FC2ブログ
前回、記憶の移植の事について、記事を書いたが、そういった話は結構多いらしい。
ある日、ネットを見ているとトゥギャッターというツイッターをまとめて公開する
サイトが目に入った。そのサイトの記事でアイデアの盗用のことが書いてあったの
で見てみるとまさに、私が前回書いたような話なのである。
以下はその抜粋なので見ていただきたい。

    水無月十三@月曜Q-15a @minazuki13
   「僕の作品のパクリだ!」という男。聞けば彼の作品と自分のマンガ
    が酷似しているという。本当に似ているのか確認するため、男の作品
    を読ませてほしいと頼むと「まだ頭の中にある」とのこと。どうやっ
    てソレを自分がパクったのか?と問うと「それが僕にも不思議なん
    ですよ。どうやったんです?」と男。

    @7years_hemo
    私はこの話を30年近く前に知りましたけど、おそらくそれよりも昔
    からマンガ家や小説家の先生方は、こういう輩に悩まされていると
    思われます…(汗)

    @2X4vmMdFnPNgk3H
    実話なのが怖いですね(汗)

     @JING_tsucchy
    恐ろしいのは、この手の思い込み野郎が遥か昔から、割りと頻繁に
    見受けられる。二次創作の感想にすらそこそこ見かけるのだから
   、一次商業作品の先生方はもっと絡まれてるだろうし。
    そして、何よりタチ悪いのは、相手は泥棒!復讐してやる!正義は
    我に在り!という思考で攻撃性が恐ろしい事。

   
    @hokazonomasaya
    昔アシスタントに僕の漫画パクリましたね、と絡まれたことあった
    前に見せてもらった彼のネームと僕の新作がそっくりだという
    男の人と少女が登場してるのがパクリらしい男の人と少女が登場する
    漫画は無数にあると思うんだが、ていうか殆ど内容覚えてなかったの
    だが、納得してくれず困った

     @pantherleopard
    セーラームーンのときにも「これは私の考えた設定ですよね」という
    手紙が竹内先生のところに届いたという話を聞いたことがあります。

     @Ohtanitanya
    先に他の人が目にする形で発表した方の勝ち。

    @zzz09288714
    タグに 「統合失調症」 つけたほうがええんとちゃう?

    @punimuchiya
    頭にアルミホイルを巻くようアドバイスしてあげるといいよ

    @mmmmm18140604
    俺の意識が読まれてる気がする。 誰?

    @foxe2205
    統合失調症の症状には「自己と他者の区別ができなくなる」という
    ものがあり、自分の脳内で発生した声を他者の発言と知覚して、幻聴
    が生じる。その事例の延長上に生じる感覚の1つとして「考想奪取
   (思考奪取)」というものがあり、「自分の脳に何らかの力が働き、
    考えが他人に奪われていると感じる」という。そういう感覚が頻繁に
    生じるなら、とりあえず心療内科に通院したほうがよさそうだ。


というような感じで、漫画の盗用について意見が多く出されているようである。
最後の統合失調症の症状の解説は、何もわかっていないくせに無理やり都合のよい
自己責任に転化しているようだ。しかし人為的な策謀による思考奪取なるものは
現実に存在しているのである。集スト、テクノロジー犯罪被害者という立場の
人間でなければ、統合失調症が偽精神病だという事など夢にも思う事はないだろう。
すべては闇の勢力が電磁波による工作で作り上げているものなのだ。マイクロ波
聴覚効果(フレイ効果)あるいは低周波電磁波により幻聴を聴かせていると思われ
るのである。

次は、やはりネットを見ていて目に入ったもので統合失調症であると病院で判定
された場合、障害年金がもらえるというサイトである。内容は統合失調症で
あると認定された場合の年金がもらえる基準、等級、受給金額、申込方法などで
ある。
まず統合失調症の認定基準。

    1級
    高度の自閉・感情の平板化・意欲の減退などの陰性症状又は高度の病状
    があるため高度の人格変化、思考障害、その他妄想・ 幻覚等の異常体験
    が著明なため、常時の援助が必要なもの

    2級
    自閉・感情の平板化・意欲の減退などの陰性症状又は病状があるため
    人格変化、思考障害、その他妄想・幻覚等の異常体験があるため、日常
    生活が著しい制限を受けるもの

    3級
    自閉・感情の平板化・意欲の減退などの陰性症状又は病状があり、人格
    変化の程度は著しくないが、思考障害、その他妄想・幻覚等の異常体験
    があり、労働が制限を受けるもの
    (※ただし、障害基礎年金の場合は3級の時は障害年金が支給されません)

といった感じである。また「日常生活能力の判定」というものもあり一人暮らし
の場合、可能かどうか判断するものもある。

    (1)適切な食事、配膳などの準備も含めて適当量をバランスよく摂る
       ことができる

    (2)身辺の清潔保持 洗面、洗髪、入浴等の身体の衛生保持や着替え
       等ができる。また、自室の清掃や片付けができる

    (3)金銭管理と買い物 金銭を独力で適切に管理し、やりくりがほぼ
       できる。また、一人で買い物が可能であり、計画的な買い物が
       ほぼできる

    (4)通院と服薬、規則的に通院や服薬を行い、病状等を主治医に伝える
       ことができる

    (5)他人との意思伝達及び対人関係、他人の話を聞く、自分の意思を
       相手に伝える、集団的行動が行える
   
    (6)身辺の安全保持及び危機対応、事故等の危険から身を守る能力がある、
       通常と異なる事態となった時に他人に援助を求めるなどを含めて、
       適正に対応することができる

    (7)社会性、銀行での金銭の出し入れや公共施設等の利用が一人で可能。
       また、社会生活に必要な手続が行える

これらを4つの段階に分け評価する。

     1 できる
     
     2 自発的にできるが時には助言や指導を必要とする
     
     3 自発的かつ適正に行うことはできないが助言や指導があればできる
     
     4 助言や指導をしてもできない若しくは行わない

といった具合でこれらが認定の材料の目安になるようだ。
また障害年金(統合失調症を含む)の受給金額は下記のようなものになる。


     障害基礎年金
     <支給対象>

     〇病気やケガのために初めて病院を受診した日の加入年金制度が国民年金
      の方

     ・自営業、アルバイト、学生等

     ・厚生年金加入者の配偶者(第3号被保険者)

     ・20歳より前に初診日があり年金に加入していなかった方(先天性疾患等)

     <年金額>

     1級 年間97万4125円(月 8万1177円)

     2級 年間77万9300円(月6万4941円)


     障害厚生年金
     <支給対象>

     ・初診日に厚生年金に加入していた方

      ※20歳より前に初診日があっても、厚生年金に加入していれば障害
      厚生年金の対象者です。

     <年金額>

     1級 報酬比例の年金額×1.25+障害基礎年金1級(年間97万4125円)

     2級 報酬比例の年金額+障害基礎年金2級(年間77万9300円)

     3級 報酬比例の年金額(最低保障額 年間58万4500円)


というようなことで条件を満たせばもらえるということらしい。手続きは市役所また
は年金事務所、それが手間も時間もかかるというなら、法律事務所の社労士に頼む
ということになるだろう。必要な書類は医師の診断書、と病歴・就労状況等申立書
というものが必要になるようである。

以上のような手続により障害年金がもらえる事になるようだが、比較的もらえやすい
雰囲気になっているという感も否めない。こうする事で多くの人に精神病者のレッ
テルを張りたいのではないかという疑念も無きにしもあらずである。
私がメールのやり取りをしている被害者さんの一人は、障害年金がもらえるように
なったという話である。ただし統合失調症ではなく、極度の対人恐怖症という精神
疾患で、もらうという事になったようだ。対人恐怖症もテクノロジー犯罪でつくり出す
ことが可能だという事は私も感じている所である。現在、外に出て人と接触するの
が嫌だという引き篭もり、ニートが増えているのも、闇勢力のテクノロジー犯罪の
仕業だということが言えるのではないだろうか。
そういった事で障害者年金がもらえる被害者の人も結構多いといえるかもしれない。
しかし障害年金をもらって精神障害者だと認定されることには、リスクがともなわれる
と思う。何か他人とトラブルが起こった場合、自分の正当性が認められなくなってしま
う可能性がある。また車などの免許も取れない、または没収になる可能性もあるのだ。
故に、障害年金をもらう場合は、どうしても今のままでは、生活が成り立たないといっ
た境遇に追い込まれた時の最終手段にしたほうがいいという事である。集スト被害者
は、集ストテクノロジー犯罪のことは理解しているので、違うとわかっていながらあえ
て精神病者のレッテルを自らに貼る事になるので苦渋の決断ということになるだろう。
しかし背に腹は変えられないのであれば、しかたのないことだ。

次に精神病リスクをもつ人間を判定、抽出するAIという記事がネットにあったので紹介
したい。以下がそれである。

    ■会話分析を行うAIを用いて、統合失調症などの精神病を判断する研究が行わ
     れた
    ■このAIでは、ニューヨーク・タイムズやネット掲示板の膨大な文章から会話
     の内容を解析する機械学習を行っている
    ■最終的にAIは、会話の意味密度、頻出する単語傾向などから90%近い精度で
     患者を判断することに成功した

    精神病の判定は、センシティブな問題で、専門の医師でも判断するのが難しい
    ものです。特に、症状の早期発見となると、それはかなり難しい問題になります。
    確かに、精神の病をどう定義し、定量評価を行うかは今もあいまいで、精神科は
    高度に機械化されていく医療診断の分野で、未だ取り残された領域と言えるで
    しょう。この問題について、最近はAIを用いて判断する研究に関心が集まってい
    ます。それはAIなら、精神症状に見られる明らかな共通点を、客観的に判断する
    ことが可能と期待されるためです。そこで、何に着目して分析を行うかという点が、
    この研究の肝となります。これまでにも、マイクロソフトなどが被験者の表情や
    音声から精神症状を診断する研究を行っています。今回報告された研究では、
    この精神症状の分析において、被験者の会話内容に着目しており、AIは90%近い
    精度での患者の判定に成功しています。この研究は、ハーバード大学とエモリー
    大学の研究者から発表されていて、6月13日付でネイチャー・パートナー・ジャー
    ナル Schizophreniaに公開されています。

    ■統合失調症の会話傾向
     統合失調症や双極性障害(旧名:躁うつ病)の患者には、共通した会話の傾向が
     あります。その1つが、会話の意味密度が低いというものです。意味密度とは、
     使用している単語の数に対してあまり意味のないことを言っているということです。
     多くの言葉を使いながら、ほとんど意味を伝えない人というのは、統合失調症や
     双極性障害を発症するリスクがかなり高いと考えられます。

    ■AIは潜在意味解析という、会話を行っている人物が潜在的に興味を向けている
     話題を抽出することも可能です。この解析の結果、これまでに見つかっていな
     かった新たな精神病リスクのある会話傾向が発見されました。それは精神病を
     発症した人たちは、「声」「音」「聞こえる」「ささやき」といった種類の、
     主に聴覚に関係する話題に強い関心を寄せる傾向があるというものです。

    これまで明らかではなかった事実が、AIの分析によって発見されるというのは面白い
    結果です。最近は大きな犯罪を犯す人物が、事前にネットへ書き込みしていたという
    事実も多く聞かれます。今回は学習段階で、掲示板の書き込みが利用されたという
    ことですが、もしかしたら、そのうち、掲示板の書き込みからAIが危険人物を判定
    して通報するという時代が来るのかもしれません。

ということであるが、集スト、テクノロジー犯罪の被害者がこれを読んだ場合、相当滑稽で、
奇妙なものに思えるのではないだろうか。生体通信のテクノロジー犯罪などはAIの音声で行わ
れている場合もあると思われる。それによって精神的にノイローゼ気味になった人間が、また
AIの判定によって精神病のレッテルを貼られるわけだ。まるでマッチポンプではないか。
AIを導入することにより、人間が診断する時の思い込みや検討違いを無くし公平な診断をする
ということのようであるが、AIなど闇側がどんな細工をしているかわからず、非常に危険極ま
りない代物だ。集スト、テクノロジー犯罪のブログを公開している私を含めた被害者の人たち
が対象にならないとも限らないのである。世の中の大勢の人はまだAIなどの恐さがわかって
いないと思う。それにつけこんで闇側はこういった体制をどんどん進めているのではないだろ
うか。本当に恐ろしいことである。

現在、統合失調症と認定されている人は70万人いると言われている。申告していない人
を加えれば100万人ぐらいいるのではないだろうか。統合失調症の他にも鬱病、パニック
障害、ギランバレー症候群、すべて闇側がつくったものだと思われる。これらを全部数え
たら、いったいどれぐらいの数になるのだろう。世界の何も知らない人々は皆、個人で発病
した精神病だと思っているのだ。しかしこれらは闇勢力がつくった偽精神病なのである。
何百万何千万の人間が精神疾患に対して払う治療費も莫大なものであろう。闇側は人間
などはバカなものだと、揶揄して頬笑んでいるに違いない。なんと、悲惨な現実であろうか。

最近また凄惨な事件が起こった。京都にあるアニメーション会社、京都アニメーション
が放火されて34人もの死亡者が出る惨事となったのである。概要は以下の通りである。

    2019年7月18日の午前10時半ごろ、京都アニメーション第1スタジオに
    当時41歳の男が侵入、ガソリンを建物1階や従業員などにかけライター
    で着火し、火災、爆発が生じた。建物は全焼し、死者を含む多数の被害
    者を出した。当時スタジオには従業員を含め74名がいたが、7月20日
    時点で34名が死亡し、34名が怪我を負い病院に搬送された。。怪我を
    負わなかったのは6名に留まる。火を放ったとみられる男はその後、
    スタジオから100メートルほど離れた場所で警察官に身柄を確保された。
    男は全身に火傷を負い京都市内の病院で治療を受けていたが重篤な状態
    が続いたため、7月20日に大阪府内の病院に移された。

という事である。放火した犯人の名は青葉真司(41)という男で、コンビニ強盗を行っ
た事もあり、埼玉の厚生施設に入居していたようである。京都アニメーションを放火
した理由であるが容疑者が京都アニメーション大賞に応募した小説の設定の内容が
京アニに盗まれたと思い込み、強い殺意を持って犯行に及んだというのが犯行の動機
らしい。犯人の青葉真司の小説の設定の一部が京アニのアニメ設定と似ていて京アニ
にパクられたと思ったのだろうか。ネットの2ちゃんねるの書き込みには、容疑者の
書き込みだと思われるものがある。それが以下のようなものだ。


    ぶっちゃけ「京アニ目に裏切られた」。なんていうのも、あの時もっと細
    かく気にして「これは何かあるぞ」と予測しとけば、わざわざ「爆発物
    もって京アニ突っ込み」とか「無差別テロ」とか「裏切られた」など感じ
    る必要もないわけで、そこに注ぐ膨大な精神エネルギーを消耗する必要性
    がなくなる。

というような文章である。これは京アニメに恨みがあり、後日行われる放火を示唆する
ようなものになっているのではないだろうか。ほぼ容疑者の者と思っていいだろう。
自分が応募したアニメの下地の小説をパクられてしまったと思い込んでいるようだ。
しかし京都アニメーションは、そのような小説の原稿は受け取っていないと言っている
のである。

あと京都アニメーションの建物の警備体制であるが、事件の当日はNHKの取材がある
ためにセキュリティを解除していたという。これは偶然であろうか。また京都アニメー
ションの建物の構造も何となく。おかしなものなのである。ニュースやワイドショー
などで建物の構造を見た人も多いと思うが、まず外付けの非常階段がないという事であ
る。そして内部には、らせん階段と通常階段があるが、今回の火事の場合、このらせん
階段が出火時に煙突のような役割を果たして煙が一気に最上階に流れ込んだという事の
ようだ。火元が一階であるのに死者が最上階の三階が最も多いというのもそれが原因の
ようである。さらに屋上に出る扉を開ける事ができなかったという設備上の欠点が、
被害をさらに甚大なものにしたという事が言えるだろう。屋上に逃げようとした人が19
人も亡くなっているのである。

それでは今回のこの事件も集スト、テクノロジー犯罪の視点から内容を見ていきたい。
私はこの事件も闇勢力がシナリオをつくり、犯罪に走りやすい人間を使って実行した
と思っている。闇勢力は人間のもつ劣等感や嫉妬、恨みなどを最大限に高めて凶行に
走らせるノウハウを持っていると言っていいだろう。
私は自身のブログで何回か、闇の科学で、人の脳に別の記憶やインスピレーションを
刷り込む事ができるという事を書いたが、今回の事件もそういったテクノロジーを使
って犯人を操縦したのではないかということだ。
数年前、私は自分のブログに今まで自分のアイデアをいろいろ盗まれた、という
ことを書いた。それは自分の作曲したものに似ている曲がラジオで流れていたり、
また自分の頭で考えた、こんなCMがあったら面白いだろうな程度のアイデアを実際
テレビで流された事があるのだ。
闇の勢力は個人の思考を盗聴して手に入れ、それを仄めかしの材料として、メデイア
媒体(テレビ、新聞、雑誌)などにアンカリングとして使ったり、また他人を使って
仄めかすということをやっているのだと思われる。

私の集ストの歴史の中には私が人に伝えた内容が、その人の頭の中で全く違ったもの
になっていたり、私が話した事もない、プライベートのことを言われたりして驚かさ
れることも多かったのである。闇側の記憶のすり替えというのは、ある程度可能なの
ではないだろうか。私は自分の母親に、やってもいないのに、外で物を盗んだという
ことにされて責められたぐらいである。彼女の頭の中には、私の部屋に盗品らしき
物があったという記憶があり、私を酷く疑ったのであった。しかし、そんな物は、ある
はずもなく彼女の妄想でしかなかったのである。

今回起きた放火の事件も犯人のそういった、ありもしない記憶を移植されたか、あるい
は京アニ関係の人間のアイデアを頭に刷り込まれて、さも自分のアイデアだと錯覚さ
せられたのかどちらかであろう。集スト、テクノロジー被害者の人ならば、こういった事
がよく起きるはずなので理解できると思う。思考盗聴も思考の刷り込みも闇のテクノロ
ジーで可能なのだ。
集団ストーカー被害者の人の中には、被害者同士のメールのやり取りや、ツイッター
のやり取りの際、相手にプライベートのことなどを仄めかされたという人も多いのでは
ないだろうか。そういった事で相手が嫌になりコンタクトをやめてしまう人も結構いる
はずである。しかし、それも闇側のなせる技であり、離間工作の一つなのである。

自分のアイデアが盗まれたということが起こった場合であるが、その場合は二つの
事が考えられるのではないだろうか。まず闇側が考えたアイデアなるものを、二人の
人間に同時に頭に刷り込むといった方法。もう一つは一方の人間のアイデアを思考
盗聴して、もう一方の人間の頭に送り込むといった方法である。 これらの場合、オリ
ジナルでない方の人間は自分のほうが盗まれたと思って憤慨するに違いない。ゆえ
にこういう現象の場合、自分のほうがアイデアを移植された場合もあるので、一概に
盗まれたという事が言えなくなるのではないだろうか。どちらが本物かという判断が
つきずらくなるということなのだ。
さて、こういった工作をされて、どちらがオリジナルかという事で紛糾する事になるが、
双方とも、自分がオリジナルだと主張して、決して変えないだろう。それほど記憶の
移植というのは催眠効果を伴って強烈に刻み込まれるに違いない。
集スト被害者の人の中にも自分のアイデアが盗まれたと思っている人も居るかもしれな
いが、多少は記憶の刷り込みという事も心に留めておいたほうがいいかもしれないので
ある。

京都アニメーションの放火事件は国内のニュースにとどまらず、世界的なニュースに
なっているようだ。京都アニメーションが制作したアニメは世界でも好評で、ファンが
たくさんおり、その惨事を悼んでいるようである。京アニで制作されたアニメの主たる
作品は「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」「けいおん」「日常」などがあり、また
ジブリ作品の「紅の豚」「魔女の宅急便」などの作品の制作協力もしていたようだ。
そしてこの京都アニメーションを救うべく国内外から多くの支援金が寄せられていると
いう。いかに京アニの作品が人々に愛されているかという事がわかるというものである。
今回、京都アニメーションが闇勢力の標的になったというのは、闇側を怒らせる原因が
何か、あったという事だろうか。闇の勢力は、京アニのように愛をテーマにしたヒュー
マニズムが嫌いだということは察しがつくが、この凄惨さは、やり過ぎだろう。
それとも他の理由、例えば京アニの作品の中に、闇側がまずいと思うような何かの
隠喩が含まれていたという事も充分、考えられるのである。とにかく今回の事件は地獄
の魔物がなせるような残忍さがあり、むごたらしさがある。同じ人間がやる事とは到底
思えないもので絶対許せないものである。
これからも、こういった操り人形のような悪魔が現れて世の中に害をなすに違いない。
しかしこれを、闇勢力の仕業だと言っても誰も信じてはもらえないのだ。本当に口惜しい
限りである。



以前,ブログ記事に「なぜ被害者は睡眠不足にさせられるのか」というもの
を書いたが、その記事の中にある動画がどうも消されてしまうようである。
催眠術で催眠術士に操られる人間の様子を映した10分ほどの動画であるが、
製作元のテレビ番組からクレームがきたのどうのこうので、消されてしまう
のだ。初めにユウチュウブにアップしたが、クレーム対象となって消され、
その次にニコニコ動画にアップしたが、これも規約に違反するということ
で消されてしまった。現在デイリーモーションという動画サイトの動画で
ブログに動画を掲載しているが、これは、黒地白抜き字で”準備中”と書か
れていて見る事ができない時が多い。たまに準備中が解除されて見ることが
できる程度である。どうしてこれほどまでに、この動画を視聴者に見せたく
ないのだろうか。動画の内容はテレビ番組の一部分を抜粋して10分程度に
編集したものである。こういったものは、ユウチュウブにしろ、ニコニコ
動画にしろ、いくらでもあり、なぜ私の動画だけ?という感じが強い。よほ
ど催眠術の効果というのが私のブログ記事と相まって、喧伝されているのが
まずいのだろう。裏を返せば、この犯罪は、催眠効果により、人々が操ら
れているということの証になるのではないだろうか。

闇の連中は、こういった催眠効果というテクノロジー犯罪の技術を世の中に
知らしめられるのが嫌なようだ。今までの私のブログ記事に対する闇側の反応
はこういったテクノロジー犯罪の記事に対して強い傾向がある。こういった
ものを書くと身体被害や外でのアクシデントが多くなる。先日も朝、自転車
で通勤中に脇道からどっかの、おばちゃんが自転車で飛び出してきて、ぶつ
かったし、勤務先でも同僚の人が何もないところで急に、よろけて机に激しく
ぶつかり、机のそばにいた私もその動いた机に体をぶつけたのであった。
これらは、無意識の人たちを使って私に脅しをかけているのであろう。全く、
間接的にネチネチと嫌がらせをしてきて陰険な連中である。

連中は、集団ストーカーという言葉よりもテクノロジー犯罪という言葉を世の
中に広められるのを恐れているのかもしれない。以前に世界の奇病という
テーマでブログ記事を書いたことがあるが、この時も酷い被害を受けたので
あった。記事の内容はカザフスタンという国のある村で多くの住民が、原因
不明の難病でただひたすら眠り続けるというものだが、私はこれはテクノロジー
犯罪だと主張したのであった。またアメリカのニューヨーク郊外で起こった手足
が勝手に跳ね上がったりする奇病の女学生の事も書いた。これも同様にテク
ノロジー犯罪であるということを主張したのである。

こういった事を書くと闇側は嫌がるということは、この事を世の中に知らせ
れば、闇の連中はかなり慎重になり、牽制になるのではないかということだ。
そこで、被害者の皆さんも何かしらのネットニュースの記事あるいはSNSなど
の記事で奇妙な事件、病気、自殺、現象を目にしたら、それがテクノロジー犯罪
である事をコメント欄やリプライで主張してほしいのである。
集団ストーカーという言葉も広めることも大事であるが、この言葉は現在少し
都市伝説のような扱いにされており、空想的なニュアンスが強くなっているよう
に思える。ゆえに”テクノロジー犯罪”というまだ使いふるされていない、比較
的、世の中において新しい言葉が有効であるようにも思われるのである。

私はネット上で何かしらのテクノロジー犯罪が元凶の記事を見るたびに、それが
ただの事件や、病気でなく、テクノロジー犯罪であるということをコメント欄に
書き込んでいる。その例を以下に記してみる。

まず最近ペルーで起こった、難病”ギランバレー症候群”の集団発生の記事に対
するコメントである。この奇病はペルーの首都マリーで起こっており集団感染だと
騒がれているものだ。その記事に対するコメントは、多くの人がいろいろ書いて
おり、以下がそれである。

    ◇ぺルーで起こった集団ギランバレー症候群

   ・え?…
    なんでペルーでギラン・バレー症候群が200例超えの集中発生してるの…
    これ早く対処するにしてもどうするよ…
    それと同時にこの難病の要因解明の一部にもなるかもしれないし、
    そうすれば予防法も見つかる可能性も出てくる


   ・ギラン・バレー症候群って感染するとは知らなかった


   ・それ。それにビックリ。大原れいこ?が確か?この病だったよね?
    感染するってことにビックリ蚊かしら?


   ・大原麗子は一度発症したあと、また再発しているからな


   ・集団発生するような病気だったんだ


   ・ギランバレーは食中毒との関係が指摘されているぞ
    食べ物が関係あるんじゃないか?


   ・大原麗子が患っていた病気だから名前は知っていたけど
    まさか伝染するかもしれない病だとは思わなかったぞ


   ・【私】
    ギランバレー症候群は病気ではない。テクノロジー犯罪という
    人為的な身体攻撃だ。無差別に人の身体を攻撃する連中がいる。
    ”テクノロジー犯罪”で検索。

という感じで書いてみた。これを見た一般の人はどう思うであろうか、信じ
る、信じないかは別として、こういう犯罪らしきもののワードが存在して
世の中に脅威を感じている人間がいるということを知ることができるだろう。
中にはテクノロジー犯罪を検索する人もいるかもしれない。

またもう一つの記事の例を上げてみる。ガンに関しての記事だがこれにも
私はコメントを書いている。


◇ 日本終了,最近になって癌が増えた理由


   1、検査の精度頻度があがって発見されやすくなった


   2、癌以外で死ぬ奴が減ったから


   3、そもそも本当は変わっていない 昔に比べてガンと診断
     出来るようになっただけ


   4、国民の半分がガンになる時代ってCMで言ってたから率じゃないだろ


   5、子供の頃に、当時は、安全とされた化学物質、薬、農薬、食べ物
     などに、さらされたから。


   6、ガンの特効薬っていつ出来るんやろ 2080年くらいには出来るんかな


   【私】
   7、ガンは電磁波によるテクノロジー犯罪ですね。無差別に攻撃して
     くる勢力があります。テクノロジー犯罪を一度、検索してください。
     これは冗談ではありません。


   10、※7あっそ、お前ガンで死ぬよw 予言してやるwとても苦しん
      で苦しんで死ぬよw もう決まったことだから残念

   【私】
   11、>>10 ※7ですが、何をそんなに焦っているのですか?

というような具合である。否定する工作員も湧いて、効果があるようだ。


またニュース記事ではないのだが、メルカリの質問箱で次のような質問を見つけ
た。非常にめずらしいので紹介したい。


   メルカリを使う メルカリガイドを見る
    疑問・質問みんなで解決! 質問する

    ◇質問
    テクノロジー犯罪、という言葉を最近よくネットで騒がれて
    いますが、以前、全く私は本を読まない人ですが、勝手に
    宗教的な本を購入した事になってしまい、何とかキャンセル
    しました。しかし、その履歴が数字後には綺麗に消されて
    おり、運営に問い合わせても、購入した記録は皆無との回答
    でした。勝手にそんな事が出来るのは、個人では無理だと思い
    ます。その時の画面写真は撮影してあるので、証拠はあるの
    ですが、運営が認めない以上は無意味です。
    皆様はそんな事に遭遇した事はありませんか?

    ◇ベストスッキリに選ばれた回答

    もんど
    はい、仰る通り個人では無理ですが、メルカリ事務局には可能
    です。事務局も担当者により回答がまちまちだと良く聞きます
    し、キャンセルになって表面上消えた取引を「履歴は皆無だ」
    と表現したのかも知れませんし。
    その証拠画像をお持ちの事。それが何よりの証拠であって、
    真実なのではないでしょうか?事務局に問い合わせるまでもなく。
    今は画像添付して問い合わせる事もできますが、それをされても
    皆無だとの回答なのでしょうか。


    jagu
    テクノロジー犯罪は聞いたことがないです。
    サイバー犯罪なら聞きますが。


    カリン
    ごめんなさい まずテクノロジーがわからないです。


    ぽんた
    そ、そんなことあるんですね…怖いですね(>_<)
    私は幸い、そういった目に遭ったことはないです。
    それはもう単なるサイバー犯罪でなく、宗教団体が絡んでそ
    うな…ややこしい事件ですね…。
    バ、バグだといいなー、なんて…。単なるアプリのバグで
    あれば救いがあります…。。
    その出品者の方、怖すぎです…質問者さんは忘れずにその方を
    ブロックしましたか?その方のサイバー技術の練度を考えると
    ブロックなんて単なる気休めにしかならないかもしれません
    が…忘れずにしておいたほうがいいと思います(>_<)
    もう、見つけられないかもですが…。いや、見つけられない方
    が幸せですね…。


    すみれ
    ないです。。。ミステリーですね。


    ジュエリー
    無いですが、恐らく商品に何らかの違反があったか、出品の
    し方に問題があり、通報されて削除されキャンセル処理が
    されたのではないでしょうか?事務局からのキャンセル処理が
    されていれば、ニュースにずっと残っているので、確認して
    くださいね。


    ☆ラプンツェル
    ありません。バグでしょうか?そうでなかったら、恐ろしい
    ですね…


このメルカリの質問者は、テクノロジー犯罪被害者だろうか。それとも最近
テクノロジー犯罪という言葉を知り、自分もやられているのではないかと
思い始めている人なのだろうか。もし後者の人ならば、テクノロジー犯罪という
言葉は世に浸透し始めているということが言えよう。気づく人は気づいて、世の
中の奇妙なことは、この犯罪の仕業だということを疑い始めているのかもしれ
ない。またこの質問のやりとりはテクノロジー犯罪という言葉の周知に充分なっ
ていると言えよう。他のコメントの人の反応も興味深い。


他にも私は、ブログニュースにコメントを書くが、政治経済のニュースのコメント
などは、少し書き方を変えて、無理に集ストやテクノロジー犯罪のことを書かずに
以下のようなことをよく書く。記事が世の中の矛盾や廃頽を嘆いているような
ときのコメントである。

    【私】
    皆、自分や国が悪いと思っているがそうじゃない。この世の中に閉塞感を
    つくっているのは他に原因がある。陰謀論になるが人々の感情を操作
    したり、金の流れを操作して厭世的な世の中にしている連中がいる。
    例をいえばリーマンショックも、わざと会社を倒産させて世界不況を起こ
    した。アメリカの裏側にはディープステイトという闇の勢力が存在する。

といったような感じである。政経などの堅いニュースのような場合はストレートに
テクノロジー犯罪などの言葉は出さずに、世の中をおかしくしている連中が存在する
ぐらいのことを示唆すればいいのである。こういったニュースの場合は、無理に人が
飲み込みにくい話をしても、おかしな奴だと思われるのがおちだ。ゆえにコメントの
書き方もニュースの種類によって分けたほうがいいという事なのである。

以上のようなコメントを皆さんも書いてみたらいかがだろうか。闇の連中はかなり
嫌がるのではないかと思う。被害の比較的軽い被害者の方は是非試してみていた
だきたいと思う。 我々被害者は少数で非力であるが、闇勢力に抗うアクションは
必要だ。 小さな積み重ねが大きな波にならないとも限らない。可能性がある限り
こういった地道な周知活動は続けていくべきであろう。希望は捨てずに、ゆっくり
でもいいから邁進していくことこそが重要なのである。

最近、起こったニュースで陰惨なものと言ったら川崎市の登戸で起こった無差別
通り魔殺人事件であろう。この事件の被害者は、またしても若年者の小学生であった。
大津の暴走車による保育園児死傷の事故同様、若い命が犠牲になったのである。
この通り魔殺人事件も、たぶん闇側がすべてお膳たてした事件なのだろう。どれだけ
若い命を奪えば気がすむのだろうか。まさに鬼畜の所業である。
通り魔殺人の加害者は岩崎隆一容疑者で亡くなったのは私立カリタス学園小学校の
6年生栗林葉子さんと、外務省職員小山智史さんであった。その他にも19人もの傷
を負った被害者がおり、現場はかなり凄惨なものであった事が想像される。
この殺人事件は周到に計画されたものであり、当初からカリタス小学校の生徒を
狙ったものだと言われている。犯人はカリタス学園小学校に何か因縁でもあったのだ
ろうか。

容疑者の岩崎隆一の人物像というものは、どういったものかネットで調べてみた。
するとかなり複雑な身の上であるということがわかった。この人間を殺人鬼に育てて
しまった背景には家庭環境の影響が多分にあると言われている。岩崎容疑者は小学生
の時、両親が離婚し、伯父の家に引き取られてたようである。両親は、その後、岩崎
容疑と一度も会うことがなかったようで、親の愛情を受けた事が無かった人物のようだ。
また引き取った伯父の家族のほうも岩崎容疑者を、もてあましていたようで、家族と
いうには少し浮いた存在であったようである。さらに伯父の子供、つまり従兄弟がカリタス
学園小学校(私立)卒業なのに自分は普通の公立の小学校であった事に差別感を感じて
いたようであったという。こういった諸々の事情により岩崎容疑者はかなり鬱屈した
性格になったのだというのが通説のようだ。カリタス学園小学校をターゲットにした
のも、自分が行けなかった私立の小学校に対して過度のコンプレックスを持っていた
からだという事のようである。岩崎容疑者は近年はずっと家にこもっており、伯父家族
とも一切コミュニケーションを取らなかったという。この人物も長年、闇勢力の洗脳
を受けて調教されて悪魔化したのだろうか。

この事件は、ただの通り魔殺人事件にとどまらず、現在の社会問題でもある引きこもり
の問題にも焦点を当てて言及されているようだ。ネットでは、さも引きこもりが犯罪予備軍
であるかのように吹聴しているものもある。川崎の殺人犯も長きに渡り自宅に引きこもっ
ていて社会と隔絶した生活を送っており、そういった事が殺人者を育てる土壌であるかの
ように言われ始めているという事なのだ。さらにこの殺人事件の後に元農水省次官が自分
の息子を刺殺するという事件が起こった。その動機について容疑者の熊沢英昭容疑者は、
こう言っている。息子は家に引きこもって働かず、暴力的で、他人に危害が及ぶのを恐れ
て殺したのだと言っているのである。まるで引きこもりが将来、殺人者になるから危険だ
という考えを後押ししているような口ぶりなのだ。 この事件も闇側のシナリオであろう。
引きこもりをどうしても狂暴な輩にして世の中から抹殺したいようである。

現在の集団ストーカー、テクノロジー被害者の中にも被害のせいで仕事に就けず、
引きこもりを余儀なくされている人も多いと思う。今後そういった人達も同様の目で
見られることを危惧しなければならない状況になる可能性もある。
闇勢力は一部の引きこもりを狂暴化させる事により引きこもりの中に含められている
集スト被害者を犯罪予備軍として葬りたいと思っているのではないかという事なの
だ。
これらの引きこもりの人間が起こした事件はダイレクトに引きこもり=悪人という
考え方に結びついてしまうので非常に危険である。闇側は人の恐怖心という弱さに
つけ込み心理的に誘導するのを得意としている。今回の事件も幼い将来性のある命を
奪うという目的の他に引きこもりの人間の立場を、さらには集スト被害者の立場を危う
いものにしようというものなのであろう。

川崎の通り魔殺人事件の岩崎容疑者も逆に言えば、テクノロジー犯罪で性格改造され
た被害者だと言えないことはない。しかし、ここまで残忍になれるという事は、元々
他人に対して思いやりが希薄で自己中心的、さらに嫉妬深い性格の持ち主であったと
いう事が言えるのかもしれない。こういった性格の人間を見つけ出して殺人者にまで
洗脳するというのも闇側のオハコではないかという事だ。世の中で残忍な事件を起
こす人間は、きっと闇側にその資質を見込まれて選ばれ、手を加えられているのだと
思う。しかしテクノロジー犯罪など知らない一般人や有識者などは、事件を起こした
犯人の環境、性格などを論うだけで、その本当の原因などを追究することなどない
のである。全く歯がゆいことだ。

余談であるが、集スト被害者の中にも、稀に事件を起こして犯罪者になってしまう人が
いるという事実もある。千葉県習志野市で起こった母親殺害事件は集団ストーカー
テクノロジー犯罪被害者によるものだという事が言われている。他の被害者の人との
交流もあったそうであるから間違いないだろう。集スト被害者なのだから、その身を
置いている環境、現象は理解していて、普通の引きこもりよりも自重できるとはずだと
思うのであるが、今までの苦しみの思いが一気に母親に対して堰を切って暴発して
しまったのだろうか。本当に残念な事だと思う。もし被害者の周りで起こっている事が、
闇側のシナリオであり、母親も操られて苦言を呈していたという事を理解していたら、
こうはならなかったかもしれない。また自分の感情もコントロールされている可能性が
あるという事を頭に刻んでおいていれば、違った未来になっていたかもしれないのだ。
とにかく悲しい結末である。

その他にも集スト被害者が犯罪者になったという例があるが、中でも変わっているのが
犯罪を犯して刑務所に入った後で、自分がテクノロジー犯罪により操られていた事に
気づいたという人間もいる。この被害者は自身のブログで自分が放火をして刑務所に
入れられた事を告白しており、、その行為が、ある小説に影響されたという事も言って
いるのだ。そして刑務所の中でも集スト被害があり、また過去のいろいろな出来事の
相似性や暗示などを思い返すにあたって異様な何かの力が身の周りに働いている事
に気がついたそうである。こういった被害者は極めてめずらしいのではないだろうか。
しかしコントロールされていたと言っても放火魔であることには変わりはない。この被害
者には悪いと思うが、そのブログは集スト被害者は犯罪者になるという事を読者に印象
づけてしまう恐れがあるので、あまり好ましくないと言わざるを得ない。それでなくとも
被害者は世間から好奇の目で見られているのである。

集スト被害者は被害のせいで外に出られない人も多いだろう。働くことができずに収入
に不安を抱いている人も多いに違いない。その上、引きこもりの烙印を押されて犯罪
予備軍として批難されたのでは、たまったものではないのである。これからも闇側は
いろいろな角度から攻撃を仕掛けてくるだろう。不安や恐怖心を扇ってくるに違いない
のだ。しかし自分を見失うことなく日々を送ってほしいと思う。連中は被害者の心が折れ
て自滅するのを望んでいるのだ。そんな手に決して乗ってはいけない。

世の中で起こっている様々な異常な出来事は、そのほとんどが闇勢力によって
引き起こされていると言っていいかもしれない。私達が体験している集団ストー
カーテクノロジー犯罪もその中の一つだと言えるだろう。もしそういった異常な
事件、事故、災害が新世界秩序や人口削減のために行われているとしたら、
この先、闇勢力のシナリオはどういう展開をたどっていくのだろうか。ネットの陰謀
論の中でも、いろいろな説がある。そういった未来予想の中でも、人々を洗脳して
新世界を樹立しようという話の説を語っている動画サイトがあるのだ。
「世界ゆっくり紀行」という動画サイトであるが、その数ある動画の中で今回は、
”ブルービーム計画”という陰謀論のものが今後の未来像を如実に表現している
ので紹介してみたいと思う。今後の闇勢力が仕掛けてくるのではないかと思われ
る陰謀を暴露しているので必見ではないだろうか。以下はその内容である。  


    空を見上げた時に雲が何かの形に見えてくることがあります。そん
    な時は気をつけてください。その雲はひょっとしたらブルービーム
    計画で作られた偽物かもしれないのです。今回ご紹介するブルー
    ビーム計画は人類を奴隷にする陰謀と言われており、お伝えするのも
    恐ろしい計画です。あなたの知らない所でブルービーム計画は着々
    と進んでいるかもしれません。ブルービーム計画とは人類を奴隷化
    し、新しい社会体制を築くための計画です。

    1994年にカナダのケベック市在住のジャーナリスト、サー
    ジ・モナストによって最初に報告されました。ブルービーム
    という名前は実行のためにホログラム映像を多用するところが
    由来となっていると思われます。
    ブルービーム計画は完成までのプロセスを4段階に分けています。
    まず1段階目はキリスト教圏及びイスラム教圏で信じられてきた
    宗教的事実などを完全に覆すことです。
    これまで宗教で信じられてきた事実を否定し、新しい事実を示す
    ことによって来るべき時代の新しい秩序を示します。
    2段階目からブルービーム計画が本格的に動き始めます。
    世界中に立体ホログラム発生装置が置かれ、神の姿が映し出され
    るようになります。
    つまり、世界中で神の姿の目撃例が相次ぐようになります。
    そして世界中に現れた神はやがてひとつに融合し、新しい神となり
    ます。
    3段階目には世界中の人々の頭の中に声が鳴り響くようになります。
    この声は神からの声のように思えますが、実際は陰謀の主が低周波
    を用いて頭の中にメッセージを送っているだけに過ぎません。
    第4段階目では、頭の中の声を信じるようになった人々によって
    陰謀の主が望むままのことを行うようになってしまいます。
    第4段階目で人々が行うことは3つに分かれており、一つ目は
    宇宙人攻撃に備えるようになります。
    世界の主要都市が宇宙人からの攻撃を受けつつあるということ
    を人々は信じてしまうのです。
    二つ目にキリスト教徒がキリストの再臨が起こりつつあることを
    信じるようになります。キリスト教徒にとって、この世の終わりが
    近い事が感じられてきます。
    そして三つ目に全ての電話回線や通信設備に特殊なマイクロチップ
    が設置されるようになりなす。
    この特殊な改造がされた回線を通して超自然的な力が世界中をめぐる
    事ができ、新世界の現実はいよいよ決定的になります。
    これらの4段階を経るうちに世界中の人々は新世界の秩序を信じます。
    そして、これまでの社会とは全く違うシステムを受けいれてしまい
    ます。

これらの手法はほぼテクノロジー犯罪と同様と言ってもいいのではないだろうか
神の声と称して洗脳するための音声を頭にに送り続けるというものは、一部の
集スト、テクノロジー犯罪被害者の人間が体験していることである。これを世界
レベルでやるという事なのだろう。また宇宙人などが来襲して世界の破滅を想像
させて不安を煽り、新しい何かの力にすがりたくなるような演出にもするよう
だ。集スト、テクノロジー被害者の人の中には、闇の最終首謀者が宇宙人という
人もいる。しかし私は完全には否定しないが、可能性は低いと思うのである。
宇宙人説も闇側が作りだしたカモフラージュではないかということなのだ。
ユウチュウブの動画の中では、よく具体的な宇宙人の名前を出して、テレパシー
で会話したという人も登場するが、その声も闇側が仕掛けているとしたら、すっ
かり騙されているということになる。だから安易に宇宙人の話にするのは考えもの
だということなのである。
次にブルービーム計画が実行された後の世界観というものがどういうものである
かということを動画はこう話している。


    ブルービーム計画が完成するとどのような社会が出来上がるのでし
    ょうか。
    サージ・モナストは新世界秩序を以下の6点で解説しています。

    1、キリスト教徒の子供達は生贄または性的奴隷として扱われる。
    2、囚人は医療実験の被験体または人工臓器のストックとして
      扱われる。
    3、奴隷階級で健康な働き手はキャンプの中で働くようになる。
    4、囚人のうち意向に従わない者は再教育センターに送られて、
      新世界の秩序の素晴らしさを学びながら悔い改めさせられる。
    5、公的な処刑センターが作られる。
    6、その他、まだ明らかになっていない分野がある。

    ブルービーム計画で作られる新世界は以上に述べたような社会
    になります。奴隷となる一般市民にとっては搾取されるだけの
    社会ですが、特権階級にとっては、たまらない社会になりそうです。
    ブルービーム計画を企むのは誰でしょう。
    その正体は明らかになっていませんが、NASA(アメリカ航空宇宙局)
    ではないかという説があります。なぜキリスト教圏であるアメリカ
    合衆国に存在するNASAがキリスト教徒を奴隷とするのかは全くわか
    りません。
    ここからは全くの憶測になりますが、NASAにはユダヤ系団体や
    カルト教団の存在が噂されているため、そうした団体が関係して
    いるのかもしれません。
    あるいは、イルミナティがブルービーム計画の首謀者として挙がる
    こともあります。イルミナティはフリーメーソンと関係があると
    言われていますが、その実態は謎に包まれています。
    もしイルミナティがブルービーム計画の首謀者だったとしてやは
    りなぜキリスト教徒に厳しい世界を作るのかは疑問です。
    最後に考えられるのはキリスト教徒以外の他宗教による陰謀です
    が、それにしては新世界に宗教色がなさすぎます。
    例えば仏教徒が新世界の秩序を作ったならば、仏教的な教義が
    どこかに入ってくるのではないでしょうか。
    ブルービーム計画を推し進めている首謀者が誰であれ、新世界
    が実現することにより利益を得る人物があることは確かです。
    ひょっとしたら、私達の社会の中で有力者として活躍している
    人物がブルービーム計画の首謀者かもしれません。

ブルービーム計画がNASAによって行われていると言っているようだ。正確に
言うと、NASAに闇側の人間が入り込んでいて、乗っ取っているということ
なのであろう。またその闇勢力がイルミナティ、フリーメーソンだとも
言っているようだし、キリスト教に対抗する宗教かとも言っているようだ。
動画が言っているように宗教団体が首謀者であるなら、もっとその宗教の
教義が表れてきてもいいはずであるがあまりない。
またブルービーム計画は著名な有力者かもしれないと言っているが、私が
思うに、新世界の到来を喧伝するような有名人物もやはり、洗脳されており
操り人形のようにコントロールされるのではないかと思うのである。
そして動画は最後にホログラムの工作を警戒するように警告している。


    実はブルービーム計画は始まっているかもしれないのです。
    それというのも、世界各地で空に浮かび上がる不思議な映像の
    目撃例が相次いでいるからです。
    例えば、ザンビア共和国のキトウェ上空に巨大な人影が浮かび
    上がったことがありました。果たしてその巨大な人影はザンビア
    で信仰されている神の姿なのでしょうか。
    正体不明の姿が空に浮かび上がるという現象はアフリカ以外でも
    知られています。日本では御来迎、ドイツではブロッケン山の怪物
    と呼ばれる現象もブルービーム計画の現れと見れば納得できます。
    御来迎もブロッケン山の怪物も自分の影が霧に巨大に映った現象
    と考えられてきました。しかしブルービーム計画の産物であると
    いう可能性は否定できないと思います。
    ひょっとしたら、たまたま近くにブルービーム計画の映写機があっ
    て自分の影を含めて映し出した、御来迎のような現象が見られた
    のかもしれません。
    現代ではホログラム技術も進歩しており、よりリアルな映像を
    映し出せるようになっています。
    筑波大学の落合陽一助教授率いる研究チームが「Fairy lights
    in Femtoseconds」という技術を発表しました。
    プラズマ化させた1点をつなげることによってホログラム映像を
    作る技術です。
    立体ホログラム技術は過去にもありましたが、落合助教授の発表
    した技術の優れたところは、より精度を高め、より人体への影響
    を少なくした点にあります。その秘訣はフェムト秒(1000兆
    分の1秒)というごく短いレーザー照射時間を実現できたため
    でした。現在は人体への影響をさらに少なくするなど今後の実用
    化に向けて研究を進めているそうです。
    もしもブルービーム計画が裏で進められているとしたら、落合
    助教授の研究のよにかなりリアルな映像が映し出されるでしょう。
    世界を裏で操っている首謀者たちは既に高いホログラム技術を
    手に入れているはずです。

    あなたに空に浮かんだ神の映像が話しかけてきたとします。あな
    たはその時、その声を信じるでしょうか。たとえ信じなかった
    としても、あなた以外の人は信じるかもしれません。ここがブルー
    ビーム計画の恐ろしいところです。
    あなたが信じられなくても、ホログラムの神を信じた大多数に
    よって新世界が作られ、有無を言わさず、あなたも新世界に組込
    まれるかもしれないのです。
    ブルーム計画はまだ、それほど進んではなさそうですが、個人が
    できることはそう多くはなさそうです。
    私たちは、もう新世界を迎える覚悟を決めておくべきなのかも
    しれません。

キリスト像

螺旋飛行体


以上がブルービーム計画の全容であるが現在、もしこの計画が実施されて
いる段階であるならば今後いったいどうなっていくのであろうか。
ひょっとしたら闇側自身も完全にはわかっていないのかもしれない。
地球上の人間がすべて洗脳されて奴隷にできるのかという疑問が残るので
ある。洗脳、催眠術、暗示、テレパシーなどを駆使して実験を繰り返して
いるようであるが、果たして万人において効力があるかどうかという事で
ある。人類が奴隷になるか、ならないかはこの計画が本格的に実行されて、
どれだけの割合の人間がマインドコントロールできるようになるかに、
かかっているのかもしれない。そういうことであるならば、洗脳されやす
い人間が洗脳されにくい人間の割合を下回ってくれればいいということで
はないだろうか。ブルー計画に取り込まれてしまうか、そうならないかと
いうのは最終的には、人間が本来持っている理性によって洗脳に屈しない
という強靭な意志が最後まで持てるか持てないかにかかっているのかもし
れないという事なのである。

Powered By FC2ブログ. copyright © 2019 日本の闇と集団ストーカー all rights reserved.
プロフィール

nezuking

Author:nezuking
FC2ブログへようこそ!
集団ストーカー被害者です。集団ストーカー記事の他に
日本の理解し難い闇世界を掘り下げていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SOS

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR