パソコンが破壊されて新しい中古のパソコンを購入した。アマゾンで前のパソコン
に近いもの、そして、安いものを選定して、取り寄せて今は使っている。前はXPで
あったが今はウィンドウズ7で、ほとんど前と遜色ないが、一つだけ奇妙な動作を
する機能がある。ブログなどを書いて文字を打っている時であるが、”D”で始まる
言葉を日本語に変換するとき、なかなか変換できなくて、例えば ”だ” と打とうと
すると ”dあ” とか ”だあ” とかに勝手に変換されてしまい、その箇所で数十秒
何度もやり直さなければならず、わずらわしいことをされているのである。
さらに酷い時にはカーソルが別の行にすっ跳んでしまう事もあるのだ。何か電磁波
を送って、妨害しているのだろうか。それとも、こういった欠陥がたまたまある商品
なのだろうか。いずれにしろ前の所有者は、これを気味悪がって手放したに違いな
い。それを抜かせば十分き機能を満たしているので問題ないのだが、なぜ機能的
にいい品なのに安かったかという理由もこの変なクセのお陰だったのかと思うと納得
できる。私は買ったというより、買わされたという事であろうか。前のパソコンはオー
バーヒートでやられてしまったが、今回のパソコンもいつまでもつ事やらと思っている。
敵方はあくまで自然現象で壊れたという事にしたいらしいので、今後どんな方法を
取ってくるのか見ものだ。

さてパソコンにまつわる被害、というよりは嫌がらせがまた最近あった。前にブログ
で”ブログへの攻撃”という記事を書いたが、その中で私は、あるブログが私のブロ
グ名と同じ様な見出しでネットの見出しページに載っており、その内容が電磁波を
語っているブログは妄想ブログだと主張しているという事を書いたが、そのブログ主
が私のブログに現われたのである。どうやら自分のブログを私に見せたいらしい。

hhhhhhhn
私のブログの管理ページ

上のパソコン画面に映っている”集団ストーカーの解明というのがブログの正式名称
であるらしい。そして下のパソコン画面の画像であるが一番上に私の私のブログ名が
あり、そして一番下に”日本の闇、裏側集団ストーカー本当の被害者へ”という見出し
のものがある。これが上の画像のブログと同じものなのだ。

sdfg
日本の闇と集団ストーカーと検索したときの画面

ちなみに真ん中の”日本の闇と集団ストーカーより、日出る国の戦い”というブログの
見出しであるが、このブログ主さんは私の記事を転載し拡散してくれて好意的だと思
っている。こういう方も中にはいるのである。
さて私のブログに現われた”集団ストーカーの解明”であるが、そのブログを見にいった
ところ、こんな事が書かれてあった。下の画像がそれである。

ggggg
” 集団ストーカーの解明”というブログ

〉前のブログは集団ストーカー本物の被害者達へってタイトルね。URL貼りつけても
良かったけど警戒する奴もいるだろうと思って。本当に被害に遭っている人間は
警戒心強いだろうからね~。
                         ↑
                   画面内で言っている悪態

上の内容は、お前は本当に被害者なのかよ!と、つっこみを入れたくなるような事
を言っているのだ。末端の工作員というのは、どこか間が抜けていてアホなのかと
思ってしまう事がよくある。この人間もその典型であろう。私のブログタイトルに
自分のブログタイトルを似せて読者を混乱させようとしているのだろうか。結局この
人物は何がしたかったのであろうか。よくわからない嫌がらせであった。

閲覧者といえば私のブログにたまにNPOテクノロジー犯罪被害者ネットワークの
川崎正典様がいらっしゃるようだが、たまにはコメントを残していってほしいと思う。
なぜこの集ストテクノロジー犯罪に関わっていると思われる創価学会を糾弾しない
どころか擁護しようとするのか。またすべてを政府の陰謀にしようとするのか。
どうかコメントにて、その解説をしてほしいものだがいかがなものだろうか。それら
の納得できる解説を聞くまでは私はNPOという団体を決して信用しない。私はNPO
という団体は真の被害者を団体という檻の中に閉じ込め積極的な活動をさせない
ミスリードをする団体ぐらいにしか思っていないのである。どうか御講釈願いたい
ものだ。

最後に前に一度、私のブログにコメントをできる人とできない人がいると書いたが、
今はどうなのであろうか。あれから何人かの人にコメントのテストをしていただい
たが、できているという事であった。そのとき限りの敵の工作解除という事も考え
られる。もしコメントできないという人がいたら拍手のほうのコメント欄にコメントで
きなかった事を知らせていただきたい。以上のことよろしくお願いしたい次第である。

スポンサーサイト
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 日本の闇と集団ストーカー all rights reserved.
プロフィール

nezuking

Author:nezuking
FC2ブログへようこそ!
集団ストーカー被害者です。集団ストーカー記事の他に
日本の理解し難い闇世界を掘り下げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SOS

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR