11月21日に衆院が解散となり、12月14日に総選挙をやることとなった。事の起こりは
内閣改造のときに問題になった二人の女性大臣、小渕経産相と松島法相の選挙法
違反によるものだった。この事をマスコミは毎日煽りまくって衆院が解散するという雰囲気
をつくってしまったようだ。安倍総理はその期間外遊中であり、蚊帳の外に置かれる事
となったようだ。表面上はマスコミや野党の思う壺なったように見えたが、野党にとっては
解散にはまるで反対で解散には大義がないと言っているような始末だ。こうなる事は可能
性としてありうる事を分かっていたと思えるのだが、内閣総辞職をねらっていたのかもしれ
ない。それは甘いとしか思えない。まるで自分らが用意した内閣転覆のシナリオがブーメ
ランとなって返って来たような感じだ。
安倍総理の衆院解散の理由だが表向きは消費税10%増税の信を問うというものだが
それも少し希薄な理由に思えてならない。なぜなら10%の増税は29ヶ月後に先延ばし
になったからだ。つい最近テロ資金凍結法が成立した。またこれから安倍総理は自らが
熱望している集団的自衛権を世に問わなければならないが、これを解散によって問うとい
う事になるのだろうか。日本は反日勢力のせいで戦後平和思想を植え付けられてきた。
それ故長い間平和ボケの世の中になって外国に対する危機感が無くなってしまった。
安倍総理は日本を守るために必要な法律をいろいろつくっていこうとしているのだ。一般の
人々は中国、韓国がまともな国ではなく、いつタガがはずれて狂いだすかわからない国だ
という事を理解していない。平和だけを言っていたのでは将来足もとをすくわれかねない
のだ。また平和だの、世の中をよくするのだの、を掲げている市民団体も反日思想を持って
いるものが多い。(注、中にはまともなものもある) その連中が集団自衛権反対などと言
って、騒ぎ立てているせいでテレビを見ている人は軍国主義の法案だと錯覚してしまうので
はないだろうか。私は千葉市に住んでいるが千葉市には市民ネットワークという団体があり
やはり平和を叫んでいる。その叫んでいる内容だが、反核、反自衛隊、反天皇陛下、憲法
9条を守れ、などと言って政治運動をしており、千葉の在特会と対立しているのだ。
この市民ネットワークは千葉市長の熊谷という人物がサポートをしているようだ。熊谷
という人物は年齢も若く当選当時は31才だったのであるが、当選する決め手など全くなか
ったのだ。多分市民ネットワークというのが組織票をかき集めて当選させたに違いない。
全く苦々しい限りだ。日本の選挙というのはどこか抜け穴があるのだ。この間の沖縄の知事
選挙でも左翼系の翁長という人物が当選したようだしネットでは不正があったと言っている
サイトもある。

創価学会などは公明党の議員を当選させるため学会員がわざわざ公明党の候補がいる
選挙区の住民票をとって市民になり、選挙に行き投票するのだそうだ。その忠誠心の強さ
は、もはや洗脳に近いようにも思える。創価学会でなくとも他の団体でもこれは出来る事
なのかもしれない。随時プロ市民という受け負い人を使えば投票数の操作は可能だと思
われるからだ。今回の衆院選は急に決まった事で、投票日は12月14日であり一ヶ月も
ない。選挙の投票の決まりでは住民票を移動した3ヶ月間は投票権がないということで
住民票を移動しても今回だけは無駄だという事になる。ひょっとして安倍総理は、この事
がわかっていて反日左翼の政治家どもを組織票をつくれなくして追い落としを謀ろうとし
ているのではないだろうか。そうだとしたら、かなり頼もしい策士といったところだが。

今、日本の水面下では相当ヤバイ事になっている。その事が一番わかっているのは集スト
被害者だろう。反日在日の生活保護や韓国の慰安婦問題などよりずっと恐ろしい事が
行われている事がわかっているのだ。日本人の自殺誘導、ガンなどの病気の誘発、
画策による失職、反日教師と生徒のイジメによる自殺、子供の出生率の激減化など、まる
で日本人を粛清しようとしているようだ。故に我々ができる事は自分自身で正しいと思う
候補者を選んで投票場に行くしかない。候補者の選択は党で選ぶより個人を選んだ方
がいいだろう。思想、経歴、所属団体など調べてから投票すべきだ。(自民党内部にも
反日分子が数人いる。)

現在、若者は選挙に行かないようだが、これは日本の将来、若者の将来がかかっている
事なのだから是非投票に行ってほしい。反日のDNAがぶっ壊れたような猿どもに決っし
て日本を思うがままにさせてはいけない。
続きを読む
スポンサーサイト
ウッチャンナンチャンというお笑いコンビをご存知だろうか。コントを中心にいろいろな
キャラクターを生み出して幅広い層から人気を博し、1990年代には冠番組をいくつも
持っていたお笑い芸人コンビである。そのウンナンが創価学会に酷い目に合っている
ようなのである。特に酷かったのはウッチャンのほうで、ある出来事のおかげで一時は
業界を干される憂き目にあったようだ。事の起こりは創価学会の芸能界での勧誘が原
因で、詳細はネットで言われている次のような事だ。
芸人にお猿(モンキッキ?)という芸人がおり、そのお猿が創価信者の女芸人で創価
の幹部である久本雅美の手下となり他の芸人を創価に勧誘したという事だ。
ある芸人がその標的になりその事をウッチャンに相談したそうである。そしてウッチャンは
久本雅美に”信仰心は個人的なもので強制されるものではない”と申し入れたようだ。
それが創価学会の怒りを買う事となり干されて一時テレビから姿を消す事となった。
ウッチャンはそれがもとで自殺未遂まで追い込まれたのだという。

この干される前にウンナンは故児玉清氏(アタックチャンス司会)といっしょにバラエティー
番組をやっていたがあまりにも内容が希薄だったようで、すぐに打ち切りとなってしまった。
これはウンナンを芸能界から消すための布石だったのではないだろうか。わざとつまらない
番組をスタッフが制作したのだ。こうすれば面白くなかったから消えたのだとする理由つ゛け
が出来るのだ。
その後どういうわけかすぐに児玉氏がガンで亡くなっている。もし本当に創価が書いた
シナリオ通りなら本当に恐ろしいことをやる集団だと言わざるをえない。その後ウッチャン
は芸能界に復帰したようであるが、噂では創価と何かしらの取引があったのではないかと
言われている。金銭的な事で折り合いをつけたのかもしれない。

それと少し前にウンナンには”笑う犬の冒険”という冠番組があった。これはウッチャンとネプ
チューン(3人組芸人)とオセロ中島知子(女性芸人)が深夜番組にやっていたものをゴール
デンに持ってきたものだったが、ゴールデンの番組になった際にナンチャンとともにレギュラー
なったのがベッキー(女性タレント)であった。ベッキーと中島知子はしばらくの間は両者ともに
番組に在籍していたが二回目の番組のリニューアルでどういうわけか中島知子は番組から
降ろされてしまった。
ベッキーに関してはいろいろ噂がある。彼女は創価学会の信者である上戸彩(女性タレント)
と交友があり創価とも何か繋がりがあるのではないかということ。そして電車内での痴漢
冤罪を仕立てまくっているという噂である。これは本人の言動でもそれを匂わせているような
ところがある。一度ベッキーが何かの番組で自らの服がボロボロになった姿で番組中の
スタジオに現れたことがある。ネットでもそれが問題になり、レイプされたのではないか。
憶測を呼んだのだ。私が思うに痴漢冤罪を被せられた人間が報復でやったのではないかと
思うのだが。創価学会はベッキーなどのタレントを利用して敵対者や商売敵を陥れているよう
に思える。無論ベッキーなどには、そのターゲットの素性などは言わずに「そいつは悪人だ」
とでも吹き込んでおけば抵抗なく実行する事ができるだろう。ベッキーも自分をメジャーにして
くれるなら創価の言う事はなんでも聞くというような契約でも交わしていたのかもしれない。
浅はかである。
"笑う犬の冒険”でベッキーと入れ替わった中島知子はその後どうなったかというと例の霊能
者による洗脳の被害者となってなってしまった。当時中島知子はウッチャンの番組”世界の
果てまで言ってQ”でアシスタントをやっていたが、それも降板せざるを得ず、現在その役位置
でアシスタントをやっているのがどういうわけかベッキーなのである。ベッキーはウッチャンを
監視するために創価がつけた見張り役のような気がしてならない。

あとウッチャンの相棒のナンチャンであるが現在”ヒルナンデス”というお昼の番組をやっている。
この番組も胡散臭い。どういうわけか久本雅美がチラチラ出演しているのだ。ナンチャンにも
監視がついているという事だろうか。ネットでは「番組中のナンチャンが妙にオドオドしている。」
というような事が言われている。久本なんかを、たまに出す意図がわからず不自然である。
現在ウッチヤンナンチャンは前より番組出演が多くなった。その裏で創価が甘い蜜を吸って
いるという事だろうか。

ウンナンの初めての冠番組は”やるならやらねば!”という番組であった。この番組もいわく
つき番組になってしまった。番組中コントのセットで香港のロックバンドのメンバーが転落し
て死亡したのである。その後死亡事故の理由により番組自体も終了となったわけだが、
コントのセットから転落したぐらいで死ぬだろうか。何か細工でもされていたのではないかと
思ってしまう。反日分子はどこにでも潜んでいるのだ。この事故の後ウッチャンは悲壮な
面持ちで事故の会見に臨んだが見ている方も辛いような画像であった。その悲嘆のさ中
にあってわざわざウッチャンに会いに行き慰めた芸人がいる。ダウンタウンの松本人志で
ある。彼の母親は創価学会員である。故に松本人志も学会員かそうでなくとも何かしら
創価と関係があるように思われる。ダウンタウンの松本とウンナンとはひと昔の深夜番組
”夢で遭えたら”で共演してコントなどをやっており、気心が知れているようだ。ウッチャンは
松本の訪問に感激したという。しかし松本のほうは内心がウラハラでウッチャンを慰めると
いうことを口実にして創価学会員として様子を見にいったのではないだろうか。
これが本当だとすると相当えげつない行為だ。ウンナンはデビュー当時から創価に目をつけ
られていたという事だろうか。ウッチャンナンチャンの周りで起きている出来事は創価という
キーワードで手繰っていくと一本の糸でつながっている事に気つ゛く。ウンナンは本当に不幸
だと言わざるを得ない。

以上の事は推測の範囲のものも多いが筋が通っているように思えるがいかがだろう。
芸能界は反日や反社会集団やヤクザ集団にとって、おいしい金つ゛るである。これらを
排除しなければ芸能界は今後もっと酷いことが起きるに違いない。
この犯罪の黒幕とは一体何だろう。被害者のブログでよく首謀者を特定して批難している
人を見かける。ある人は宗教団体、またある人は自衛隊、警察、共産主義者、公安など
様々である。私はこれらは全部正しいし、そしてある意味でいえば、正確には全部
間違っていると今では思っている。それはなぜか。そういった団体そのものが反社会行動
をしているのではなく、その中に潜りこんでいる反社会思想の人間が犯罪を起こしている
と思っているからだ。つまり反日組織の人間が国の機関や主教団体、主義思想団体を利用
して反日活動をしているのだ。どの団体にも反日の工作員がおり、ときには団体そのものを
ミスリードして日本人を苦しめている。反日工作員は在日の朝鮮人や主義思想などに洗脳
された日本人などでないだろうか。
警察などは反日の割合が30%で上層部はほとんど反日思想の人間だと言う人もいる。
警察の裏金問題、無実の人間に対しての冤罪被せの多さ。事件証拠の改ざん、隠蔽など
国民を守る機関とは思えないような事をやっているのだ。
また宗教では日本で一番大きな宗教団体がネズミ講のような手法で信者を増やして、日本
人から大金を貢がせている。このS学会は、信者数が800万人とも言われており、反日工
作員を大量に世の中に排出できる団体であろう。この団体の上層部はほとんどが朝鮮人らし
く、宗教団体をを乗っ取った感じだ。また工作員は他のどんな団体にもいるし、普通の会社に
も数人存在しているだろう。これらの反日思想者が我々被害者を苦しめている輩であり、鬼畜
どもなのである。
また一般的に表向き反日と見られる組織もお互い仲がいいわけではない。ご存知の過激派
の中核派と革マル派の抗争や、右翼による日教組の集会妨害など反日同士で攻撃し合う事
も多い。結局日本を乗っ取りたいと思っている組織はいろいろあって、考え方が全然違うと
いう事であろう。では反発し合っている団体がこと集スト、テクノロジー犯罪に関しては同
じような手法や手段を使って、まるで連携しているかのような行動をとるのか。組織の日本
乗っ取りという思想は純粋(変な言い方だが)であり、存在意義もそのもの通りであろう。
しかしそれとは全く別個の思想犯が内部におり、他の団体の同思想の人間と横の連携を
取っているとしたらどうだろう。政界で例えるなら超党派のような感じだろうか。超党派は
国会や地方議会の議員が政党の枠組みを超えて協力し合う事であり、政策上のテーマに
ついて同一の問題意識を持つもの同志が集う会派である。故にいろいろな機関や団体に
超党派のような感じで工作員がおり、本来の組織の仕事以外に集ストだのテクノロジー
犯罪などをやっていると考えられるのだ。これらの人間は日本支配というより、日本人抹殺
に特化された人間と言っていいのではないだろうか。ゆえに集スト犯罪などは特ア在日や
部落民などの人間がなにかしらの横のパイプで繋がっており、闇の権力組織に動かされて
いると考えられる。

こうなると尚更黒幕が何なのかわからなくなるのだが、日本を含め世界を混乱に陥れようと
している権力は存在している。ユダヤ資本といわれるロスチャイドルとロックフェラーである。
世界で戦争が起これば起こるほど、自らの軍需産業は潤うのだ。軍事兵器も最近では電磁
波や音波のどを使った兵器が開発されており、集スト被害者も、その実験材料にされている
という考え方もできる。集ストに従事している人間はその手下だと考える事もできるのだ。
またさらにそのユダヤ資本組織をも牛耳っている権力があると言っているサイトがある。
イルミナティーとかフリーメーソンなどの類だ。そうなるとユダヤ資本も共産主義も創価、
統一の宗教などは大元の闇組織にとっては、一つの歯車でしかないという事で、大いに
利用されているという事なのだろう。
主観的に見れば国家だ、宗教だ、警察だ、という事になるだろうが客観的に見れば反日
の朝鮮人、中国人、部落民などが、何かしら大きな組織に操られて各団体に配置され
悪さをしているという事なのだ。それらの連中に寄生されている組織や機関はかくれみ
のの様なものかもしれない。

あと昨今世界を一つに統一しようとするような動きが世界で見られる。共産国中国の東南
アジアの進出(共産圏の拡大)、ヨーロッパの貨幣統一(ユーロ通貨)、TPP(環太平洋パー
トナーシップ)など少し強引とも思われるようなものであるが、これはイルミナティーなどの
目論みの一つで世界統一政府なるものの布石と見る事ができるのである。
かたや国と国同士を争わせ、もう一方では共同意識をもたせ統一しようとする。これはど
いう意図なのだろう。
私は以前にネットのあるサイトでこんな記事を読んだことがある。”世界を統一する前段階
では世界を恐怖に陥れようとする闇の組織が活動し、人々を蹂躙する。そしてその後にそ
れを払拭するような正義をかかげた組織が現れ人々を解放し、世界を平和の名のもとに
統一しようとする。そしてさらに世界統一政府のようなものができ、人々は支配され、奴隷
化される"という事だそうである。この説明の通りだとすると上記の矛盾は解消されるかもし
れない。今はそのはざ間の時期だという事であろうか。

私はもし世界征服などを考えている人間が存在しているとしたらその者どもはあまりにも
人間性に欠けており、人の心を持っていないのではないのかと思うのである。人はうまれ
ながらにして少なからず良心というものも持って生まれてくるはずだと思うのだ。
しかし集ストやテクノロジー犯罪被害者はその残酷さを、いやという程体験しており、その
外道の極みは人の領域をはるかに超えているように思える。最終的な黒幕は人間では
無いのではないかと思ってしまう。まるで人類を滅亡させようとしているようにも思えるのだ。
世界征服の陰謀説を扱ったサイトによく黒幕は宇宙人だとか爬虫類人間だとか言っている
が、その気持ちも少しはわかるような気がする。とにかく爬虫類の様な気持ちの悪さなのだ。

集スト、テクノロジー犯罪を含め世界は戦争、暴動、紛争、テロなどあちらこちらで起こって
いる。経済も世界でまともな国は無いかもしれない。何かしらの陰謀があると考えるべきだ
ろう。今現在というのは人類が闇の勢力を駆逐して世界を再生できるか、または零落して
奈落に落ちていくのかの分岐点であり、人類の人としての権利や尊厳を勝ちとれるかどうか
の正念場の時期なのかもしれない。

irumina4
           米1ドル札(イルミナティーの目)

アメリカの1ドル札である。この図柄をアメリカ人は誰も気持ち悪いと言わないのだろうか。
アメリカが日本より闇の権力に汚染されていると言われる所以である。



// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 日本の闇と集団ストーカー all rights reserved.
プロフィール

nezuking

Author:nezuking
FC2ブログへようこそ!
集団ストーカー被害者です。集団ストーカー記事の他に
日本の理解し難い闇世界を掘り下げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SOS

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR