最近芸能界を賑わせているスキャンダルと言えばベッキーの不倫問題とスマップの
解散劇のニュースであろう。特にベッキーの叩かれ方は異常と言ってもいい。
別にベッキーを擁護するつもりはないが、何か作為的なものを感じる。
不倫の相手は「ゲスの極み乙女」というロックバンドのボーカルだそうだが、何を
好んで、そんな名前のバンドの人間を好きになったのか。まるで自分自身の身の
振り方を暗示しているような、また自分をわざわざ貶めるような名称である。
ベッキーというのはネットでは、とかく性格の悪さが取り上げられ、痴漢冤罪つくり
の常習者だとされている。 また創価学会の上戸彩とも親交があり、創価学会と
何か関係があるという事がよく言われているようだ。隠れ学会員かそれでなくとも
何かしらの契約を交わしているのではないだろうか。
有名にするという約束のために創価の敵対者に痴漢冤罪の罪を被せて社会的に
抹殺する。あるいは、創価学会自体二つの派閥に分裂しており、一方が一方に
ダメージを与えるためにこういう手法を使ったのか、いろいろ考えられるが、とにか
く支持されてやっていたに違いない。痴漢冤罪をやられた人間またはその人間が
所属している団体は、いつかベッキーを追い落とそうと機会を伺っていたのだろう。
一回何かスキャンダルを掴んだら総攻撃する準備をしていたのではないだろうか。
集スト要素云々の観点からすると、このスキャンダルはベッキーとそのロックバンド
のボーカルが出会う経緯でさえ、誘導操作されていたようにも思える。
「ゲスの極み乙女」というバンド名があまりにも象徴的だからだ。この名前のおかげ
でさらに揶揄されて、いじられ、おもちゃにされるだろう事は計算済みだったのだろう。
皆面白がって叩いているのを見れば相乗効果があることは明白である。こういった
暗示的なことは闇の勢力が好んでやる手口である。
不倫のこの事実はLINEのトーク履歴が外部に漏れたということであるが、世間一般で
は、そんなことはあり得ない、とされている。集ストテクノロジー犯罪被害者であるな
らば、そんな情報の流出などは簡単にできるという事はわかっている。もうこの世に
は誰にもプライバシーなど存在しないのだ。
創価学会に関係する芸能人は結局は不幸になるようだ。ベッキーは前にも、ある番組
の放送中に着衣がボロボロになった姿で登場し、ネットでは強姦されたという噂が
たったがそれも報復の一つだったのだろう。自業自得といったところか。多分ベッキー
降ろしの包囲網は芸能界の隅々まで敷かれており、惨憺たることになるだろう。

そして、もう一つ芸能界を賑わせているスキャンダルといえばスマップの解散劇であろう。
スマップは所属事務所がジャニーズである。このジャニーズというのは昔から闇が深い
と言われている。今回の解散騒動はスマップのジャニーズからの独立という事であるそ
うだが、メンバーの木村拓哉一人がそれに賛同せずに事務所側に付き他のメンバー
に圧力をかけて残留を促したそうである。他のメンバーは何か弱みでも握られているの
だろうか。ネットではメンバーの奇妙なエピソードがよく心の闇として掲載されているよう
だが、それらと何か関連性があるのか。
香取慎吾は前にも書いたが黒いウサギなる幻影を見るそうだ。また彼は創価信者だと
いう噂もあり、何か深い闇をかかえているようだ。彼は人に自分のメールアドレスを絶対
教えないという事を言っている。何かあるのだろうか。ひょっとしたら自分が監視の対象
になっているという事に気付いており、通信的なものに非常に神経質になっているのか
もしれない。
草薙剛はなぜか韓国名のチョナンカンという名前を持っているが、あちらの血でも混ざっ
ているのだろうか。韓国語もでき、かなり傾倒しているようだ。また深夜の公園で裸にな
り、奇声を上げて、それを通報され問題になったが、これは自分の意志でやったのだろ
うか、それともそのような奇行をどこかの組織から、やれと脅されていたのだろうか。
このような奇行をやらされた芸能人は他に窪塚洋介や山田孝之などがいるが、見てい
て痛々しい、脅されている上に演技が身に染みてしまって、一つの個性になってしま
った感ある。奇行や奇妙な容姿をしてテレビなどに出ているが、今も違和感を感
じてならない。圧力がかかっている上に感情操作も行われてエキセントリックな性格
にさせられているかのようだ。
稲垣吾郎は同居人のおじさん問題であろう。同性愛的な関係も噂されているが、本当
に奇妙である。ひょっとしたら稲垣吾郎の監視役の人間ではないだろうか。これと同じ
ような例としては、少し前に自殺した藤圭子が思い出される。彼女も身元のよくわから
ない30代の男性と同居していたが、ただの恋人関係でもなさそうであったという。両方
とも監視役の人間である可能性が高い。
中居正広は、あるOL女性を妊娠中絶させたというスキャンダルぐらいであろうか。それ
と中居正広は自身の出演番組で結婚観というものを吐露しており、結婚というものを
拒否しているようだ。自分に近付いてくる女性はすべて金目当てだと思っているらしい
ここまで疑心暗鬼になるという事は身の周りのすべての人間に不信感を持ってい
るという事であろうか、これは初期の集スト被害者のような心理状態のようにも見える。

最後に木村拓哉だが、ほとんどスキャンダルらしいものは聞かない。それ故にかえっ
て不気味だ。彼一人だけが何かの団体に守られてでもいるのだろか。不都合な事
が起こっても完全にもみ消してくれるバックがいるような感じだ。今回の騒動も木村
一人が裏切った形になっているが彼だけ違うスタンスをもっているようにも見える。
騒動鎮圧には嫁の工藤静香の暗躍があったとも言われ、なにやらキナ臭さい感じ
である。

ジャニーズ事務所というのはジャニー喜多川という人物が社長であるが、この人物は
ネットによると同姓愛者で少年愛好者であるという。事務所に入った少年で、喜多川
が、これぞと思った少年は自分の元に呼びよせ性接待をさせられるそうである。この
呼びかけに応じた者は世に出る機会を与えられ有名になることができるという事だ。
枕営業という言葉があるが、それは女性だけのものではない。なんとおぞましいこと
だろうか。余談ではあるがジャニー喜多川には姉のメリー喜多川という姉がおり、この
人物も事務所所属の少年に入れ込んでいるようだ。特に近藤真彦を寵愛していたよ
うである。昔近藤真彦と中森明菜が恋愛関係にあったが、それを引き裂いたのが
この人物によるもだという事のようだ。当時、二人の間にはなにか釈然としない壁の
ようなものがあるように思ったが、そういう事だったのかと今さらながら納得した。

芸能界というのは男色の巣窟かもしれない。昔、俳優の沖雅也が飛び降り自殺した
のも所属事務所の経営者との同性愛がばれて自殺したとも言われており、また3年B
組金八先生に出演していた沖田浩之も自殺する前に女優の山本陽子に同性愛者
だったようなニュアンスのことを言われている。(両方”沖”という漢字がついてシン
クロか?)暴露されているのは氷山の一角で、芸能界には、まだまだ多くのホモ芸能
人がいるのではないだろうか。

芸能事務所経営者が、かけ出しの少年芸能人を毒牙にかけるのは、私的な趣味嗜好
だけでは無く相手側に同性愛者という事実をつくり、弱みとして握り、完全に手なずけ
言う事を聞かせるという狙いもあるのだと思う。
集スト、テクノロジー犯罪においても同性愛を意識させられるような感情操作を受ける
といった被害者もいるようである。芸能界においてもその操作が行われていないとも
限らない。

芸能界は反日、在日にすっかり汚染されてしまった。金と性の奴隷が集う、亡者が住
まう巣窟のようだ。ネットの普及でどんどん芸能界の裏側が見えてくる。もう今までの
ようなテレビの見方はできなくなった。テレビ自体、どの番組も視聴率は低下しており
衰退しているようだが、芸能界もそろそろ無用の長物になりつつあるのかもしれない。



スポンサーサイト
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 日本の闇と集団ストーカー all rights reserved.
プロフィール

nezuking

Author:nezuking
FC2ブログへようこそ!
集団ストーカー被害者です。集団ストーカー記事の他に
日本の理解し難い闇世界を掘り下げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SOS

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR