fc2ブログ
以前に”反日企業のロゴデザイン”という記事を書いたが、その中で、赤、青、黄の三
原色をロゴデザインに使って店舗を装飾している店は創価学会系であるという事を
書いた。するとSさんといういつもコメントをくださる人が、こんな事をコメントを送って
きてくれた。”機動戦士ガンダム”の色彩が赤と青と黄を使っていて、このガンダ
ムを企画しているサンライズという会社が反日思想だというのである。確かにネットで
調べてみると作品に反戦を掲げて平和を主張しているように見える。反戦ムードにし
て日本を骨抜きにしたいという魂胆であろうか。
マンガの中で他に主人公のキャラクターに三原色を使っているものと言えば”ワン
ピース”の主人公のルフィーであろう。赤いシャツに青いズボンそして黄色の麦わら
帽子と腰布、見事に三原色である。以前にも記事で書いたが”ワンピース”の作者は
創価学会だという噂が根強い。作品のあちら、こちらに、それを匂わせる要素をちり
ばめているからである。マンガ”ワンピース”の中でルフィー一家と敵対するのは世界
統一政府というものであるが、その政府の庇護の元にある種族を天上人という設定
にしてある。これらの事を現実に当てはめてみると、こんな所か。ルフィー一家(創価)
が戦う相手は、世界統一政府(ニューオーダー、フリーメーソン、イルミナティー)であり
世界征服を阻止するために、それらと戦っている?正義のヒーローである。と言いたい
のであろうか?もしそれが本気であったとしたら、まるでドンキホーテのような思考回路
の持ち主であるが、そこまで妄信していないだろう。もし学会員という事が本当である
なら創価のために多少サービスして隠喩的に学会の正義色を強めたという所ではない
だろうか。

創価学会に関するマンガはまだある。横山光輝氏が描いた”三国志”であるが、これは
創価学会お抱えの出版社”潮(うしお)出版”という所が出版元なのだ。創価学会という
のは”三国志”が非常に好きだと言われている。三国志は古代中国の三国時代、
魏、呉、蜀の三国が覇権をかけて戦う物語であり、様々な人物や出来事、戦い、逸話
などが出てくるが、その中で創価が好むのは陰謀、術策であると言われている。
三国志のストーリーの中には武術にたけたヒーロー的なキャラクターが活躍する
話も多いのだが、また謀殺、毒殺、奸計、裏切り、などのストーリーも多い。創価はこれ
らを踏襲しているように思えてならない。三国志のマンガは単行本で60巻ぐらいあった
と思うが、作者の横山氏本人も相当大変だったと言っていた。その後その横山氏は
火災で亡くなるという悲劇に見舞われた。創価と繋がりを持つと不幸になると
いうのは、もはや定説であろう。横山氏というと、その代表作は”鉄人28号”、”魔法
使いサリー”、”バビル2世”などであるが、その中で私にとっては、鉄人28号が一番
思い出が深い。白黒テレビ放送のアニメの鉄人28号を幼少の頃リアルタイムで見て
いた人間であり、28号のブリキのオモチャなども持っていたのである。私は横山氏が
亡くなる少し前に変な夢を見たというか見させられた。道を歩いて空を見上げると、
かなり高い上空に鉄人28号がおり、宙に浮いたまま、こちらを見ている。自分は子供
という設定になっていて、鉄人28号があまりにリアルで大きいものに見えたため、恐ろ
しくなって家に逃げ帰った。そんな夢であったのだ。そのころは集ストなども知らなか
ったので、これは別れのあいさつか何かのスピリチュアルな現象だと思っていたが、
今は夢の操作だと思っている。全く変な夢を見せて人を愚弄しているのだ。

あと創価学会関連のマンガと言えば”こちら葛飾区亀有公園派出所”というマンガであ
ろうか。このマンガも相当不自然なのだ。単行本が現在190巻ぐらいで、これにまさる
巻数のマンガは今も存在しない。このマンガの内容というのはコメディーであるが、それ
ほど突出した面白さのあるものではないと私は思っている。いったいなぜこんなに続
いているのだろうか。作者の秋元治は、前にネットで創価学会有名人一覧に載ってい
たと記憶しているが、やはりそうなのだろうか。もしそうなら、異常な長期連載の理由
もわかるというものだ。”こち亀”が掲載されている少年ジャンプは、連載されている
マンガの人気投票というのを定期的に行っており、投票数が多いものは、いつまでも
連載し続けるというシステムなのだ。もし作者に創価がバックに居れば創価学会信者
の組織票が期待できるということなのだが、どうであろうか。
そして以前テレビで実写ドラマ化されたが、その時の主人公の両津役を務めたのが
創価学会信者だと噂の高いSMAPの香取慎吾であった。創価信者のコラボレーション
というのは私たちが知らないだけで、まだいろいろあるのではないだろうか。こうなると
テレビをつけるのも嫌になってくるのだが。

昨日ネットを見てみるとNews U.Sというニュースブログに、こんな記事が載っていた。
”創価学会の池田大作は2014年3月に死んでいた。”というものである。その頃の
テレビアナウンサーが多数、喪服のような衣装でニュース番組をやっていたというので
ある。その記事を見たとき私も思い出した。確かにバカに黒っぽい服を着てニュース
をやっているアナウンサーが多いと思ったが、そういう事だったのかと今は思う。
私の家の近所には紳士服のアオキと青山が一軒はさんでほぼ隣同士で営業している。
青山は創価企業としてネットでは有名であるが、アオキも創価タレントの上戸彩がCM
をやっており、その系列であろう。あから様な潰しあいのようだ。きっと池田大作が死んで
内部分裂が始まっているのだ。創価などの大規模なカルトは、どんどん分裂して最後
に四散してしまえばいい。癌細胞のように日本にへばりついているカルト宗教は早く
死滅させたほうがいいだろう。


続きを読む
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2024 日本の闇と集団ストーカー all rights reserved.
プロフィール

nezuking

Author:nezuking
FC2ブログへようこそ!
集団ストーカー被害者です。集団ストーカー記事の他に
日本の理解し難い闇世界を掘り下げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SOS

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR