ネットで”集団ストーカー”と、検索すると200万程の記事数がある事がわかる。しかしこれ
がメディアのテレビとなるとどうだろう。ほとんどゼロである。これはどういう事か。
例えば奈良の騒音おばさんの事件の場合、事実は創価学会から集ストを受けていたのだ
が、テレビ局はそれをあえて伏せて、編集し被害者であるはずのおばさんを悪者として報道
していた。故に放送当時は皆、おばさんの奇行を嫌悪し、批難したのだったが、時が過ぎ
るにつれて、ネット上では近隣住民が集団で嫌がらせをしていた事が明らかになったのだ。
どうやらおばさんの家の周りは皆創価学会員の家だったようである。テレビ局を含め、マス
コミはこういった真実を隠して報道し、現在も尚、真実を報道しようとしない。やはりマスコミ
は反日在日勢力に乗っとられているのだろうか。また集団ストーカーの事件でも大きなもの、
例えばマツダ事件はいまだに事件の真相がほとんどが報道されないのである。マツダ事件
は死傷者が出ていて、その事件の大きさは秋葉原の殺傷事件に匹敵するにもかかわらず、
寂として声なしなのである。さらに一度集スト被害者であろう女性のドキュメント番組があっ
たのだが、番組の中では完全に精神異常という設定にされており、不愉快きわまりないも
のだった。この番組は「私は誰かに殺される」というタイトルのものでユーチューブにもアップ
されているので。興味のある方は検索して見ていただきたいと思う。

以上のように集団ストーカーという言葉はテレビ上では全くと言っていい程出て来ない。都市
伝説の番組さえ出て来ないのである。しかし最近ようやくテレビ放送で集団ストーカーの内容
そのままを放送するテレビ番組が出てきたのだ。それはBSスカパーのバズーカという番組だ。
この番組はドキュメンタリータッチのバラエティー番組で御近所で話題になっているよう
な人にスポットを当てようという企画の番組だ。集ストの内容であるが、次のような話だった。
被害者は一般の女性であった。被害者宅の軒先には何かメッセージが書かれており、それ
は嫌がらせをする者への警告だったようである。住居侵入や人糞を撒かれるなど酷い事を
されていたのだった。その女性の家の近所は、創価学会員だらけで、他にも被害を受けて
いる人がいるらしい。スタジオ内でも被害者が、あまりにも創価、創価と繰り返すので、司会
者もゲストも皆苦笑していたようだ。普通の地上波では放送できないものが衛星放送では放
送できるらしい。視聴率が低いとたかをくくっているので規制や偏向報道をしないのだろうか。
それともそれがまずいとは思っていないのか、あるいは糾弾すべきと考えているのか。
いずれにしてもBSとはいえ集団ストーカーの内容そのまま編集、カットなしで放送されたと
いうのは進歩だと思う。多くの被害者にとっては朗報であろう。

また前に吉松育美脅迫事件の事を書いたが、この事件についても、これを報道しないマスコミ
を糾弾していた番組があったのだ。その番組は東京MXテレビ、バラ色ダンディーの木曜枠で
ある。木曜日のキャスティングは梅沢富美夫氏と今井雅之氏と苫米地英人氏の三人がメイン
で、ニュースになった事件や政治、芸能界の話題を好き勝手に論じ合う、そういった番組だ。
そのキャスティングの中の今井雅之氏が、ある日の番組で吉松育美脅迫事件について言及し
たのだ。今井氏は自衛隊上がりの経歴を持つ役者さんであり、歯に衣着せない物言いは
正義感の強い、好漢と言ってもいいような人物である。その今井氏の発言は次のようなものだ
った。「今、世界ミスユニバースのグランプリになった日本人女性に対する脅迫めいたストーカー
行為がネット上で騒ぎになっているが、公共のマスコミ、テレビ局、ここのMXテレビもそうだが、
どこも報道しようとしない。どこからか圧力がかかっているのか。あまりにもおかしいだろう!」
といった感じでマスコミを批難したのである。私はこれは、すごい事を言ったと思って感心した
のだが、その反面心配になった。例の反日勢力の毒牙が彼を襲うのではないかと。
その予感は的中し、まず数日たってから、今井氏の演出、脚本による舞台のキャスティングで
トラブルが起こったのだ。出演するはずだった酒井典子が舞台出演をドタキャンしたのである。
酒井典子といえば例の覚せい剤の件で物議を醸したタレントであるが、そのような人間をどうし
て使おうとしたのだろう。そういう方向に誘導されたのか、酒井の方も事務所とグルになって
嫌がらせをしたのだろうか。ドタキャンの理由も判然としないものだったようだ。そしてそのトラ
ブルよりも、さらに酷い事が最近彼の身に起こったのである。腸の病気が発症して余命3日と
宣言されたらしいのだ。2ヶ月前より体調が思わしくなく、病院に行き「腸のカゼです。」と診断
されたが、違う病院でCT検査をした結果、腸に異常が見られ手術ができない程悪化していて
余命3日ぐらいだという話だったそうである。しかしその後、腸の専門病院を紹介され手術を
受けて成功し、今は病院に通って治療しているようである。三つの病院で全く違うような病気
の重症度を言われているので、かつがれているのではないかと思うのだが、どうだろう。
反日勢力の工作部隊ならちょっとした腹痛を起こさせる事はわけないことで、反日系の病院に
誘導することも可能だろう。テレビでした発言の報復といったところなのだろうか。ひょっとしたら
今井氏の体に何か細工をするために手術にもっていきたかったのかもしれない。とにかくかわ
いそうである。

反日勢力にとって不利な発言をして報復を受ける有名人は今井氏に限らず多くいるようだ。
テレビ界から干されたり、病気にさせられたり、酷い場合は自殺に見せかけて殺されてしまう
のだ。それ故、反日勢力の悪事の暴露の手がかりはすぐに消えてしまい、風化してしまうのだ
ろう。各テレビ局、大手プロダクション、大手広告代理店などが結託して反日活動をやってい
る可能性も高い。

あとマスコミが絶対取り上げないのが反日を糾弾する愛国団体の街宣やデモである。例の
フジテレビに対するデモは参加者8000人の大規模なものだったそうだが、どこの放送局も
取り上げていなかった。全く不自然で気味が悪いくらい無反応だったのだ。
またヘイトスピーチで有名になった在特会であるが、マスコミは在日側の視点からしかカメラ
を向けず、在日コリアのインタビューは放送するのだが、在特会側のインタビューは決して
しない。普通なら、なぜこの様な活動をしているのかインタビューする画像が流れても
おかしくないのだが、これも全くやらないのだ。在特会をレイシストとして、どうしても悪者に
したいように見える。
もし数多くある愛国団体の街宣活動をなぜ放送しないのですか、と放送局に尋ねれば、こう
答えるかもしれない。右翼のデモを放送などしたら視聴者に不快感を与えてしまうからと。
右翼のあの高圧的で軍国主義を思わせるようなデモは、こういった逃げ口上にも使えるの
だという事がよくわかる。

現在もマスコミは、真実の隠蔽、捏造、偏向報道、などやりたい放題だ。そんな中、自民党が
NHKとは別の政府系国際放送局の創設を考えているらしい。例の慰安婦問題や歴史問題
に端を発しているようだ。国際に限定しないで反日勢力を糾弾できるような国内放送機関も
つくってほしいと思うのだが、いかがなものだろうか。

スポンサーサイト
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 日本の闇と集団ストーカー all rights reserved.
プロフィール

nezuking

Author:nezuking
FC2ブログへようこそ!
集団ストーカー被害者です。集団ストーカー記事の他に
日本の理解し難い闇世界を掘り下げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SOS

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR