集スト、テクノロジー犯罪被害者なら誰でも認識しているのが、家の中の盗聴、盗撮
であろう。これらの事が原因で集スト、テクノロジー犯罪の被害を受けている事に気
がついた被害者も多いのではないだろうか。生体通信で加害者の声が聴こえる被害
者の人は自分が今、行っている行動を逐一語られて非常に嫌な気分にさせられてい
ると思う。これは集スト、テクノロジー犯罪被害者だけではなく、世の中に何十万人も
いると言われている統合失調症者にも言える事だ。自らの行動を監視されているとい
う事を感じているのだが、結局自分自身の精神がおかしいと判断をくだした人達、あ
るいは周りの人間に精神がおかしいと烙印をおされ身動きがとれなくなった人達で
ある。そういった人々がこの偽精神病の呪縛から解放されるためにも、このテクノロ
ジーの犯罪は暴かれなければならないのである。

それでは一体工作員はどうやって被害者の行動を把握しているのだろうか。考えられ
る方法は二つ。まずひとつは被害者のいる部屋に向けて何かしらの電磁波を照射し
てシルエットを画像として見ている。もうひとつは被害者と感覚を共有しているダミー
人間とのリンクで被害者の視覚や身体の動きを自分のものとして感じている人間が
その感覚や動きを仄めかすといったものである。今回は被害者宅に何かしらの電磁
波を照射してモニタリングしていると思われるテクノロジーを見てみたい。

障害物を透過して物体の形状を認識できるもののひとつにミリ波という電磁波がある。
これは空港の荷物検査の際に使われており、X線や金属探知機でも認知できない
爆発物でも検出できる。現在アメリカの空港に多く設置され始めているという。X線な
どより安全なので注目、期待されているようである。またミリ波は車の自動ブレーキシ
ステムにも使われており、前の車に追突するのを防止する機能に一役かっている。
ミリ波はレーダーの役割に適している性質の電磁波なのだ。
故にこのミリ波は室内にいる人間の形状の認識だけではなく、外で移動している
人間の追尾も可能だと思われる。現にミリ波は人工衛星通信や人工衛星レーダーに
も使われているのだ。

ミリ波は文字通り波長がミリメートルオーダー(1~10mm)の電波のことだ。
周波数で言えば30~300GHzに相当し、携帯電話や無線LANで使われている
電波の周波数の10~100倍になる。このように波長が短く周波数が高いという
事で走行中の車の車間距離を高精度に測定して衝突を防ぐための車載レーダーに
使用されるのである。
またこのミリ波は可視光と比べてプラスチック、壁、紙、衣服、煙、霧などを透過
しやすいという特徴を有しているという。そしてマイクロ波レーダーと比較すると
空間分解能が優れているという事で、対象の形状が、より詳細にわかるという事で
ある。

電磁波波長


ミリ波のイメージング技術は図2に示すように、物体そのものから発生する電磁波を
検出し、画像化する受動型(パッシブ)イメージングと、ある既知の波長(周波数)の
電磁波を物体に照射し、その透過波、あるいは、反射波を検出して画像化する能動
型(アクティブ)イメージングに分類できる。人間をはじめ、温度を有する、すべての
物体は黒体反射として、ミリ波帯の電波や赤外線の電磁波エネルギーを多く放出し
ていると言われている。その電磁波エネルギーは、ミリアンテナ、増幅機、ショット
ダイオード検波機などを組み合わせることで温度に換算して0.1度の分解能で高感
度に検出することが可能であるという事だ。

電磁波波長2


これによって壁を通して人間の姿を映しだしたり、人体自体がバックライトになったり
して着ている衣服に隠されたナイフや拳銃を映し出すことができるようだ。
特に能動型のイメージングにおいては電磁波を照明のように物体に当てることによっ
てはっきりした物体像を得る事ができるのだ。照明用に使われる電波の強度は携帯
電話の1万分の1で、またX線のように人体に影響がないという事である。そこでいち
早く海外ではセキュリティー対策としてミリ波の技術が鉄道や空港の乗客監視シス
テムに導入されているようである。

さらにミリ波は次のような特質をもっていると言われている。
 ①直進性が非常に強い
 ②伝達情報量が非常に多い
 ③空気中の水分による減衰が大きい
 ④指向性、利得の高いアンテナ設計が容易
 ⑤プリント基板等で小型化が容易

①の直進性が高いという事は、被害者を的にしやすいということ。②の伝送情報量が
多いという事は被害者の一挙手一投足まで観察できるということ。③空気中の水分に
よる減衰が大きいという事は、ひょっとして雨の日の盗撮仄めかしはあまりできない
ということだろうか。これは音声の仄めかしを受けている被害者でなければわからない
事ではあるが。 そして④、⑤のアンテナ、基板の設計小型化の容易さは、簡単に
できて小型なので、そこら辺の一般の家でも装備が可能で、電柱などにも仕掛ける
事も可能なのかもしれないという事である。

ミリ波はマイクロ波周波数帯に含まれるものであるが、従来の軍用レーダーに使用
されていたマイクロ周波数帯のもの(Xバンド)よりも透過性が高いという事で
盗撮に使われている可能性が高いと言えよう。音声通信で自分の行動を言い当てら
れている被害者はミリ波で部屋を透視され、かつ別の波長帯のマイクロ波で頭にフレ
イ効果を起こされて声による仄めかしを受けているということも考えられる。このテク
ノロジー犯罪は技術の複合が結構多いのかもしれない。ひとつの電磁波だけではなく、
複数の電磁波のコンビネーション、あるいは、電磁波と超音波のコラボレーションなど、
いろいろあるのではないだろうか。日本にそういった電磁波の調査をしてくれる公的な
研究調査団があって調査してくれれば、この犯罪は証明されるだろう。しかしその前に
世の中や国がこの犯罪の存在を認めなければ決して動くことはないという事だ。実証
する前に信じてもらわなければならないとは、なんとも辛い事である。しかし現在、
電磁波いろいろな事がわかり始めている以上、犯罪に使われているものがどういう
ものなのか近い将来暴かれるのも時間の問題なのかもしれない。我々はそれを待たな
ければならないという事なのである。
スポンサーサイト
お早うございます、ネズキンさん。


おそらく、


マイクロ波電磁波電波を人体、並びに物体から発する電磁波に共鳴させる様に使っている事は間違いないのでしょうね。


そもそもマイクロ波電磁波技術というものはそういうものですからねえ。


ところでこのページをTwitter、Facebookに転載しても宜しいですかね、


参考になると思いますからねえ。





[2017/04/03 Mon] URL // 塩谷 #- [ 編集 ] @
Re: タイトルなし
> お早うございます、ネズキンさん。
>
>
> おそらく、
>
>
> マイクロ波電磁波電波を人体、並びに物体から発する電磁波に共鳴させる様に使っている事は間違いないのでしょうね。
>
>
> そもそもマイクロ波電磁波技術というものはそういうものですからねえ。
>
>
> ところでこのページをTwitter、Facebookに転載しても宜しいですかね、
>
>
> 参考になると思いますからねえ。


塩さん、お久しぶりです。私の記事ですが、転載してくださって構いません。
多くの人に参考になればいいと思います。よろしくお願いします。
[2017/04/03 Mon] URL // nezuking #SdMxjkk6 [ 編集 ] @
明日ラジオ
明日夜19:00~
東京FM 番組名:タイムライン

4月5日(水)ちきりん●脳とAIの接続を目指すイーロン・マスクの狙い

http://www.tfm.co.jp/timeline/smartphone/index.php?itemid=121414&catid=1166
[2017/04/04 Tue] URL // ピピ #- [ 編集 ] @
兵庫県尼崎市大西町3-17-32-504に10年前に住んでいた樋口運送の樋口敦、樋口えりかと樋口えりかの友達、樋口あきらと樋口あきらの高校の同級生1めい
に思考盗聴、集団ストーカーハイテク兵器で頭に強すぎる電流を流されて頭を締め付けられたり重くされていて書かないとブレインマシンで頭を強く締め付けられ苦しいです
樋口えりかは尼崎市医療生協病院の小児科外科に10年前にいた当日青い軽自動車に
乗っていた看護婦と仲間割れをしたらしく
その看護婦の子供を思考盗聴できる団体を
探せと音声送信してきます
書かないととても強く頭を締め付けられ苦しいです
[2017/04/07 Fri] URL // ハイテク兵器被害者 #LykJ7J7M [ 編集 ] @
兵庫県尼崎市大西町3-17-32-504に10年前に住んでいた樋口運送の樋口敦、樋口あきら、樋口えりかが尼崎市医療生協病院の小児科外科に10年前にいた看護婦と仲間割れをしたらしくその看護婦の子供を思考盗聴できる団体を探せと音声送信してきます
書かないと頭を強く締め付けられ苦しいです
[2017/04/09 Sun] URL // ハイテク兵器被害者 #OxVneFcw [ 編集 ] @
とても興味深い記事なので読ませて頂きました。もしレーダーにお詳しいようでしたら教えて頂きたいのですが、近距離で起動したPCやスマートフォンの位置を探索するレーダーやセンサーはご存じないでしょうか?現在、とても困った状況にある為、教えて頂ければ幸いです。
[2017/04/10 Mon] URL // チェント #- [ 編集 ] @
Re: タイトルなし
> とても興味深い記事なので読ませて頂きました。もしレーダーにお詳しいようでしたら教えて頂きたいのですが、近距離で起動したPCやスマートフォンの位置を探索するレーダーやセンサーはご存じないでしょうか?現在、とても困った状況にある為、教えて頂ければ幸いです。

申し訳ありませんが私は専門家ではないので、わかりません。ネットの知恵袋
などを利用すれば専門家が答えてくれるかもしれませんね。
[2017/04/11 Tue] URL // nezuking #SdMxjkk6 [ 編集 ] @
ご返事ありがとうございます。
現在、住宅の上の階の住人に記事にあるような機器を使われているのを感じております。
恐らく知恵袋で質問しても、統合失調症と
言われそうなのでこちらで尋ねてみた次第です。ですが、藁にもすがる思いで知恵袋で質問してみます。

ありがとうございました。
[2017/04/11 Tue] URL // チェント #- [ 編集 ] @
「万物を見通す電磁波」「ミリ波とマインドコントロール」
で検索して頂けましたら、数年前迄は「元情報文書」が
あったのですが、現在では削除されていてありません。
コピペして保存して置かなかった事を後悔しております。

WIARD NEWS という、軍事情報専門のサイトの情報です。


「専業」でやっている馬鹿は、
軍隊の情報部隊や各諜報機関等で使われている
実物の対人用の軍事兵器を使ってしています。
「自衛隊の犯罪を斬る」のpatentcom様のブログで
「テレパシー」で検索して頂けましたら、
「テレパシー装置一式」につきまして、
私達一般人向けに簡潔に要点だけを解説して
くださっていますので是非御覧ください。

これと、住居内に逃げ込んでいる餌の頭だけを
正確に狙うための障害物透過型のスナイパースコープとして、
アメリカのミリメトリックス社の軍用タイプの
パッシブミリメーターウエイブイメージャー(2種類有り)
が日本全土で使われています。
狙撃銃は馬鹿の口です。一番細いマチ針状の衝撃波を
極一瞬だけ思いっきり吐きつけて正確に左右の耳の穴
(鼓膜)に突き刺して来ます。
あまりにも細くて、あまりにも瞬間高圧を掛けて吐きつけ
てくるので痛ったいので、天に飛び上がる程ぶったまげますよ!

実は、馬鹿に使わせているテレパシー装置一式の送信機の出力を
MAX迄上げたままに暫くし続けるだけで、餌の頭全体に極度の
電気刺激的不快感が発生し続けて、同時に、頭全体から
「何かが焼け焦げている様な臭いの気体」が大量に出続けます
から、そのまま脳出血等で極めて容易く殺害出来るのです。
剖検しても他殺の証拠と痕跡は一切採れませんから
死体は放置出来ます。

テレパシー装置一式とは、簡潔に申しますと、
特定個人の脳波の周波数に同期させたマイクロ波を送信し続けて
(この時は特定個人の頭皮が受信アンテナになる)
頭に当たって跳ね返って来た「反射波」を受信し続けて、
これから脳波の電気信号だけを抽出して、
装置に接続しているパソコンに入れている「思考解読ソフト」
によって解読してパソコンのディスプレイに
簡単な文字で表示させる対人用軍事レーダー兵器です。
所謂「音声送信攻撃」も、この装置一式で出来ます。

では、馬鹿が毎日毎回一回一回特定個人を寝る間も惜しんで
つけ狙ってし続けている【人を一番不快にする】事を目的と
した計算ずくの相乗効果を狙っての軍事ステルス型の
連続暴行傷害行為は一体何なのか。
何故これ程迄に大掛かりで組織的な活動なのか。

つまり、これは、タビストックが基点となって主導して、
連携しているCIA等の大手諜報機関が、
更にそれらの下部(代行役)組織である
悪魔崇拝型の巨大なカルト型の軍事組織に指示をして、
更にそれが馬鹿に実物の対人用の軍事兵器を持たせて
やらせ続けている、世界の各先進国において同時進行の
【21世紀型の悪魔崇拝儀式】なのです。

   
[2017/04/13 Thu] URL // りんごのりんご   #- [ 編集 ] @
Re: タイトルなし
> 「万物を見通す電磁波」「ミリ波とマインドコントロール」
> で検索して頂けましたら、数年前迄は「元情報文書」が
> あったのですが、現在では削除されていてありません。
> コピペして保存して置かなかった事を後悔しております。
>
> WIARD NEWS という、軍事情報専門のサイトの情報です。
>
>
> 「専業」でやっている馬鹿は、
> 軍隊の情報部隊や各諜報機関等で使われている
> 実物の対人用の軍事兵器を使ってしています。
> 「自衛隊の犯罪を斬る」のpatentcom様のブログで
> 「テレパシー」で検索して頂けましたら、
> 「テレパシー装置一式」につきまして、
> 私達一般人向けに簡潔に要点だけを解説して
> くださっていますので是非御覧ください。
>
> これと、住居内に逃げ込んでいる餌の頭だけを
> 正確に狙うための障害物透過型のスナイパースコープとして、
> アメリカのミリメトリックス社の軍用タイプの
> パッシブミリメーターウエイブイメージャー(2種類有り)
> が日本全土で使われています。
> 狙撃銃は馬鹿の口です。一番細いマチ針状の衝撃波を
> 極一瞬だけ思いっきり吐きつけて正確に左右の耳の穴
> (鼓膜)に突き刺して来ます。
> あまりにも細くて、あまりにも瞬間高圧を掛けて吐きつけ
> てくるので痛ったいので、天に飛び上がる程ぶったまげますよ!
>
> 実は、馬鹿に使わせているテレパシー装置一式の送信機の出力を
> MAX迄上げたままに暫くし続けるだけで、餌の頭全体に極度の
> 電気刺激的不快感が発生し続けて、同時に、頭全体から
> 「何かが焼け焦げている様な臭いの気体」が大量に出続けます
> から、そのまま脳出血等で極めて容易く殺害出来るのです。
> 剖検しても他殺の証拠と痕跡は一切採れませんから
> 死体は放置出来ます。
>
> テレパシー装置一式とは、簡潔に申しますと、
> 特定個人の脳波の周波数に同期させたマイクロ波を送信し続けて
> (この時は特定個人の頭皮が受信アンテナになる)
> 頭に当たって跳ね返って来た「反射波」を受信し続けて、
> これから脳波の電気信号だけを抽出して、
> 装置に接続しているパソコンに入れている「思考解読ソフト」
> によって解読してパソコンのディスプレイに
> 簡単な文字で表示させる対人用軍事レーダー兵器です。
> 所謂「音声送信攻撃」も、この装置一式で出来ます。
>
> では、馬鹿が毎日毎回一回一回特定個人を寝る間も惜しんで
> つけ狙ってし続けている【人を一番不快にする】事を目的と
> した計算ずくの相乗効果を狙っての軍事ステルス型の
> 連続暴行傷害行為は一体何なのか。
> 何故これ程迄に大掛かりで組織的な活動なのか。
>
> つまり、これは、タビストックが基点となって主導して、
> 連携しているCIA等の大手諜報機関が、
> 更にそれらの下部(代行役)組織である
> 悪魔崇拝型の巨大なカルト型の軍事組織に指示をして、
> 更にそれが馬鹿に実物の対人用の軍事兵器を持たせて
> やらせ続けている、世界の各先進国において同時進行の
> 【21世紀型の悪魔崇拝儀式】なのです。
>
>

りんごのりんごさん、「万物を見通す電磁波」「ミリ波とマインドコントロール」
という記事が削除されていたというのは残念ですね。私も見てみたかったです。
   
[2017/04/13 Thu] URL // nezuking #SdMxjkk6 [ 編集 ] @
集スト撲滅
私は集団ストーカーから映像送信の被害を受けていましたが、
他の被害者の方から教えてもらった『マグテイン』という
アメリカ製のサプリメントを飲んだら映像送信がなくなりました。

今思うと、電磁波攻撃を受けると脳が誤作動を起こして映像が見えるのではないかと思います。
レビー小体型認知症と同じ症状なので。
[2017/04/14 Fri] URL // ぽむぽむ #- [ 編集 ] @
Re: 集スト撲滅
> 私は集団ストーカーから映像送信の被害を受けていましたが、
> 他の被害者の方から教えてもらった『マグテイン』という
> アメリカ製のサプリメントを飲んだら映像送信がなくなりました。
>
> 今思うと、電磁波攻撃を受けると脳が誤作動を起こして映像が見えるのではないかと思います。
> レビー小体型認知症と同じ症状なので。

ぽむぽむさんはどのような映像を見せられているのでしょうか。私の母親は色つきの光
のようなものを見せられているようです。私の場合は飛蚊症のような症状はいつも
ありますし、また数年前に一回、電気火花の静止画のようなものを見せられた事があります。

[2017/04/15 Sat] URL // nezuking #SdMxjkk6 [ 編集 ] @
長文は控えるつもりで来ておりましたが、すいませんが、
どうしても管理人様に御伝えしたい事ですので、どうか今一度御許し願います。


御参考までに、実際のギャングストーキングシステム活動が
どんな有様の活動であるのかを簡潔に御説明いたします。

私と同様の実際の被害者である「世界中で起きてる組織ストーカー」
というブログの管理人様が記載しておられる記事に
非常に的確な表現が有りますので是非御覧ください。
女性ならではの鋭い感性で、事の真実を洞察しておられます。
女性の直観力は【馬鹿】を使っても欺けないのです。
(「心霊術」と表現されている所は、この女性らしさと思います)

めったにブログを更新出来ない程、この方も「極限状況下」の方です。

こいつら馬鹿(専業)に、CIAの下部(代行役)組織
(世界各国における巨大カルト型の軍事組織)における
諜報機関がさせて来ている事は、特定個人を餌役に使っての
ギャングストーキング型の悪魔崇拝儀式活動です。

この活動の特徴は、特定個人を24時間絶え間無くつけ狙って
「一番の不快」だけを味あわせ続ける事「だけ」である事です。

特定個人を始末するだけであるならば、
こいつら馬鹿の社会的なリスクを完全に排除したやり方で、
極めて容易いやり方が幾つか有るからです。

わざとそれをしないで、特定個人に「一番の不快」だけを
24時間絶え間無く味あわせて遊んでいる。

何が目的なのか? つまり、それ「だけ」が目的です。

だから、これは【21世紀型の悪魔崇拝儀式】なのです。

確かに、ネットワーク社会の部内者に対する絶大な「脅しの効果」もあります。
絶えず、この「システム」を稼動させて置けば、
組織を批判する者、裏切る者、脱け出そうとする者、に対して、
一部の無駄も無く一番効果的な「脅し」工作が出来るのです。
ネットワーク社会の部内者に対しても、
「別にこの人物を殺害するつもりは無い。考え方を変えさせる
だけの活動だ」という風に大義名分を立てられますから、
馬鹿が「何の抵抗感も無く」とことん出来ますし、
内部情報の「漏洩」も、殆んど阻止出来ます。
何より、ネットワーク社会内において「堂々と」
馬鹿がやれている事が強味なのです。大義名分を立てて。
やはり、私達人間が潜在意識で一番恐れている事は、
24時間絶え間無く「一番の不快」を味あわされる事なのです。
特定個人をわざと凄惨に殺害しましたら、確かに暫らくの期間は
ネットワーク社会の部内者に対して「脅し」の効果は続くのですが、
時間の経過と共に「喉元過ぎれば暑さ忘れる」になるのです。
ところが、このやり方でしたら、一番効率良く
部内者に対する「脅し」の効果が続くのです。
何故なら、諜報機関が、
馬鹿を気楽に、どの特定個人に対してもいくらでも使えるからです。

確かに、巨大なカルト型の軍事組織社会を
維持存続させ続ける事は大変な事であり、
こういう「ギャングストーキングシステム」を作って、
組織の諜報機関が、組織の維持存続を目的とした「見せしめ儀式」
に使う「人型生物兵器」として「運用」し続けるしかないのです。

次に、具体的な現実の有様を簡潔に御説明いたします。

この悪魔崇拝儀式においては「馬鹿の口」が
連続暴行傷害のメインの凶器に使われています。
上記で御説明した通りです。
これら「専業」で24時間365日「これだけ」やっている「馬鹿」を
使っているのは、Sの中核組織における諜報機関型の軍事組織です。
CIAが直轄している下部(代行役)組織のひとつです。
私のケースでは、東西の隣家の2階を「占拠」させて
「アジト」に使わせており、2000年の始めからして来ているので
もう40歳代になっているのですが、140cm位の頭だけがでっかい
片方の眼を天に向けた双子の異常者の女が、子供服を着て「変装」して
それぞれ一匹ずつ隣家の2階を「占拠」して24時間連続でやっています。
つまり、最初の時点で、隣家の住人と軍事組織が「話」を着けて
「契約」しているわけです。
つまり、2階を「アジト」に使わせる事と、
頭のでっかい「馬鹿」にさせている事には一切「干渉しない」事です。
軍事組織に対する「裏切り」は死を意味します。

チェーン店形式のコンビニやスーパーやディスカウントストア等は、
S系企業と言われています。
この馬鹿2匹は完全な異常者であり、私だけを24時間つけ狙って
上記の吐きつけ暴行を「専門」に担当しています。
私が度肝を抜かれたのは、私の行動パターンから、これから私が行くであろう
「特定の」コンビニやスーパーやディスカウントストアは予測がつきますから
この「馬鹿」が先回りして、その店内のマジックミラーのドアの向こう側
(従業員出入り口)とか、冷蔵コーナーの向こう側とか、
店内監視用のマジックミラーの向こう側とかで
私の耳の穴を観ながら極一瞬だけ一番細いマチ針状の衝撃波を「ハァッ!」と
吐きつけて正確に鼓膜に突き刺すためだけに、待ち構えていた事です。

これは、あらかじめネットワーク社会の構成員に対して、
私を「ネットワーク社会の敵」として説明して 、
この軍事組織に「全面協力」するように「承諾」させていたという事です。
だから「馬鹿」が人様の職場でこんな事が出来る訳です。

もちろん「馬鹿」は、店内の客が多い時などは、
私を追って客の芝居をして店内に入って来て、私の斜め後方から
極一瞬だけ思いっきりこの吐きつけ暴行をして、セオリー通りに
素早く私の死角へ移動したりする事もあります。

「馬鹿」ではありますが、プロの「吐きつけ殺人鬼」です。

馬鹿の頭に軽量のワイヤレスマイクを装着させて、
馬鹿に使わせているパソコンを接続した「テレパシー装置一式」と、
私が使う車両にセッティングしている
ワイヤレスマイクからの受信器と、それに接続しているスピーカー
更に、これらと「コラボレーション」させている軍事偵察衛星
(車内の私の顔を撮影した映像電波を馬鹿の「テレパシー装置一式」の
専用の受信アンテナに送信し続けている)との組み合わせで、
運転中の私に対してまで、この「吐きつけ暴行」をしているのです。

更に、軍事偵察衛星には、数種類の「レーザー射撃装置」が搭載されていると言われており、
それを遠隔操作で使って、私が運転している車両のエンジンを
「人的に」正確に連続射撃しているのかどうかまでは解かりませんが、
とにかく「両窓を全開にしてバイパスを80kmで風を吹き抜けさせながら移動している時ですら」
呼吸が出来無い程、胸の中が痛い程、透明ではありますが臭っさい有毒ガスの気体が
連続で大量にキャビンの中に入り続けているのです。 
しかも、運転中に突然それが始まって、いつまでも続く事がよくあります。 
いたたまれずに、コンビニの駐車場に停めて、しばらく車から離れてから、
再び戻ってエンジンを掛けて走り出したら、今度はついさっきまでの
滅茶苦茶な毒ガス攻めは殆んど無かったりする事があります。
つまり「人的に」やっているのです。
軍事ステルス型の連続攻撃(凄惨リンチ)です。     
[2017/04/22 Sat] URL // りんごのりんご   #- [ 編集 ] @
Re: タイトルなし
> 長文は控えるつもりで来ておりましたが、すいませんが、
> どうしても管理人様に御伝えしたい事ですので、どうか今一度御許し願います。
>
>
> 御参考までに、実際のギャングストーキングシステム活動が
> どんな有様の活動であるのかを簡潔に御説明いたします。
>
> 私と同様の実際の被害者である「世界中で起きてる組織ストーカー」
> というブログの管理人様が記載しておられる記事に
> 非常に的確な表現が有りますので是非御覧ください。
> 女性ならではの鋭い感性で、事の真実を洞察しておられます。
> 女性の直観力は【馬鹿】を使っても欺けないのです。
> (「心霊術」と表現されている所は、この女性らしさと思います)
>
> めったにブログを更新出来ない程、この方も「極限状況下」の方です。
>
> こいつら馬鹿(専業)に、CIAの下部(代行役)組織
> (世界各国における巨大カルト型の軍事組織)における
> 諜報機関がさせて来ている事は、特定個人を餌役に使っての
> ギャングストーキング型の悪魔崇拝儀式活動です。
>
> この活動の特徴は、特定個人を24時間絶え間無くつけ狙って
> 「一番の不快」だけを味あわせ続ける事「だけ」である事です。
>
> 特定個人を始末するだけであるならば、
> こいつら馬鹿の社会的なリスクを完全に排除したやり方で、
> 極めて容易いやり方が幾つか有るからです。
>
> わざとそれをしないで、特定個人に「一番の不快」だけを
> 24時間絶え間無く味あわせて遊んでいる。
>
> 何が目的なのか? つまり、それ「だけ」が目的です。
>
> だから、これは【21世紀型の悪魔崇拝儀式】なのです。
>
> 確かに、ネットワーク社会の部内者に対する絶大な「脅しの効果」もあります。
> 絶えず、この「システム」を稼動させて置けば、
> 組織を批判する者、裏切る者、脱け出そうとする者、に対して、
> 一部の無駄も無く一番効果的な「脅し」工作が出来るのです。
> ネットワーク社会の部内者に対しても、
> 「別にこの人物を殺害するつもりは無い。考え方を変えさせる
> だけの活動だ」という風に大義名分を立てられますから、
> 馬鹿が「何の抵抗感も無く」とことん出来ますし、
> 内部情報の「漏洩」も、殆んど阻止出来ます。
> 何より、ネットワーク社会内において「堂々と」
> 馬鹿がやれている事が強味なのです。大義名分を立てて。
> やはり、私達人間が潜在意識で一番恐れている事は、
> 24時間絶え間無く「一番の不快」を味あわされる事なのです。
> 特定個人をわざと凄惨に殺害しましたら、確かに暫らくの期間は
> ネットワーク社会の部内者に対して「脅し」の効果は続くのですが、
> 時間の経過と共に「喉元過ぎれば暑さ忘れる」になるのです。
> ところが、このやり方でしたら、一番効率良く
> 部内者に対する「脅し」の効果が続くのです。
> 何故なら、諜報機関が、
> 馬鹿を気楽に、どの特定個人に対してもいくらでも使えるからです。
>
> 確かに、巨大なカルト型の軍事組織社会を
> 維持存続させ続ける事は大変な事であり、
> こういう「ギャングストーキングシステム」を作って、
> 組織の諜報機関が、組織の維持存続を目的とした「見せしめ儀式」
> に使う「人型生物兵器」として「運用」し続けるしかないのです。
>
> 次に、具体的な現実の有様を簡潔に御説明いたします。
>
> この悪魔崇拝儀式においては「馬鹿の口」が
> 連続暴行傷害のメインの凶器に使われています。
> 上記で御説明した通りです。
> これら「専業」で24時間365日「これだけ」やっている「馬鹿」を
> 使っているのは、Sの中核組織における諜報機関型の軍事組織です。
> CIAが直轄している下部(代行役)組織のひとつです。
> 私のケースでは、東西の隣家の2階を「占拠」させて
> 「アジト」に使わせており、2000年の始めからして来ているので
> もう40歳代になっているのですが、140cm位の頭だけがでっかい
> 片方の眼を天に向けた双子の異常者の女が、子供服を着て「変装」して
> それぞれ一匹ずつ隣家の2階を「占拠」して24時間連続でやっています。
> つまり、最初の時点で、隣家の住人と軍事組織が「話」を着けて
> 「契約」しているわけです。
> つまり、2階を「アジト」に使わせる事と、
> 頭のでっかい「馬鹿」にさせている事には一切「干渉しない」事です。
> 軍事組織に対する「裏切り」は死を意味します。
>
> チェーン店形式のコンビニやスーパーやディスカウントストア等は、
> S系企業と言われています。
> この馬鹿2匹は完全な異常者であり、私だけを24時間つけ狙って
> 上記の吐きつけ暴行を「専門」に担当しています。
> 私が度肝を抜かれたのは、私の行動パターンから、これから私が行くであろう
> 「特定の」コンビニやスーパーやディスカウントストアは予測がつきますから
> この「馬鹿」が先回りして、その店内のマジックミラーのドアの向こう側
> (従業員出入り口)とか、冷蔵コーナーの向こう側とか、
> 店内監視用のマジックミラーの向こう側とかで
> 私の耳の穴を観ながら極一瞬だけ一番細いマチ針状の衝撃波を「ハァッ!」と
> 吐きつけて正確に鼓膜に突き刺すためだけに、待ち構えていた事です。
>
> これは、あらかじめネットワーク社会の構成員に対して、
> 私を「ネットワーク社会の敵」として説明して 、
> この軍事組織に「全面協力」するように「承諾」させていたという事です。
> だから「馬鹿」が人様の職場でこんな事が出来る訳です。
>
> もちろん「馬鹿」は、店内の客が多い時などは、
> 私を追って客の芝居をして店内に入って来て、私の斜め後方から
> 極一瞬だけ思いっきりこの吐きつけ暴行をして、セオリー通りに
> 素早く私の死角へ移動したりする事もあります。
>
> 「馬鹿」ではありますが、プロの「吐きつけ殺人鬼」です。
>
> 馬鹿の頭に軽量のワイヤレスマイクを装着させて、
> 馬鹿に使わせているパソコンを接続した「テレパシー装置一式」と、
> 私が使う車両にセッティングしている
> ワイヤレスマイクからの受信器と、それに接続しているスピーカー
> 更に、これらと「コラボレーション」させている軍事偵察衛星
> (車内の私の顔を撮影した映像電波を馬鹿の「テレパシー装置一式」の
> 専用の受信アンテナに送信し続けている)との組み合わせで、
> 運転中の私に対してまで、この「吐きつけ暴行」をしているのです。
>
> 更に、軍事偵察衛星には、数種類の「レーザー射撃装置」が搭載されていると言われており、
> それを遠隔操作で使って、私が運転している車両のエンジンを
> 「人的に」正確に連続射撃しているのかどうかまでは解かりませんが、
> とにかく「両窓を全開にしてバイパスを80kmで風を吹き抜けさせながら移動している時ですら」
> 呼吸が出来無い程、胸の中が痛い程、透明ではありますが臭っさい有毒ガスの気体が
> 連続で大量にキャビンの中に入り続けているのです。 
> しかも、運転中に突然それが始まって、いつまでも続く事がよくあります。 
> いたたまれずに、コンビニの駐車場に停めて、しばらく車から離れてから、
> 再び戻ってエンジンを掛けて走り出したら、今度はついさっきまでの
> 滅茶苦茶な毒ガス攻めは殆んど無かったりする事があります。
> つまり「人的に」やっているのです。
> 軍事ステルス型の連続攻撃(凄惨リンチ)です。

りんごのりんごさん、この犯罪は世界統一のためとか、人類家畜化計画のため
だという事も言われますが、もっと単純に人が争ったり、苦しんでいるのを
見て楽しむというのがメインだという可能性もありますね。
それは集ストに限らず、国と国の戦争であったり、人工的な災害であったり
するのではないでしょうか。 本当に恐ろしい狂ったサイコパスです。     
[2017/04/22 Sat] URL // nezuking #SdMxjkk6 [ 編集 ] @
一応伝えます。

創価学会、並びに支那系在日による集団ストーカーに合わせて行われている電磁波攻撃は、音声の送受信の他に痒み、痛み、幻覚、悪夢、下痢、脱毛、脱力感、意識の変化といった様々な被害を、マイクロ波以外の異なる電磁波周波数帯を使い、特化した症状を作り出していると推察されます。

ちなみに、

地デジ放送にも電磁波は使われていまして、電波を管理統括する総務省に電話で問い質した際の回答では、地デジ放送に用いられている電磁波電波は、超短波だそうです、

BS放送はマイクロ波と云われていますねえ。

更にちなみに、

私に送られるマイクロ波電磁波通信の音声は以前から、『被害は周波数による』、と伝えて来ています。

さて、

総務省
0352535111

https://t.co/3iaBvsOevi

参考に、

ご用心、
[2017/04/28 Fri] URL // 塩谷 #- [ 編集 ] @
Re: タイトルなし
> 一応伝えます。
>
> 創価学会、並びに支那系在日による集団ストーカーに合わせて行われている電磁波攻撃は、音声の送受信の他に痒み、痛み、幻覚、悪夢、下痢、脱毛、脱力感、意識の変化といった様々な被害を、マイクロ波以外の異なる電磁波周波数帯を使い、特化した症状を作り出していると推察されます。
>
> ちなみに、
>
> 地デジ放送にも電磁波は使われていまして、電波を管理統括する総務省に電話で問い質した際の回答では、地デジ放送に用いられている電磁波電波は、超短波だそうです、
>
> BS放送はマイクロ波と云われていますねえ。
>
> 更にちなみに、
>
> 私に送られるマイクロ波電磁波通信の音声は以前から、『被害は周波数による』、と伝えて来ています。
>
> さて、
>
> 総務省
> 0352535111
>
> https://t.co/3iaBvsOevi
>
> 参考に、
>
> ご用心、


塩さん、塩さんが共産、左翼に傾倒していなくてよかったです。
それと塩さんはもう自分のブログを持っているのですから、そのブログ上で
好きな事を書けるはずです。故に私のブログに固執することもないでしょう。
私はこれからも、おかしいものはおかしいと言いますので、意見が違うこと
になるのも多いと思います。私のブログなんかのコメント欄に意見を書く
よりもその労力を自分のブログにそそぎ込む事をお薦めします。
[2017/04/28 Fri] URL // nezuking #SdMxjkk6 [ 編集 ] @
車両を運転中の私に対する、
効果的なタイミングを一回一回正確に突いての
「ワイヤレスマイクでの吐きつけ攻撃」におきまして、
後一つだけ、現実的な可能性が有るやり方があります。
それは「私の眼をカメラとして使う」やり方です。
テクノロジー的には「思考解読」と、全く同じレベルの原理の
テクノロジーですので、十分可能です。
何年も前の時点で「確立」されているテクノロジーです。
馬鹿に観させている「テレパシー装置一式」に接続させている
パソコンのディスプレイには、リアルタイムの思考解読の文字表示と、
軍事偵察衛星から送信され続けている、私の顔を撮影している映像と、
私の眼をカメラとして使っている映像とが表示されていると観るべきです。
建築巡礼様のブログに関連記事があります。以下の記事(抜粋)です。

アメリカ国防総省=ペンタゴンの高等研究計画庁・DARPAの要請・指令と協力の下、カリフォルニア大学バークレーー校が開発した特殊な電磁波発射装置は、外部から人間の脳細胞の視角領域の活性パターンを読み取る事が出来、この活性パターンを瞬時にコンピューターで解析する事によって、その脳が見ている画像をコンピューターのディスプレイ上に表示する事が可能となっている。


仮に、ある企業が新製品を開発し会議の席上で、その設計図を見ながら社員同士が議論していた場合、遠隔地から、この装置の電磁波を浴びせる事によって、デスク上に置かれた設計図を直接、盗み見る事が出来なくとも、社員の脳の中から設計図を盗み取る事が可能になる。

また、敵軍の軍事的機密施設に出入りする敵国の将校の脳に、この電磁波を照射する事によって、機密施設の内部構造の画像を入手し、同時に将校が閲覧した機密文書を簡単に遠隔地から手に入れる事が出来るようになる。

「人間の眼の、カメラ化」を、本人の意志とは関わり無く強制的に、実現する事ができる。

DARPAの実験では、110回の実験で110回、全問を正解し、
正確な画像がコンピューターのディスプレイ上に映し出された。
(記事の一部の転載終了。この方も「被害者」の方です)

最後になりますが、御参考までに
「アイディンティティ」について申し上げます。

黒い貴族(如何なる法律の適用も受けない超法規勢力)の社会にせよ、ハザールマフィア社会にせよ、馬鹿の社会にせよ、
私達部外者の日本人の社会にせよ、
どんな社会であれ組織であれ集団であれ、
それを回わしているものは「アイディンティティ」です。

ハザールマフィア社会のアイディンティティは、
私達を絶対に「人間」とは観ずに「ゴイム」と観て、
徹底的な「悪意」と「嫌悪」に基ずいた
【対ゴイム分断統治戦略】に邁進して来ている事です。

これは、ハザールマフィア社会の「目的」である
世界政府主義(世界共産主義)=グローバリズム
に基ずいた、対ゴイム戦略の一環です。

馬鹿の社会のアイディンティティは、「反日思考」と「反日活動」です。

具体的には、日本全土において特定の部外者の日本人を
「ネットワーク社会の敵」として的に掛けると、
巨大カルトの諜報機関型の軍事組織が主導して、
ネットワーク社会の馬鹿の間で24時間絶え間無く
特定個人の情報を回わしながら共有して、
「口」を最大限「凶器」に使う暴行傷害に出続ける事です。
(この【見せしめ儀式】こそが、馬鹿の社会の【統制】を図るための
アイディンティティなのです)
具体的な口の使い方は、再三御説明して来ましたので割愛いたします。
これら馬鹿は、日本人に成り済ましているだけであり、
遺伝子が、私達部外者の日本人とは掛け離れて【凶悪・凶暴】です。
それは、これら馬鹿が、特定個人に対して、
斜め後方等の至近距離からであっても、
一番細いマチ針状の超音波域の衝撃波を
極一瞬だけ「ハァッ!」と思いっきり吐きつけて、
正確に鼓膜に突き刺してきた時に、はっきりと解かります。
周囲に人がいても、芝居をしながら「堂々と」してきます。
この吐きつけ暴行手口は「バレない!」からです。
この吐きつけ暴行を「切り札」にして組み立てているのが、
これら馬鹿のアイディンティティなのです。

井口和基先生は、これら馬鹿を、「人間そっくりだが、まったくの別物」
と断言しておられますが、真実です。


そして、ハザールマフィア社会における、対ゴイム戦略における、
中核的なシンクタンク型の軍事組織がタビストックなのです。

正に、ゲームです。
生存競争という白真剣な、ただのゲームです。

  
[2017/05/02 Tue] URL // りんごのりんご   #- [ 編集 ] @
Re: タイトルなし
> 車両を運転中の私に対する、
> 効果的なタイミングを一回一回正確に突いての
> 「ワイヤレスマイクでの吐きつけ攻撃」におきまして、
> 後一つだけ、現実的な可能性が有るやり方があります。
> それは「私の眼をカメラとして使う」やり方です。
> テクノロジー的には「思考解読」と、全く同じレベルの原理の
> テクノロジーですので、十分可能です。
> 何年も前の時点で「確立」されているテクノロジーです。
> 馬鹿に観させている「テレパシー装置一式」に接続させている
> パソコンのディスプレイには、リアルタイムの思考解読の文字表示と、
> 軍事偵察衛星から送信され続けている、私の顔を撮影している映像と、
> 私の眼をカメラとして使っている映像とが表示されていると観るべきです。
> 建築巡礼様のブログに関連記事があります。以下の記事(抜粋)です。
>
> アメリカ国防総省=ペンタゴンの高等研究計画庁・DARPAの要請・指令と協力の下、カリフォルニア大学バークレーー校が開発した特殊な電磁波発射装置は、外部から人間の脳細胞の視角領域の活性パターンを読み取る事が出来、この活性パターンを瞬時にコンピューターで解析する事によって、その脳が見ている画像をコンピューターのディスプレイ上に表示する事が可能となっている。
>
>
> 仮に、ある企業が新製品を開発し会議の席上で、その設計図を見ながら社員同士が議論していた場合、遠隔地から、この装置の電磁波を浴びせる事によって、デスク上に置かれた設計図を直接、盗み見る事が出来なくとも、社員の脳の中から設計図を盗み取る事が可能になる。
>
> また、敵軍の軍事的機密施設に出入りする敵国の将校の脳に、この電磁波を照射する事によって、機密施設の内部構造の画像を入手し、同時に将校が閲覧した機密文書を簡単に遠隔地から手に入れる事が出来るようになる。
>
> 「人間の眼の、カメラ化」を、本人の意志とは関わり無く強制的に、実現する事ができる。
>
> DARPAの実験では、110回の実験で110回、全問を正解し、
> 正確な画像がコンピューターのディスプレイ上に映し出された。
> (記事の一部の転載終了。この方も「被害者」の方です)
>
> 最後になりますが、御参考までに
> 「アイディンティティ」について申し上げます。
>
> 黒い貴族(如何なる法律の適用も受けない超法規勢力)の社会にせよ、ハザールマフィア社会にせよ、馬鹿の社会にせよ、
> 私達部外者の日本人の社会にせよ、
> どんな社会であれ組織であれ集団であれ、
> それを回わしているものは「アイディンティティ」です。
>
> ハザールマフィア社会のアイディンティティは、
> 私達を絶対に「人間」とは観ずに「ゴイム」と観て、
> 徹底的な「悪意」と「嫌悪」に基ずいた
> 【対ゴイム分断統治戦略】に邁進して来ている事です。
>
> これは、ハザールマフィア社会の「目的」である
> 世界政府主義(世界共産主義)=グローバリズム
> に基ずいた、対ゴイム戦略の一環です。
>
> 馬鹿の社会のアイディンティティは、「反日思考」と「反日活動」です。
>
> 具体的には、日本全土において特定の部外者の日本人を
> 「ネットワーク社会の敵」として的に掛けると、
> 巨大カルトの諜報機関型の軍事組織が主導して、
> ネットワーク社会の馬鹿の間で24時間絶え間無く
> 特定個人の情報を回わしながら共有して、
> 「口」を最大限「凶器」に使う暴行傷害に出続ける事です。
> (この【見せしめ儀式】こそが、馬鹿の社会の【統制】を図るための
> アイディンティティなのです)
> 具体的な口の使い方は、再三御説明して来ましたので割愛いたします。
> これら馬鹿は、日本人に成り済ましているだけであり、
> 遺伝子が、私達部外者の日本人とは掛け離れて【凶悪・凶暴】です。
> それは、これら馬鹿が、特定個人に対して、
> 斜め後方等の至近距離からであっても、
> 一番細いマチ針状の超音波域の衝撃波を
> 極一瞬だけ「ハァッ!」と思いっきり吐きつけて、
> 正確に鼓膜に突き刺してきた時に、はっきりと解かります。
> 周囲に人がいても、芝居をしながら「堂々と」してきます。
> この吐きつけ暴行手口は「バレない!」からです。
> この吐きつけ暴行を「切り札」にして組み立てているのが、
> これら馬鹿のアイディンティティなのです。
>
> 井口和基先生は、これら馬鹿を、「人間そっくりだが、まったくの別物」
> と断言しておられますが、真実です。
>
>
> そして、ハザールマフィア社会における、対ゴイム戦略における、
> 中核的なシンクタンク型の軍事組織がタビストックなのです。
>
> 正に、ゲームです。
> 生存競争という白真剣な、ただのゲームです。
>
>

りんごのりんごさん、井口和基先生という人は東日本大震災を人口地震と言って
いるようですね。陰謀論を認識している数少ない理系の教授のようです。
こういう人がテクノロジー犯罪も認識して解明してくれると本当にありがたい
と思うのですが。   
[2017/05/03 Wed] URL // nezuking #SdMxjkk6 [ 編集 ] @
管理人様の仰る通りと思います。

ところが、これら馬鹿は、その言動が社会的に「影響力」が有る
特定個人に対しては、私達にやっている様に、
いつまでもいつまでも軍事検証実験の様な「凄惨リンチ」は続けません。
暫くの間「人を一番不快にする」やり方で攻撃を加え続けて脅して、
それによって、その人が態度を変えたらやめて、
変えなかったら「始末」に出ます。
ギャングストーキング型の連続暴行傷害(攻撃)手法は、
極めてフレキシブルな手法であり、どの特定個人に対しても100%の効果があります。
馬鹿(専業)にやらせている事は、FEMAの稼働に備えての軍事訓練です。
これら馬鹿(専業)は、秘密警察化した警察組織の下部(代行役)の
殺人鬼集団として使われる予定です。
これ以外では、これら馬鹿(専業)に、いつまでもいつまでも
「これだけ」を、餌役の特定個人に対してやらせて、
馬鹿を24時間365日遊ばせて、更に、
毎月『金』まで支払い続けている事の説明がつきません。

タビストックからCIAへ、そしてCIAからSの諜報機関型の軍事組織へ、
そして、それが馬鹿(専業)に実物の対人用の軍事兵器を2つも持たせてまでやらせ続けている、毎日毎回一回一回全く同じパターンの
「特定個人に対する軍事攻撃」は、完全なステルス型の軍事検証実験
であり、21世紀型の悪魔崇拝儀式です。

たとえば、私に対する、このやり方の連続凄惨リンチのやり方は、
私専用の馬鹿を吐きつけ暴行(攻撃)専門の生物兵器として使って、
毎日毎回一回一回正確に効果的なタイミングを突かせて、
一番細いマチ針状の超音波域の衝撃波を極一瞬だけ思いっきり
「ハァッ!」と吐きつけさせて、正確無比に私の左右の鼓膜に突き刺す暴行傷害(攻撃)をメインにして組み立てています。
馬鹿が人の真横に立って、実物のマチ針を人の鼓膜に対して真直ぐの角度で、
素早く突き刺したのと全く同じ痛みと衝撃ですから一回一回ぶったまげています。

たとえば、私が寝ている時における、このやり方の暴行(攻撃)はこうです。
馬鹿はまず、「占拠」している人様の住居の2階から、
すぐ目の前の住居内で寝ている私の左耳の穴に対して真直ぐの角度になる位置に、
軍用タイプのパッシブを取り付けている三脚をセッティングします。
左耳の穴をファインダー一杯にズームして準備完了です。
次に、テレパシー装置一式に接続しているパソコンのディスプレイで、
餌のリアルタイム情報を観続けます。
餌は寝ているので、軍事偵察衛星からの餌の顔の撮影映像の表示と、
餌の眼をカメラとして使っている映像の表示には「変化」は出ません。
寝ているから当たり前ですが。
ところが、思考解読の文字表示だけは「変化」が出るのです。
それは、餌が「夢」を観ている時と、夢を観ながら誰かに対して「言葉」を発した時です。
この時、つまり、餌が頭の中で何かを考えたり、頭の中で何かを喋ったりすると、
脳内で「音声信号」が発生するので、それを馬鹿に絶えず受信させて、
テレパシー装置に接続しているパソコンに入れている「思考解読ソフト」で瞬時に解読してディスプレイに文字表示させているので、
馬鹿にしてみれば「今だ!」というタイミングになるのです。
夢を観ている時は睡眠が浅いので、餌は寝てはいても、左耳の鼓膜に突然「マチ針状の爆風」が突き刺さるのがまともに判かりますから、
寝ている時まで毎日毎回ぶったまげています。

これって、一番悪質で、一番悪意が有るやり方の「連続凄惨リンチ」ではないでしょうか。


[2017/05/05 Fri] URL // りんごのりんご   #- [ 編集 ] @
戦後、CIAが対日植民地戦略のための下部(代行役)組織=
反日結社組織=を、いくつか長い時間を掛けて作って来ていますが、
北海道から沖縄まで、くまなくネットワーク社会を形成して、
極めて戦略的に全国各地における主要なポイントにおける、
部外者の日本人と構成員および準構成員とを
【ごっそり入れ替える軍事戦略活動】を長期戦略として実行して来ているのがSであり、その中核組織における諜報機関型の軍事組織であるKです。
タビストックを源流として、それと連携しているCIAから降りて来ている
【対ゴイム・ノウハウ】を用いて、
人を一番不快にするための一番効果的なやり方、つまり、
【一番効果的に口を凶器に使うやり方】を馬鹿にやらせる事で、
日本全土の主要な各ポイントから部外者の日本人をことごとく【排除】して来ており、
戦略通りに、馬鹿をその穴に入れる事で、日本全土馬鹿一色戦略を達成して来ています。
馬鹿に対しては、集団組織に位置取りして、多数派に位置取りしていると思わせるやり方で、馬鹿を躍らせているのです。
[2017/05/12 Fri] URL // りんごのりんご   #- [ 編集 ] @
私の実例を挙げるなら、これまで再三御説明して来た事は割愛いたしますが、
実に、大病院の建屋の中に至るまで、
これまで再三御説明して来た事が、つい最近も実際に遭ったからです。
たとえば、私がエレベーターの乗降口の前に暫く立っている時に、
監視カメラの映像をモニターして観ながら、ワイヤレスマイクで吐いて、
天井板の上の各ポイントに真下に向けて取り付けてある小型スピーカー
から、極一瞬だけ、いつものアレを吐き出して来たのです。
こういうやり方は、日本全土の不特定多数の人々が出入りする
各ポイントの建屋において、すべて「K」が御膳立てをしています。
ただ、私のケースに限っては、頭のでっかい140cmの馬鹿(精薄の異常者)が、監視カメラの映像を受信して、モニターを観ながら頭に掛けているワイヤレスマイクで吐いて、それの受信器と接続している
各スピーカーから吐き出して正確に私の左右の鼓膜に突き刺しています。
(この馬鹿は「直吐き」をするためだけに、
建屋に入って来る事も有ります。完全な異常者です。危険過ぎます)
また、この馬鹿とは別の話ですが、別の階においては、
2人並んで、こっちを向いて立っていた売店の店員までもが、
私の左耳の穴を観ながら(私が暫く左耳を向けて立っていたので)
この馬鹿と同様の吐きつけ暴行をして来たのです。
これはつまり、これら馬鹿のネットワーク社会においては、私は超有名人であり、
この吐きつけ方で馬鹿全員で吐きつける様に申し合わせている「的」なのです。
そして、これら馬鹿に、ネットワーク社会の統制と存続のための
『見せしめ儀式』をさせ続けているのが「K」なのです。
これはつまり、Sの諜報機関型の軍事組織である「K」が、
日本全土のネットワーク社会のすべてを「仕切っている」事の証拠なのです。
[2017/05/12 Fri] URL // りんごのりんご   #- [ 編集 ] @
あまりにも恐ろしい現実なので、イニシャルでしか書けませんが、
以下の書籍は、私達被害者は必見の書籍ですので御紹介いたします。

【 Iの品格〈PART2〉Sテロリズムを許すな】
[2017/05/13 Sat] URL // りんごのりんご   #- [ 編集 ] @
何もかも判かりました。
SのS部内において、諜報機関型の軍事組織である「K」が、
東京都内で結成されたのが平成元年。
そして、日本の各都道府県におけるS部内にも「K」が結成されて、
日本全土をネットワークする諜報網(情報網)になった。
これが使っている代行役の馬鹿(専業)がギャングストーカーです。
この馬鹿には、実物の対人用の軍事兵器を2つも持たせています。
つまり、私達部外者の日本人が【昭和の時代】までは、
これら在日朝鮮人のネットワーク社会勢力から【安全】だった理由が、ここにあります。
そういえば、平成3,4年頃の話ですが、
昼間、岡山駅前のバス停で私がバスを降りようとして乗降口に立っていた時に、
突然、馬鹿が目の前に飛び出して来て、フラッシュを焚いてカメラで撮影して、素早く去って行きました。
周囲に部外者の日本人が多数いてもお構い無しでした。
というか、人々を「盾」に使っていたのです。
時系列的に、正確に「合致」しています。
やはり、これら馬鹿がしていたのです。

日本どころか、世界最大のカルト教団型結社のネットワーク社会であるS。
タビストックとCIAが、戦後の対日植民地戦略において
『代理人』をトップに据えてやって来た、
この対日植民地戦略の一環は、実に功を奏した。
タビストックとCIAは、この『代理人』を個人崇拝させる事を
在日朝鮮人社会の【最大のアイディンティティ】として来た。
現在、この日本における最大の関心事は、
この『代理人』の死を公表するタイミングです。
タビストックとCIAは、アメリカに戒厳令が計略通りに発令される
タイミングに合わせたタイミングで公表させるつもりです。  何故か?
公表すれば日本全土がパニックになるからです。
そうすれば、計略通り、日本においても戒厳令を発令させて
FEMAを稼動させられる事になるからです。
共謀罪関連の法整備は、このFEMAの稼動に備えての法整備です。
日本全土がパニックになれば、S部の「K」は、
もはや馬鹿を「代行役」に使って、私達特定個人(餌役)に
軍事ステルス型の凄惨リンチを加え続けて遊び続ける余裕は
無くなりますから、その時点で、この馬鹿を使っての悪魔崇拝儀式は終わります。
[2017/05/15 Mon] URL // りんごのりんご   #- [ 編集 ] @

管理者にだけ表示を許可する
http://ssskkkooo.blog.fc2.com/tb.php/179-2c3a1905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 日本の闇と集団ストーカー all rights reserved.
プロフィール

nezuking

Author:nezuking
FC2ブログへようこそ!
集団ストーカー被害者です。集団ストーカー記事の他に
日本の理解し難い闇世界を掘り下げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SOS

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR