人を洗脳するにはどういった事が必要であろうか。つまりきっかけや条件付けである。
人にはそれぞれの嗜好性や劣等感や野心などがあるが、それにつけ込んで暗示を
何回もかけて洗脳していけば以前とは違った人格をつくり出す事も可能なのかもし
ない。例えばマイケルジャクソンの場合を見てみよう。彼は黒人であることにコンプレ
ックスを持っていたようで整形をして自らの肌の色を不自然なほどに白色にしていた。
そして鼻も西洋人のように高くしてコンプレックスを払拭しようとしていたようだ。
マイケルは幼い頃から父親に鼻の事をけなされて、それが大分コンプレックスになって
いたようなのである。その劣等感がいつしか大きくなって奇異にも見えるような整形行
為になったのだろう。しかしもしこれが洗脳という誘導であったとしたならばどうであろう。
父親が何度も顔の欠点を言って、マイケルに刷り込みを行ったという事だ。まさかと
思う人もいるだろうが、集スト被害者の中には自分の親はどうして自分に嫌な事ば
かり言うのだろうと思っている人も多いはずである。つまり親も暗示誘導されて子供
に対して傷つけるような事を言うように仕向けられているという事である。そして繰り
返し与えられた暗示は時が経つにつれて本人自身に照射された幻聴暗示もともな
って大きくなり、限界を越えて爆発し奇行に走らせるという事になるのではないだろ
うか。
さらにマイケルジャクソンはマイケルムーアという映画監督に色々な奇行シーンと言
われている映像を撮られており、これらの編集映像がさらにマイケルジャクソン
を奇人に見せるという演出になっている。マイケル自身も電磁波誘導でオーバーアク
ションになっているように見えるが、この監督はさらにマイケルを貶めようとそういう
場面ばかりを継ぎ足してつくっているように見える。悪意に満ちた誘導だ。マイケルム
ーアという人物は、かなり胡散臭い人物でネット上では、イルミナティーの一員だと言
われている。そしてマイケルジャクソンに対するさらなる追い討ちは少年愛好者とい
う事にされてしまい信用を失わされ、最後は薬物事故という事にされて殺されてしま
ったのだった。マイケルジャクソンは生前こんな事を言っていた。「ユダヤ人は最低の
連中、人の生き血を吸う蛭のような奴ら。」だと。マイケルにユダヤ=イルミナティー
という概念があったかどうかわからないが闇の勢力を糾弾していたようである。こうし
た事が闇勢力の怒りを買ったのだろう。マイケルは残酷な悲劇に見舞われる結果に
なってしまった。

マイケルジャクソンの場合は劣等感に奇行の端を発しているが、この人物の場合はど
うであろう。オウム真理教の教祖の麻原彰晃である。この人物も目が不自由であった
せいか酷いコンプレックスを持っており、そのせいで世の中から蔑まれていると思って
いたようだ。邪教を設立してサリン事件などの冷酷非道の事件を起こすまでの外道な
人間になっている。また政府を転覆させ、政権をも手に入れようという野心を持ってい
たようだ。麻原という人間はオームをつくる前は一度インチキ商法か何かで逮捕歴が
あるようで、何ともチンケな小者的な感じがする。しかしこのような人間が世の中を恐怖
のどん底につき落とすような教団をつくり上げ、のし上がるまでになるには、どのような
経緯があったのだろうか。サリン事件でオーム真理教が大々的にクローズアップされ
ネットなどでは創価学会の人間がオーム内に潜り込んでいたというような噂があるが
ひょっとしたら、麻原を使ってオーム教団をつくらせる過程自体が闇勢力のプロジェクト
ではなかったかという事である。私は麻原自身に教団運営や商売の才など無かったと
考えている。つまり麻原は祭り上げられた人間で、持っていた邪心に付け込まれ電磁波
誘導により洗脳され宗教にのめり込まされた人間だということだ。また入信した人間
も入会までの経緯が誘導され、教団内部に入ってからはさらに電磁波洗脳されたに違い
ない。そして闇勢力の最終的な狙いは教団にサリン事件を起こさせる事に集約されて
いたという事である。事件のあった地下鉄日比谷線周辺は官公庁が多いので、サリン
事件を起こせば、それらの公務員が犠牲になるわけだ。そしてそれらの公務員が居なく
なれば、各官公庁に空白のポストが多く生まれるはずである。そうした空きポストに闇
勢力側の人間をつかすというのが目的ではなかっただろうか。またオーム真理教を拡
大するためのパソコン販売事業なども闇の勢力が陰からバックアップしていたとも考
えられる。結局、麻原は逮捕されオーム真理教は解散したが麻原は今だに死刑にも
ならずに拘置されているようだ。麻原は拘置所内で精神がおかしくなり、奇声や奇行
が多いという事だ。ネットでは拘置所には闇側の刑務官がおり、食事に何か薬物を
混入させて気をおかしくさせて口封じをしているという事を言っているサイトもある。
しかし元々闇側に洗脳されているので、そのような精神異常のような状態にもっていく
のも電磁波の生体通信で幻覚、幻聴を起こせば充分であろう。
前のブログ記事のMKウルトラ計画のところにも書いたが、アメリカでは刑務所も実験
に加担しているという事だ。私は他の人のブログで、日本のある刑務所が受刑者の
部屋の天井に何かの装置を取り付けて実験をしているという事を読んだ記憶がある。
もし本当ならこういった事を政府は知っているのであろうか。もし知っているのであれば、
日本の機構の奥深い所まで闇の権力が浸透している事になるだろう。恐ろしい事だ。

マイケルや麻原は劣等感あるいは野心などが洗脳に好都合なファクターであったが、
それでは自らの嗜好性が高じて言動がおかしくなってしまった著名人はどのような人物
がいるだろうか。オーム事件関連では漫画家の小林よしのりが、それのように思われる。
小林よしのりは、漫画 「東大一直線」 「おぼっちゃまくん」 「ゴーマニズム宣言」など
をヒットさせたベテラン漫画家である。特に「ゴーマ二ズム宣言」は社会問題や日本の
近代史に切り込んでおり、漫画の中でのそれらの検証や考察には定評がある。小林よし
のりはオーム事件の事も漫画の題材にしておりオームに命を狙われたという話もある
ようで、脅しに屈しない漫画家という印象であった。漫画家というよりは一論客家と言っ
てもいい理論的な自論を展開する人物だと思っていた。しかし最近の彼を見ていると、
当時の面影はなく、完全なAKBオタクなってしまったようだ。ネットで取り上げられて
いる言動と言えばAKBの誰の行動がどうの、誰が好きで嫌いなどと、どうでもいい話
ばかりであきれてしまう。頭がどうかしてしまったとしか思えないのだ。こういった闇の
関連事項に触れようとする人間は途中から何かおかしくなってしまうようだ。常軌を逸
している事を本人もわかっていないのかもしれない。彼もやはり電磁波誘導でそうなっ
ているのだろうか。それとも闇の勢力に脅されているのだろうか。また彼の現在の
思想はよくわからない所が多い。まず安倍政権を否定していること。ネトウヨを蔑視
しており、数年前のフジテレビ抗議デモを揶揄していること。そして極めつけは
SEALDsという安保法に反対する学生団体に好意を持っているという事だ。この
団体は共産党や極左のしばき隊がバックについているという事が言われている団体
なのだ。彼は左寄りだろうか。ゴーマニズム宣言を書いていた頃は多少右寄りだと
思っていたが。結局彼も物事の表面しか見る事のできない人間であった。これならば
我々被害者のほうが、よっぽど世の中の虚構の図式をわかっていると言えるのでは
ないだろうか。いくら思考力や観察力があっても向かう方向が間違っていたら愚者に
等しいということなのだ。非常に残念だ。

他にも最近ネットの画像で衝撃を受けた人物がいる。一昔、布団叩き騒音事件で有名
になったおばさんである。現在パンク衣装で全身を装い原宿を練り歩いているようだ。
ネットの画像を見ると、だいぶ派手な格好で肩にラジカセを担いで映っている。本当に
本人なのであろうか。よく似た別人という事もあるかもしれないが、もし本当ならなぜ
このような事になってしまったのだろうか。(画像を見てみたい人は「まとめでぃあ」
騒音おばさん進化  http://totalmatomedia.blog.fc2.com/blog-entry-6269.html )
一般の中年女性をよくここまで錯乱させる事が出来たと思う。彼女に対して何度も
幻聴暗示で「自己を開放しなさい」とでも諭したのだろうか。その画像を見るとおばさん
がピエロに見えて不憫でしょうがない。
闇側の意図は明白だ。今後おばさんを担ぎ出して創価学会を糾弾する者が現れない
ようにするために布石を打ったのだろう。おばさんを旗頭にして創価の正体を世の
中に知らしめる事ができるんじゃないかという事を私は考えていたが、おばさんがこ
んな状態では仕方がない。敵方はおばさんの命を奪う事ができないので、こういった
方法を取ったという事だ。もしおばさんが死ぬような事があったら、ネットでは、皆こぞ
って創価の暗殺説を流して騒ぐだろう。 考えてみればふとん叩き事件当初から彼女
の言動は過剰であり、オーバーアクションであった。嫌がらせで怒っていたのもあるだ
ろうが、感情操作や暗示もかけられて、あんな奇異な行動を取ったとも思える。もとも
と暗示にかけられやすいタイプであったのだろう。

電磁波誘導によって善人は世の中の信用を失わされ、悪人は、その邪念を増大さ
せられて、世の中に禍をもたらす。これらを見ていると人は容易にマリオネットにな
ってしまうように思える。もしこれを回避しようというなら、この悪のシステムの存在を
人々が各自認めて理解することが必要だ。こういった概念が頭の中にあれば自分
を客観的に見る事ができ、少し方向性が違ってきた場合、修正する事が可能なので
ある。被害者でないと思っている人も最近自分の趣味嗜好が変わってきたと思った
ら自問自答してみたほうがいいだろう。
スポンサーサイト
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 日本の闇と集団ストーカー all rights reserved.
プロフィール

nezuking

Author:nezuking
FC2ブログへようこそ!
集団ストーカー被害者です。集団ストーカー記事の他に
日本の理解し難い闇世界を掘り下げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SOS

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR