この犯罪の特徴は非常に証拠が取りずらいという事である。私も電磁波測定器というもの
を2種類買って測定してみたが顕著な測定値は得られなかった。しかし部屋に方位磁石を
2個置いてみると双方間1メートル離した状態で30°ぐらいの差で針の向く方向が違う
のだ。こんな事があるだろうか。

被害に合い始めた当初私は科学的証拠以外にも何か犯罪を示す証拠が探せないかとい
う事で思い切って探偵に調査を依頼することにした。皆さんは集ストのために探偵を雇っ
て、はたして解決が出来ると思われているだろうか?結果を先に言ってしまえばNOであ
る。よくブログで探偵に依頼しても解決は出来ないと書いてあるが、まさにその通りであ
る。金をドブに捨てるのと同じ事になるだろう。以下は探偵に依頼したときの概略の内容
である。

私は電磁波攻撃を受けはじめた頃ネットでいろいろ調べていて、集ストに詳しい、さも専
門家のような誘い文句を見出しにしている広告記事を目にした。集ストに関する説明やら
加害方法やら、被害の実態の詳細やら、いろいろ書いてあったので、集スト被害の経験の
まだ浅い私は、こんな犯罪を調査する探偵事務所があるのだと思い頼む事にしてしまった。
その探偵事務所を仮にA探偵社と呼ぶことにしよう。A探偵社は電磁波軽減グッズなるも
のを斡旋販売しており、コンセント差し込み式の電磁波妨害装置と寝る時ふとんの下に敷
いて受けた電磁波を逃がすアースのような役割をするマットを販売していた。被害が酷く
てヘロヘロにになっていた私は早く楽になりたいと思い購入する事にした。2セットで
30万もした。部屋に取り付けた当初は少しは効いているように感じたが気休めの暗示の
ようなものだったのだろう。無くても同じだという事にだいぶ後になって気がついた。
馬鹿をみたのである。

電磁波グッズを取り付けた数日後、本調査の見積もりと打ち合わせをした。調査日数は5
日で、行動調査50万円、電磁波調査10万円、車両機材費16万円、時間延長4万円更に
調査後の交通費、報告書作成代として10万円、計90万円であった。電磁波グッズと合わ
せると120万円もの金が消えた事になる。探偵業とはまさにぼったぐり業である。
そして打ち合わせた数日後に待ちに待った調査が始まったのであった。

調査方法の一つは私を外出させて泳がせて私の周りで不審な行動をする人物を特定する
事であった。私の車にGPSをつけてその後を探偵が追跡するのである。詳細を言うと、私が
よく行くホームセンターに車で行きしばらく時を過ごしその後また車に乗ってかかり付けの
病院へ行きそこまでまたしばらく時を過ごし、また車に乗って高速道路に乗り指定されたサ
ービスエリアに入り時を過して帰宅するというものであった。この行動を3日行ったのであ
る。また平行して探偵が私の家の付近(加害者宅を含め)を探偵の身体に取り付けた隠しカ
メラで撮影するというものであった。当時私は探偵の私の車の追跡の仕方が変だと思って
いた。私の車の後ろにへばり付いて追ってくるのだ。もう少し距離をとらなければ、加害者
共が不審に思うではないか。一抹の不安をその時覚えたのであった。

調査が終わってから大分してから調査書を持って探偵がやってきた。調査書に載っている写
真には怪しいと思われる車や人物、それと私の家の近所の住民が写っていた。それらをひと
通り見てから私は聞いた。「で、犯罪に繋がる人物の行動なり、不審者人物の素性なりはわ
かったのですか?」と。すると探偵は「それはこれから時間をかけて調査し摺り合わせしま
すので別料金がかかります。」と、とんでもない事を言い出したのである。私は心の中で
「だまされた!」と思ったが後の祭りである。勿論その後の調査は頼むことはなかった。

世の中では探偵という職業は正義感があり熱意があるというような印象があるが実際はそう
ではない。なかには善良な探偵社もあるかもしれないが多くは利益至上主義である。多分集
団ストーカーなどは解決する気は全然ないだろう。解決してしまったら金のなる木が消えて
しまうぐらいに思っているのかも知れない。また中には集ストに参加している探偵もいると
いう記事を見たことがある。世も末だと思うしかない。 

その後ネットでA探偵社に関する記事があったので見てみると何か問題を起こした事がある
らしく、営業停止を食らった事があるということが分かった。A探偵社以外でも「集団スト
ーカーを解決します。」とか言っている広告の探偵社があるが、多分似たようなものである
と思う。充分注意すべきだ。



スポンサーサイト
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 日本の闇と集団ストーカー all rights reserved.
プロフィール

nezuking

Author:nezuking
FC2ブログへようこそ!
集団ストーカー被害者です。集団ストーカー記事の他に
日本の理解し難い闇世界を掘り下げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SOS

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR