被害者は個々で被害の種類が違うようだ。私の場合、今まであった被害は以下のよう
なものである。

1、歩行に支障が出るほどのめまい。
 
2、手や足に針を刺すような痛み。

3、腕や足にピクピクと痙攣が起きる。

4、耳鳴りにともない頭痛。

5、後頭部が指を鳴らしたときのように首を動かすよパキパキ鳴る。

6、知らないうちに腕や足に赤あざや傷が出来る。

7、頭に蜘蛛の巣がかかったようなモヤモヤ感。

8、足のふくらはぎがぱんぱんに腫れる。

9、目に涙がたまってショボショボする。

10、左腕に線状の傷(血がでないのに膿のようなものが出て腕の毛がへばり付き
   はがすとパリパリといって痛い。放射線か?)

11、生体通信と思われるような人の声が聞こえる。(今まで3回ほど)

12、食事中に唇や頬肉を噛ませられる。

13、浅い眠りのときに腕が‘バン‘と跳ね上がる。

14、体温が上がり異常に暑い。

15、鼻の奥がヒリヒリと痛い。(鼻血が出ることも)

16、視力が弱まる。

17、右の手の親指の付け根に軟骨のコブをつくる。

18、便秘にさせられる。

19、心臓の心拍数を速くさせられて睡眠妨害される。

20、心臓の動悸、不正脈。(一度心房細動という病気にさせられた)

21、頭皮ににきびのようなできもの。

22、睡魔に襲われる。

23、ニセギランバレー症候群を体験させられる。

24、ひざなど関節の鈍痛。

25、胸への締め付けの痛み。

26、手へ激痛。

27、腰痛。

28、性器への振動および痛み。(加害者は変態か?)

29、不自然な咳、くしゃみ、喉の痛み、嘔吐感。

30、奥歯の痛み。(共鳴振動か?)

31、尿道結石にさせられる。

以上のような被害が今まであった。これらの痛みは二つの伝達方法が考えられる。
ひとつは被害者に痛みの信号電磁波を送り、それを脳がキャッチして、本来痛み
がないはずの所に痛み起きたような感覚を引き起こす偽りの痛みである。これは
針でさされるような痛みがあるときがそうであると確信している。それともうひ
とつは直接身体の部位に電磁波を照射すると思われるもの。その代表は赤いアザ
や傷などであろう。それらを使い分ける事により被害者を撹乱しているのかもし
れない。現在は針の痛みと手足の筋肉の痙攣が中心であるが今後また人体実験
の内容は変わるかも知れない。


スポンサーサイト
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 日本の闇と集団ストーカー all rights reserved.
プロフィール

nezuking

Author:nezuking
FC2ブログへようこそ!
集団ストーカー被害者です。集団ストーカー記事の他に
日本の理解し難い闇世界を掘り下げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SOS

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR