ウッチャンナンチャンというお笑いコンビをご存知だろうか。コントを中心にいろいろな
キャラクターを生み出して幅広い層から人気を博し、1990年代には冠番組をいくつも
持っていたお笑い芸人コンビである。そのウンナンが創価学会に酷い目に合っている
ようなのである。特に酷かったのはウッチャンのほうで、ある出来事のおかげで一時は
業界を干される憂き目にあったようだ。事の起こりは創価学会の芸能界での勧誘が原
因で、詳細はネットで言われている次のような事だ。
芸人にお猿(モンキッキ?)という芸人がおり、そのお猿が創価信者の女芸人で創価
の幹部である久本雅美の手下となり他の芸人を創価に勧誘したという事だ。
ある芸人がその標的になりその事をウッチャンに相談したそうである。そしてウッチャンは
久本雅美に”信仰心は個人的なもので強制されるものではない”と申し入れたようだ。
それが創価学会の怒りを買う事となり干されて一時テレビから姿を消す事となった。
ウッチャンはそれがもとで自殺未遂まで追い込まれたのだという。

この干される前にウンナンは故児玉清氏(アタックチャンス司会)といっしょにバラエティー
番組をやっていたがあまりにも内容が希薄だったようで、すぐに打ち切りとなってしまった。
これはウンナンを芸能界から消すための布石だったのではないだろうか。わざとつまらない
番組をスタッフが制作したのだ。こうすれば面白くなかったから消えたのだとする理由つ゛け
が出来るのだ。
その後どういうわけかすぐに児玉氏がガンで亡くなっている。もし本当に創価が書いた
シナリオ通りなら本当に恐ろしいことをやる集団だと言わざるをえない。その後ウッチャン
は芸能界に復帰したようであるが、噂では創価と何かしらの取引があったのではないかと
言われている。金銭的な事で折り合いをつけたのかもしれない。

それと少し前にウンナンには”笑う犬の冒険”という冠番組があった。これはウッチャンとネプ
チューン(3人組芸人)とオセロ中島知子(女性芸人)が深夜番組にやっていたものをゴール
デンに持ってきたものだったが、ゴールデンの番組になった際にナンチャンとともにレギュラー
なったのがベッキー(女性タレント)であった。ベッキーと中島知子はしばらくの間は両者ともに
番組に在籍していたが二回目の番組のリニューアルでどういうわけか中島知子は番組から
降ろされてしまった。
ベッキーに関してはいろいろ噂がある。彼女は創価学会の信者である上戸彩(女性タレント)
と交友があり創価とも何か繋がりがあるのではないかということ。そして電車内での痴漢
冤罪を仕立てまくっているという噂である。これは本人の言動でもそれを匂わせているような
ところがある。一度ベッキーが何かの番組で自らの服がボロボロになった姿で番組中の
スタジオに現れたことがある。ネットでもそれが問題になり、レイプされたのではないか。
憶測を呼んだのだ。私が思うに痴漢冤罪を被せられた人間が報復でやったのではないかと
思うのだが。創価学会はベッキーなどのタレントを利用して敵対者や商売敵を陥れているよう
に思える。無論ベッキーなどには、そのターゲットの素性などは言わずに「そいつは悪人だ」
とでも吹き込んでおけば抵抗なく実行する事ができるだろう。ベッキーも自分をメジャーにして
くれるなら創価の言う事はなんでも聞くというような契約でも交わしていたのかもしれない。
浅はかである。
"笑う犬の冒険”でベッキーと入れ替わった中島知子はその後どうなったかというと例の霊能
者による洗脳の被害者となってなってしまった。当時中島知子はウッチャンの番組”世界の
果てまで言ってQ”でアシスタントをやっていたが、それも降板せざるを得ず、現在その役位置
でアシスタントをやっているのがどういうわけかベッキーなのである。ベッキーはウッチャンを
監視するために創価がつけた見張り役のような気がしてならない。

あとウッチャンの相棒のナンチャンであるが現在”ヒルナンデス”というお昼の番組をやっている。
この番組も胡散臭い。どういうわけか久本雅美がチラチラ出演しているのだ。ナンチャンにも
監視がついているという事だろうか。ネットでは「番組中のナンチャンが妙にオドオドしている。」
というような事が言われている。久本なんかを、たまに出す意図がわからず不自然である。
現在ウッチヤンナンチャンは前より番組出演が多くなった。その裏で創価が甘い蜜を吸って
いるという事だろうか。

ウンナンの初めての冠番組は”やるならやらねば!”という番組であった。この番組もいわく
つき番組になってしまった。番組中コントのセットで香港のロックバンドのメンバーが転落し
て死亡したのである。その後死亡事故の理由により番組自体も終了となったわけだが、
コントのセットから転落したぐらいで死ぬだろうか。何か細工でもされていたのではないかと
思ってしまう。反日分子はどこにでも潜んでいるのだ。この事故の後ウッチャンは悲壮な
面持ちで事故の会見に臨んだが見ている方も辛いような画像であった。その悲嘆のさ中
にあってわざわざウッチャンに会いに行き慰めた芸人がいる。ダウンタウンの松本人志で
ある。彼の母親は創価学会員である。故に松本人志も学会員かそうでなくとも何かしら
創価と関係があるように思われる。ダウンタウンの松本とウンナンとはひと昔の深夜番組
”夢で遭えたら”で共演してコントなどをやっており、気心が知れているようだ。ウッチャンは
松本の訪問に感激したという。しかし松本のほうは内心がウラハラでウッチャンを慰めると
いうことを口実にして創価学会員として様子を見にいったのではないだろうか。
これが本当だとすると相当えげつない行為だ。ウンナンはデビュー当時から創価に目をつけ
られていたという事だろうか。ウッチャンナンチャンの周りで起きている出来事は創価という
キーワードで手繰っていくと一本の糸でつながっている事に気つ゛く。ウンナンは本当に不幸
だと言わざるを得ない。

以上の事は推測の範囲のものも多いが筋が通っているように思えるがいかがだろう。
芸能界は反日や反社会集団やヤクザ集団にとって、おいしい金つ゛るである。これらを
排除しなければ芸能界は今後もっと酷いことが起きるに違いない。
スポンサーサイト
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 日本の闇と集団ストーカー all rights reserved.
プロフィール

nezuking

Author:nezuking
FC2ブログへようこそ!
集団ストーカー被害者です。集団ストーカー記事の他に
日本の理解し難い闇世界を掘り下げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SOS

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR