東日本大震災が起こって数年経つがその後の問題はまだ山積している。当時の政府
は民主党であったがその対応は酷いものであった。ネットを見てみるとこの地震は人工
地震ではなかったのかという人も多い。この地震は謎が多いという。地球深
部掘削船「ちきゅう」が犯人だとか、地震兵器ハープが犯人だとか言われている。私の
ような素人が考えても、地震が起きそうな断層に原爆を断層切れ目に沿って三つ
ぐらい数キロメートル離して設置して一気に爆発させれば大地震が起こせるような気
がするのだが。しかし地震前に爆発による振動などは無かったようである。もしこれ
が人口地震であったなら犯人にはどういう意図があったのだろうか。単に日本人を恐
怖に落としいれたかったのか。

ある人たちは原発がターゲットだと言っており原発の放射線漏れ拡散の問題が深刻に
なれば反原発の気運が高まるだろうと、そして脱原発となれば日本がプルトニューム
やウランも必然的に無くなるので原子爆弾を造ることもなく核武装する事もないので周
辺諸国や反日などは安心なのではないかと、そんな事を言っている様である。

ではテクノロジー犯罪被害者である私はどう見ているかというと憶測の域は出ないが
テクノロジー犯罪被害の隠蔽のための地震ではなかったのかと考えている。
ジャーナリストで大沼安史さんという被害者の方がおられる。大沼さんは自分の測定
器で犯罪被害の放射線量を計測しておりガンマ線が異常な数値を検出したと言われて
いる。もし被爆するほどの電磁波が被害者に照射されているとしたら大問題である。ま
たやられているのは集スト被害者だけとは限らない。被害者意識がない人間もやられ
ているとしたら何千人どころではなく何万、何十万人という数になるかも知れない。
もし東京でこんな事が起こっているとしたら。放射線量があちらこちらで計測される事
になり反日にとってはまずい事になろう。ところが、これを隠蔽できるいい手段があっ
たのだ。つまり福島の原発が大事故を起こし、その放射能が東京へ流れてやって来
たという事にしてしまえばいいのである。事実、東京や埼玉、千葉、茨城などの一部で
は通常の何倍かの放射線量が計測されたのだ。もしテクノロジー犯罪による放射線
の残量の痕跡が残っていたとしても、これならごっちゃになってわからなくなってし
まう。

また大地震が起こった当時の政府は民主党であったが地震後の復興の方針がおかし
かったのである。なんと地震で発生したガレキを日本国中に広域処理すると言い出した
のだ。もちろん原発の放射能が付着したガレキもである。これによって放射能汚染され
たガレキは日本国中に拡散してしまった。それゆえこれから日本国のどこで放射
線量が測定されようとガレキのせいにされてしまうという事になってしまったのだ。

もしこのシナリオの通りでそのような意図があったとしたら民主党は反日の売国奴であ
る。また実行した犯人はイルミナティーかユダヤシオニストか在日勢力かカルトかわか
らないが恐ろしい悪魔の知恵を持った集団だという事である。

これからの日本の国民はもっと物事のウラ側を意識して見るような、また疑いの念をも
って見るような、そんな感覚も養わなければならないのではないだろうか。


スポンサーサイト
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 日本の闇と集団ストーカー all rights reserved.
プロフィール

nezuking

Author:nezuking
FC2ブログへようこそ!
集団ストーカー被害者です。集団ストーカー記事の他に
日本の理解し難い闇世界を掘り下げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SOS

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR