E会のkkyteaさんのお子さんに対して電磁波攻撃が酷いようだ。kkyteaさんのお母さんの
オリュウさんは現在、沖縄で車街宣中であるが、その報復といったところであろう。大人
でも電磁波はきついのに幼い子供にそれをやるのは冷酷無比の外道だとしか思えない。
少しでも人間らしい気持ちが残っているのならすぐに止めよ!
このブログの右横にリンクとして貼ってある”集団ストーカーと創価学会の犯罪集団”という
ブログはkyyteaさんのブログであり、最新記事にお子さんが被害にあっているという事を
切実に語っている。お子さんの被害の写真も載っており、その姿は痛々しい。奴らは女性
だろうと子供だろうと、おかまいなしに攻撃してくる鬼畜どもだ。

私には子供はいないが、甥っ子がひとりいる。彼は今高校生であるが、一昔、加害者集団
の酷い仕打ちを受けて小学校5年生から中学校1年生まで学校には通わずに家に引き
こもっていた。理由はいじめと奇病のせいであった。いじめはクラスメイトと担任の教師も
関わっていたようであるが、いじめを立証するのはむずかしかった。それに当時は集スト
などの存在も知らなかったのでそれほど詮索もしなかったのである。今思えばあの頃から
黒い闇は私ら一族に暗い影を落としていたのだろう。そして甥は引きこもりと同時に奇病を
発症した。病院で診察した結果、脳脊髄液減少症と診断された。この病気は脳内の髄液
が減少して髄液の上に浮かんでいるはずの脳が下がってきてしまうというもので、酷い頭痛
が頻繁に起こるのだ。だが集ストの事がわかっている現在では電磁波による頭痛で病気
によるものではなかったのではないかと私は思っている。
甥っ子は今ではそれらを克服して普通の生活をしているようだがその時分は相当深刻な
状況であった。

加害者の人間は自分の子でさえ集ストのアンカリングの材料にする事がある。ある日道を歩
いていると老人が自分の孫を塀の上に立たせてその向こう側にあるバス車庫のバスを見せ
ていた。両手で支えていたが危なっかしい限りであった。そこまでして被害者にストリート
パフォーマンスを見せたいのだろうか。暗示にかけられてそんな事をしているとも考えられるが
どちらにせよ良識ある大人であればやらない事であろう。バスなど入り口からでも充分に見れ
るのだ。

また私の家の周りは知恵おくれの子供が3人もいる。なぜそんなに多いのだろう。ひょっとして
その子らの母親が妊娠中に胎児に電磁波で何かされたのではないだろうか。
創価学会は人の不幸を嗅ぎつけて勧誘しにくるといわれている。知恵おくれの子のいる家庭
にも当然訪問するであろう。その元凶をつくったのも創価であったとしたら、とんでもない悪魔
の所業であるといわざるをえない。私の家の近くにある知恵おくれの子供のいる家のひとつは
明らかに私に嫌がらせの腹をもっている人間が住んでいる。その子供の祖父であるが、いったい
そのじいさんは自分の孫が創価のためにそんな事になったという事を知っているのだろうか。
そんなことまでされて創価につくしているそのじいさんがバカに見えて、さらにあわれに見える。

最近ネットの記事でダウン症児の出生が過去15年で倍増したという事が全国調査でわかった
そうだ。このような記事でも作為的ななにか異常なことがなされているという事がわかるであろう。
それと集スト被害者に女性が多いというのも子供をつくらせないという事なのかもしれない。
生物学的な見方をすれば、何人でも妊娠させて子供をつくる事ができる男性よりも、生涯に
子供をせいぜい3、4人ぐらいしか産めない女性の方を減らした方が人口は減らせるという記事
を見た事がある。
いずれにせよ敵方は子供を減らして移民を増やし日本を乗っ取ろうとしている。その事に国民
は早く気がつくべきなのだ。
スポンサーサイト
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 日本の闇と集団ストーカー all rights reserved.
プロフィール

nezuking

Author:nezuking
FC2ブログへようこそ!
集団ストーカー被害者です。集団ストーカー記事の他に
日本の理解し難い闇世界を掘り下げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SOS

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR