記事があっ
た。外国人タレントのフィフィが小池百合子はエジプトのカイロ大学を卒業している
ことになっているが、これは嘘であり学歴詐称だと言っている記事である。フィフィは
エジプト人であり親日家で反日の人間をよく批難している。芸能人でしかも外国人が
よく日本社会の暗部について憂いて意見するものだと思っていたが、どうやら彼女の
背後にも何かあるらしい。在日韓国人の彼氏がおり、べったりと付き添っている写真
がある。その彼氏は関東連合とも言われており、かなり危なっかしいように見えるの
だ。「フィフィよお前もか・・・・。」と私は思った。関東連合が反日かどうかはわからな
いが、関連する思想あるいは宗教団体が敵対する団体に風評工作をする際の工作
員のような役回りでいろいろやらされているのかもしれない。結局芸能人で純粋に
反日を批難している人間などいないという事なのだろう。そうでなければ反日メディア
のテレビなどに出られるわけがないのだ。

今回の選挙で一番まっとうに思えたのはやはり桜井誠氏ではないだろうか。彼はパチ
ンコ問題、外国人への生活保護問題、韓国学校建設中止、朝鮮総連・民団への課税
強化など、日本に巣くってやりたい放題やっている在日の人間の特権にメスを入れよう
としたのだ。選挙結果は11万票ほどで5位となったが、ネット以外のメディアでは、ほ
とんど無名に近い事を考えれば健闘したと言ってもいいだろう。それと敗れたとはいえ
選挙演説で在日問題を知らなかった人も、そういった問題がある事を認識できたと思う。
無駄ではなかったという事だ。小池百合子は多分少なくとも東京のために無難に政治を
こなすだろう。しかし本当の意味での東京の汚染された闇の部分の掃除ができるのは
桜井氏しかいないのではないだろうか。

政治の世界は非常に複雑でいろいろな政党、政治家がいろいろな団体と関連があり
敵対関係があり、しがらみがある。故にどこが、あるいは誰が一番国民の期待に真摯
に応えて政治をしてくれるのかもわかりずらい。政治家に対して、正悪を論じるのは
ひょっとしたら無意味なのかもしれないが・・・・・・・。
今年から選挙権は18才以上になったという事で、ネット情報に強い若者が有権者とし
て増えた。それらの若い人たちに覚醒してもらって次の時代に大きな改革がなされる
事を期待したいと思う。この腐っている世の中を変える事ができるか否かは若い人達
の真贋を見分ける目にかかっているのだ。
続きを読む
スポンサーサイト
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 日本の闇と集団ストーカー all rights reserved.
プロフィール

nezuking

Author:nezuking
FC2ブログへようこそ!
集団ストーカー被害者です。集団ストーカー記事の他に
日本の理解し難い闇世界を掘り下げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SOS

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR