11月21日に衆院が解散となり、12月14日に総選挙をやることとなった。事の起こりは
内閣改造のときに問題になった二人の女性大臣、小渕経産相と松島法相の選挙法
違反によるものだった。この事をマスコミは毎日煽りまくって衆院が解散するという雰囲気
をつくってしまったようだ。安倍総理はその期間外遊中であり、蚊帳の外に置かれる事
となったようだ。表面上はマスコミや野党の思う壺なったように見えたが、野党にとっては
解散にはまるで反対で解散には大義がないと言っているような始末だ。こうなる事は可能
性としてありうる事を分かっていたと思えるのだが、内閣総辞職をねらっていたのかもしれ
ない。それは甘いとしか思えない。まるで自分らが用意した内閣転覆のシナリオがブーメ
ランとなって返って来たような感じだ。
安倍総理の衆院解散の理由だが表向きは消費税10%増税の信を問うというものだが
それも少し希薄な理由に思えてならない。なぜなら10%の増税は29ヶ月後に先延ばし
になったからだ。つい最近テロ資金凍結法が成立した。またこれから安倍総理は自らが
熱望している集団的自衛権を世に問わなければならないが、これを解散によって問うとい
う事になるのだろうか。日本は反日勢力のせいで戦後平和思想を植え付けられてきた。
それ故長い間平和ボケの世の中になって外国に対する危機感が無くなってしまった。
安倍総理は日本を守るために必要な法律をいろいろつくっていこうとしているのだ。一般の
人々は中国、韓国がまともな国ではなく、いつタガがはずれて狂いだすかわからない国だ
という事を理解していない。平和だけを言っていたのでは将来足もとをすくわれかねない
のだ。また平和だの、世の中をよくするのだの、を掲げている市民団体も反日思想を持って
いるものが多い。(注、中にはまともなものもある) その連中が集団自衛権反対などと言
って、騒ぎ立てているせいでテレビを見ている人は軍国主義の法案だと錯覚してしまうので
はないだろうか。私は千葉市に住んでいるが千葉市には市民ネットワークという団体があり
やはり平和を叫んでいる。その叫んでいる内容だが、反核、反自衛隊、反天皇陛下、憲法
9条を守れ、などと言って政治運動をしており、千葉の在特会と対立しているのだ。
この市民ネットワークは千葉市長の熊谷という人物がサポートをしているようだ。熊谷
という人物は年齢も若く当選当時は31才だったのであるが、当選する決め手など全くなか
ったのだ。多分市民ネットワークというのが組織票をかき集めて当選させたに違いない。
全く苦々しい限りだ。日本の選挙というのはどこか抜け穴があるのだ。この間の沖縄の知事
選挙でも左翼系の翁長という人物が当選したようだしネットでは不正があったと言っている
サイトもある。

創価学会などは公明党の議員を当選させるため学会員がわざわざ公明党の候補がいる
選挙区の住民票をとって市民になり、選挙に行き投票するのだそうだ。その忠誠心の強さ
は、もはや洗脳に近いようにも思える。創価学会でなくとも他の団体でもこれは出来る事
なのかもしれない。随時プロ市民という受け負い人を使えば投票数の操作は可能だと思
われるからだ。今回の衆院選は急に決まった事で、投票日は12月14日であり一ヶ月も
ない。選挙の投票の決まりでは住民票を移動した3ヶ月間は投票権がないということで
住民票を移動しても今回だけは無駄だという事になる。ひょっとして安倍総理は、この事
がわかっていて反日左翼の政治家どもを組織票をつくれなくして追い落としを謀ろうとし
ているのではないだろうか。そうだとしたら、かなり頼もしい策士といったところだが。

今、日本の水面下では相当ヤバイ事になっている。その事が一番わかっているのは集スト
被害者だろう。反日在日の生活保護や韓国の慰安婦問題などよりずっと恐ろしい事が
行われている事がわかっているのだ。日本人の自殺誘導、ガンなどの病気の誘発、
画策による失職、反日教師と生徒のイジメによる自殺、子供の出生率の激減化など、まる
で日本人を粛清しようとしているようだ。故に我々ができる事は自分自身で正しいと思う
候補者を選んで投票場に行くしかない。候補者の選択は党で選ぶより個人を選んだ方
がいいだろう。思想、経歴、所属団体など調べてから投票すべきだ。(自民党内部にも
反日分子が数人いる。)

現在、若者は選挙に行かないようだが、これは日本の将来、若者の将来がかかっている
事なのだから是非投票に行ってほしい。反日のDNAがぶっ壊れたような猿どもに決っし
て日本を思うがままにさせてはいけない。
続きを読む
スポンサーサイト
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 日本の闇と集団ストーカー all rights reserved.
プロフィール

nezuking

Author:nezuking
FC2ブログへようこそ!
集団ストーカー被害者です。集団ストーカー記事の他に
日本の理解し難い闇世界を掘り下げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SOS

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR